【Vライン脱毛が恥ずかしい】は真っ赤なウソ?形を整えて男ウケを狙う!

【Vライン脱毛が恥ずかしい】は真っ赤なウソ?形を整えて男ウケを狙う!

『Vライン脱毛って恥ずかしくないの?』

『Vライン脱毛してみたいけど高そうだし、痛みが心配…』

 

脱毛の中でもとくに人気のあるVライン脱毛。

ですがなかなか周りに相談しにくい部位でもありますよね(^^;

そんな方のために今ページではVライン脱毛について気になることぜ~んぶまとめました。

  • 男性にウケるアンダーヘアってどんなの?
  • どんなメリット・デメリットがあるの?
  • Vラインの形はどうしたらいい?
  • Vライン脱毛するならサロン・クリニックどっち?

などなど、デリケートなお悩みをすべて解決していきます。

実際にVライン脱毛経験がある私(オギワラ)が解説していきます!

【ストラッシュならVラインが1回3,000円!

ストラッシュではVライン1回3,000円で脱毛OK!※上下各1,500円×2

しかも都度払い制を取り入れているので、美容院のように自分の好きなタイミングで通えます。

「脱毛が初めてだからおためしで通いたい!」

「VIO脱毛をしたことがあってVラインは残してたけど、やっぱりパイパンにしたい!」

そんな方にはピッタリの脱毛サロンです◎

\Vラインが1回3,000円♪/ストラッシュの予約方法をチェック!

他の脱毛サロン・医療脱毛クリニックもチェックしたい方は下記をタップしてね!

Vライン脱毛におすすめのサロン・クリニックを先にチェックしたい人はこちら!
(タップ・クリックでスクロールします。)

 

男性50人に聞いた!女性のVライン脱毛ってぶっちゃけどう??

デリケートな部位だからこそ他人からの視線は気になるもの。それが意中の男性ならばなおさらです。

今回はモテVラインになるために脱毛は必要なのかどうか、20~50代の男性に調査しました。

アンケートの【調査方法・調査概要】

・調査方法:WEBアンケート
・調査エリア:全国
・調査対象:20代~50代の男性50人
・性別:男性
・年齢分布:20代(15人)30代(20人)40代(10人)50代~(5人)
・有効回答数:50件

 

Vラインの毛を脱毛してほしいと思いますか?」という質問には、なんと39人の人が「脱毛をしてほしい」と回答!

Vラインの毛を脱毛してほしいと思う?

男性の意見としては「Vラインがボーボーだと萎える」というのが多かったです。

アンダーヘアの量が多すぎてジャングルみたいな子に出会ったことがあります。かき分けても、容赦なく毛が絡まってきて本当にきつかっ…。匂いも蒸れで臭くて…可哀想だなと思ったのでちゃんと指摘してお別れしました。(33歳)
未処理のボーボービキニラインを見ると一瞬で萎えます。どんだけタイプの女でもこちらの元気がなくなっちゃう。パンツからはみ出すんじゃないか?くらい毛を伸ばしている子は何がしたいのか不明です。(24歳)

女性からしたら耳をふさぎたくなる意見ばかりですね…(^^;

 

また「Vライン脱毛は好感が持てますか?」という質問でも、88%の男性が「好感が持てる」と回答していました。

Vラインを脱毛している女性って どんな印象?

『遊んでる感じがする』などの理由から「好感が持てない」と回答した男性もいましたが、あくまでも少数意見。

より多くの男性から「いいオンナだな」と思ってもらうためには、清潔感を手に入れられる脱毛は必須のようですね(*^^*)

 

Vライン脱毛のメリット・デメリット

Vライン脱毛のメリット
  • 男性ウケがいい
  • かわいい水着や大胆な下着を着こなせる
  • 剃った後のチクチク感がなくなる
  • 黒ずみがなくなり、見た目がきれいになる
  • 蒸れなくなり、においが気にならなる
  • 生理中のかゆみがなくなる

先ほども言ったとおり、Vライン脱毛は男ウケもばっちり♡

触り心地や見た目だけでなく、可愛い水着や大胆な下着も難なく着こなせるようになります。

 

Vライン脱毛のデメリット
  • サロン・クリニックに通うのが面倒
  • お金がかかる

Vラインに限った話ではありませんが、サロンやクリニックでの脱毛のデメリットと言えば、脱毛にかかる手間とお金。

しかし実は一生自分でムダ毛を処理するほうがずっと時間とお金を浪費するものなんです!

30年の自己処理でかかる時間とお金
  • 時間…約407時間(約16.9日)
  • お金…約72万円

(※ミュゼ・プラチナム調べ)
(※1回の自己処理を10.38分、週に1.58回、月額2,000円で計算)

一方脱毛ならほとんどのサロン・クリニックで1年~2年の間2~3か月に1回通うだけ

スタートは早ければ早いほど、どんどんお得になりますよ♪

「さきにオススメな脱毛サロン・クリニックが知りたい!」という方は下記をタップ♡
Vライン脱毛におすすめのサロン・クリニックを先にチェック!
(タップ・クリックでスクロールします。)

 

Vライン脱毛って恥ずかしい?施術のやり方を徹底解説!

スタッフさんの“恥ずかしさ”への配慮

いざVライン脱毛をするとなると気がかりなのがお手入れ時の恥ずかしさですよね。

私も始める前は『他人にVラインをさらすなんてムリ…!!』と警戒心むき出しでした(^^;でもいざ施術してみると『あれ?こんなものか?』と拍子抜けしたのを覚えています。
施術は10分もしないうちに終わるし、大事な部分は隠しながら施術してもらえるので恥部をさらすこともありませんでした(^^)

 

最初は勇気がいるかもしれませんが「恥ずかしさ」で躊躇しているならもったいない!

Vライン脱毛のやり方5ステップ

以下の5ステップで、

  • ジェルを塗る→約10分
  • ジェルを塗らない→約5分

もあれば1回の施術完了です。

① 施術のためにガウン・紙ショーツ姿に着替える

ベッドに仰向けに横たわったところで、目にはタオル等で目隠しをしてくれます。

② 照射箇所の確認と剃り残しシェービング

スタッフさんがVラインの自己処理の状態をチェック。

「全照射でよろしいですか?」「中心部のみ三角に残す形でよろしいですか?」など、照射箇所の確認です。

また剃り残し剃毛サービスがあるサロン・クリニックはショーツを少しずつずらしながらキレイに形を整えてくれます。

③ ジェルを塗る(この工程がないサロン・クリニックもあります)

照射の前にジェルを塗ります。

添付はへらのようなものを使うので直接触られることはありません

④照射する

照射はショーツをさらに細かくずらしながら、うち漏れがないよう丁寧に当ててくれます。

⑤ ジェルをふき取る(この工程がないサロン・クリニックもあります)

タオルでジェルをふきとって施術は終了です。

しかもスタッフは今まで何十回、何百回とデリケートゾーンの施術をしてきたベテランさんです。いい意味で淡々と、手際よくやってくれるので、恥ずかしさなんてスグどっかに行っちゃいます♪

 

後悔しないVラインの形・デザインを決める!

Vライン脱毛は終えてしまうと、もう元の姿に戻ることはできません。

脱毛前にしっかり形を決めて、悔いのない理想のVラインに仕上げましょう!

 

そもそもVライン脱毛の脱毛範囲って?

全体的にもう量を減らしたい人は “前面すべて”を脱毛しよう♪

Vライン脱毛の範囲はサロン・クリニックによって違います。

  1. 前面すべて (医療クリニックに多い)
  2. ショーツからはみ出るサイドのみ (脱毛サロンに多い)

Vライン脱毛は毛を残すか残さないかにかかわらず、最初の1~2回までの施術は脱毛範囲いっぱいに全照射します。

ショーツからはみ出るサイドだけだと自分の思う形に整えるのが難しいので「前面すべて」脱毛するのがおすすめです。

ちなみに②の「ショーツからはみ出るサイドのみ」のサロンでも追加料金を支払えば脱毛箇所を増やすことができます。

『脱毛箇所の追加は面倒!』という人はもともと脱毛範囲が広い医療クリニック脱毛サロンプリートヴィトゥレ・ピュウベッロを選びましょう♪

 

男ウケばっちり!Vラインの形 おすすめランキング

『Vラインをどんな形にするか決めきれない…!』という方のために男ウケのいい人気の形をランキングでご紹介♡

Vラインの形人気ランキング

  1. 逆三角形
  2. 逆タマゴ形(オーバル・楕円)
  3. 逆三角形 小
  4. Iライン形(長方形)
  5. 全処理(パイパン・ハイジニーナ)

(関連記事:Q.VIOの人気のあるデザインやカタチを教えてください。(ランキングあり)

オススメのVラインデザイン、堂々の第1位は逆三角形

可愛い下着や水着を着てもムダ毛が隠れるうえ、他人に見られても自然な形です。

 

ちなみにふつふつと人気が上昇してるのは5位の全処理(,ハイジーナ)

なんといっても清潔感があり、ストレスフリーになれることが魅力です。

ただし『人前で見せられなくなった』や『経験豊富な女だと思われた』などの後悔の声も多く聞くので、じっくり考えてから挑戦しましょう。
(参考:VIO脱毛・パイパン(ハイジニーナ)は後悔しやすい?経験者50人にアンケートを実施!)

「さきにオススメな脱毛サロン・クリニックが知りたい!」という方は下記をタップ♡
Vライン脱毛におすすめのサロン・クリニックを先にチェック!
(タップ・クリックでスクロールします。)

脱毛するなら脱毛サロン・医療クリニックどっちがいい?3部門を徹底比較

脱毛サロンと医療クリニックの主な違いはこちら。

 脱毛完了に
必要な回数
(期間)
痛み脱毛料金
脱毛サロン12~18回
(約2~3年)
弱い痛み平均31,500円
医療レーザー脱毛クリニック5~8回
(約1年~2年)
鋭く熱さを
伴う痛み
平均66,000円

3つのうちどれを重視すべきかしっかり考えて選んでくださいね(*^^)v

 

 Vライン脱毛の完了までに必要な回数と期間で比較

脱毛サロンと医療クリニックでは脱毛法が違うため、その出力パワーも異なります。

  • 脱毛サロン
    12~18回約2~3年)2ヶ月に1回ペース
  • 医療クリニック
    5~8約1~2年)3ヶ月に1回ペース

ドクターが施術するクリニックの方が出力パワーは強めなので、医療クリニックの方がより少ない回数で脱毛できます。

 

Vライン脱毛施術の痛みで比較

  • 脱毛サロン…じわっと熱く、時々輪ゴムで軽くはじかれたような痛み
  • 医療クリニック…バチンッとした衝撃的な痛みと熱さ

よりパワーが強力な医療クリニックは、脱毛サロンに比べて痛みを強く感じることがあります。

 

Vライン脱毛の痛みについての口コミー脱毛サロンの場合

脱毛サロンの痛みには個人差はありますが「思ったよりも痛くない」という方が多いです。

Vライン脱毛は「あったかさを感じるだけだった」という口コミ

実際に私もエステでVライン脱毛をしていますが、痛みは数回パチンとくるだけ

また回数を重ねるほど、どんどん痛みは弱くなります。

脱毛機によってバラつきはあるものの、お手入れ時間も1~5分ほどで終わるのであっという間ですよ。

 

Vライン脱毛の痛みについての口コミー医療クリニックの場合

医療クリニック脱毛の痛みも個人差はありますが、正直「かなり痛い」という口コミが多かったです。

医療レーザーでのVライン脱毛が激痛だったという口コミ

医療レーザーは痛みが強いですが、ほとんどのクリニックで麻酔を使用してもらえるため、我慢できないほどではありません。
(参考:医療レーザー脱毛クリニックの”麻酔”って効果あるの?料金や種類についてもまとめました♡)

「効果が高い医療レーザーがいいけど痛みが不安…」という人は痛みの少ない新型脱毛機メディオスターProを扱っているクリニックを選びましょう。

メディオスターNextProを取り扱っている医療クリニック

 

Vライン脱毛の料金で比較

  • 脱毛サロン…平均31,500円
  • 医療クリニック…平均66,000円

脱毛サロンは効果が出るのが遅い分、料金は医療クリニックの半額以下で脱毛できるところがほとんどです。

 

Vライン脱毛料金と脱毛範囲ー脱毛サロンの場合

サロン名1回料金12回料金18回料金
ストラッシュのロゴストラッシュおすすめ
3,000円
18,000円54,000円
脱毛ラボのロゴ脱毛ラボ2,500円26,400円39,600円
プリートのロゴプリート
最安値
1,500円
48,000円72,000円
エピレのロゴ
エピレ
6,000円
(2回)
264,000円37,356円
TBCのロゴTBC
6,000円
(2回)
26,400円37,350円
ディオーネのロゴディオーネ

(プランなし)
30,000円45,000円

脱毛サロンの最安値は1回1,500円のプリート

「まずはVライン脱毛がどんなものなのか試してみたい」

そんな方はまずプリートで試してみるのもいいかもしれませんね♡

 

Vライン脱毛料金と脱毛範囲ー医療クリニックの場合

サロン名5回料金8回料金
リゼクリニックロゴリゼクリニック最安値
39,800円
58,904円
レジーナクリニックのロゴレジーナクリニック45,000円67,500円
アリシアクリニックのロゴアリシアクリニック96,000円
139,200円
KM新宿のロゴKM新宿60,000円
サイドのみ30,000円
180,000円
サイドのみ90,000円
ドクター松井のロゴドクター松井72,000円120,000円
ジュエルクリニックのロゴジュエルクリニック84,000円134,400円
レヴィーガのロゴレヴィーガ130,000182,000

医療クリニック最安値はリゼクリニック(5回39,800円)

脱毛サロンよりも少し値がはるものの、お医者さんの診断のもとより安全かつスピーディーに脱毛できます(^^)

 

Vライン脱毛におすすめの脱毛サロン・医療クリニックTOP3

これまで比較してきたことを踏まえ、”脱毛サロンが向いている人・医療クリニックが向いている人”をまとめると…

  • 痛みに弱い方、とにかく安く脱毛したい方
    → 脱毛サロン向き
  • とにかく早く脱毛したい方
    → 医療クリニック向き

痛みに弱かったり、価格重視の人は脱毛サロン向き。

脱毛サロンはほぼ無痛&クリニックの半額以下で脱毛ができます。

 

一方『何回も通うのは面倒。いち早く脱毛を終わらせたい!』という方は医療クリニックがおすすめ。

サロンだと2~3年はかかるものの、クリニックならその半分以下でつるつるになれますよ♡

サロンかクリニック、気になるほうをタップしてくださいね♡

脱毛サロン医療クリニック

Vライン脱毛におすすめの脱毛サロン

サロン名料金(8回)脱毛範囲脱毛方式ポイント
ストラッシュのロゴストラッシュ22,000円三角
両サイドのみ
SHR脱毛どんな毛質・肌質も脱毛OK
脱毛ラボのロゴ脱毛ラボ24,000円丸
前面すべて
(上部をのぞく)
SSC脱毛美肌効果あり
2週間に1度の脱毛OK
ミュゼのロゴミュゼ最安値
100円(6回)
三角
両サイドのみ
SSC脱毛美肌効果あり
ワンコインで試せる
ストラッシュ

ストラッシュのLP画像

第1位は痛くないVライン脱毛ができるストラッシュ。

Vラインが1回3,000円からという手軽さが魅力の脱毛サロンです。

さらにVIO全体の脱毛なら、1回5,400円から回数無制限110,980円まで選べます◎

Vラインの自己処理ををラクにしたい方はもちろん、がっつりI・Oラインまでなくしたい方におすすめです!

 

またストラッシュのSHR脱毛は毛根ではなく毛包(毛穴の一部)にダメージを与えます。
※タップで詳細ページに移動します

剛毛のVラインも温かみを感じるくらいですむので「Vライン脱毛したいけど、痛みが心配…」という方も安心して通えますよ(^^)/

ストラッシュの公式サイトはこちら

ストラッシュのVIO脱毛まとめページはこちら!

ストラッシュ口コミはこちら!

脱毛ラボ

脱毛ラボキャンペーン

第2位はVライン1回2,500円でできちゃう脱毛ラボ。

自分のすきな回数からVライン脱毛できるのがポイントです!

がっつりVラインの毛をなくしたい人も、パンツからはみ出てる毛がスッキリすればOKという人も、どちらも満足できます◎

さらにVIO脱毛の回数パックなら6回39,600円というお手頃な安さ。

秒速5ショットという早さで照射していくので、痛みを感じるヒマなくVIO脱毛するのも夢じゃありません(^^)/

脱毛ラボのVIO脱毛をチェック!

※料金や効果について詳しくまとめています

ミュゼプラチナム

V脱毛ミュゼプラチナム

第3位は、サイドのVライン+ワキ脱毛が6回100円でできるミュゼプラチナム。
「脱毛が初めてだからまずは試してみたい!」という脱毛初心者さんにもってこいのコースです^^

また今ならVIO全体が100円で1回脱毛できる期間限定のキャンペーンを実施中。

Vラインとワキはなんと1年間通い放題になるので、少しでも安く始めたい人は今がチャンスです!

ミュゼが取り入れてるSSC脱毛は、抑毛効果のあるジェルを塗ってから光を当てるタイプ。

ワキやVIOもチクッとするくらいですむので、痛みに弱い人も安心して通えます(^^♪

※料金や効果について詳しくまとめています

※サロン・クリニックの選択に戻る

Vライン脱毛におすすめの医療脱毛クリニック

サロン名料金(5回)脱毛範囲脱毛方式ポイント
アリシアクリニックのロゴアリシアクリニック96,000円二重丸
前面すべて
ダイオードレーザーキャンセル料・解約手数料無料
レジーナクリニックのロゴレジーナクリニック45,000円二重丸
前面すべて
アレキサンドライトレーザー脱毛機の使い分けで効果◎
麻酔が無料
リゼクリニックロゴリゼクリニック59,800円二重丸
前面すべて
ダイオードレーザー
ヤグレーザー
シェービング・薬代が無料
アリシアクリニック

アリシアクリニック

おすすめクリニック第3位はアリシアクリニック。

Vラインは5回96,000円ですが、171,600円で通い放題にもできちゃいます!

アリシアクリニックのライトシェア・デュエットというダイオードレーザーの脱毛機は、痛みが少ないことで知られている機種。

皮膚を引っ張りながら施術することで、低い出力でも高い効果が実感できます。

さらに冷却機能つきでお肌をクールダウンしてくれるので、寒くなってしまうジェルいらずなんです!

希望すれば腕へのテスト照射もできるので、痛みが気になる方は試してみてください(*^^*)

アリシアクリニックの公式サイトはこちら※料金や効果について詳しくまとめています

アリシアクリニックの口コミはコチラ!

※サロン・クリニックの選択に戻る

レジーナクリニック
レジーナクリニック月別キャンペーン

おすすめクリニック、第2位はレジーナクリニック。

5回45,000円、1回ごとの追加は7,500円でVラインの脱毛ができます。

レジーナクリニックの魅力は何といっても脱毛効果の高さ!

太い毛に効果てきめんなジェントルレーズプロという脱毛器を使用しているのもポイント。
(参照:ジェントルレーズってどんな医療レーザー脱毛機?5つの強みと3つの弱みで丸わかり♡

そのおかげで毛量が多く一本一本が太いVラインのムダ毛も5回で自己処理いらずになります。

さらに肌にへのダメージが少なくすむように作られているので、敏感肌の方もトラブルの心配は必要ありません◎

また麻酔が無料なので、痛みが気になる方も安心して脱毛できます(*^^*)

レジーナクリニックVIO脱毛をチェック!

※料金や効果について詳しくまとめています

レジーナクリニックの口コミはコチラ!

※サロン・クリニックの選択に戻る

リゼクリニック

リゼクリニックのLP画像

VIO脱毛におすすめの医療クリニック、第3位はリゼクリニック

Vラインの脱毛が5回39,800円というお手頃価格でできます。

さらに5回コース終了後1回9,500円で追加できちゃうというお得っぷり!

何回も通って脱毛効果を実感したい方には特にオススメです。

 

またリゼでは3種類の脱毛機をあつかっていますが、中でもライトシェアデュエットメディオスターNeXTは痛みのなさがピカイチ◎
(脱毛機の名前をタップすると、詳細ページへ飛びます)

「Vライン脱毛したいけど、痛みがネックなんだよなぁ…」という方にもピッタリです!

万が一Vラインに赤みが出てしまってもお薬はタダで出してくれるので安心。

東北から九州まで18院あり、地方に住んでいてもラクラク通えちゃいますよ(^^)/

リゼクリニックのVIO脱毛をチェック!

※料金や効果について詳しくまとめています

リゼクリニックの口コミはコチラ!

※サロン・クリニックの選択に戻る

まだまだ気になる!Vライン脱毛についてのギモン4つ

Q1.脱毛途中はどんな感じ?チクチク・かゆみはある?

Vラインの脱毛途中において、チクチク感やかゆみは一切なし

脱毛をすると2週間でいったん毛がぽろっと抜けます。

そこから生えてきても毛は最初よりぐっと柔らかくなっているので、かゆみなどでストレスを感じることはありません。

 

Q2.Vラインを脱毛するとおりものが増えるって本当?もともと多い人でも大丈夫?

「脱毛によっておりものが増える」というウワサがありますが、これは全くのウソ!

Vラインの毛がすっきりするので「増えているような気がする」だけです。

生理のことを考えると、清潔感を保てる脱毛はむしろメリットですよ♪

 

Q3.Vラインの施術中に濡れることがある?

施術中に濡れるかどうかは正直人によります

「人に見られることで濡れてしまう」という人もいれば「痛みや不安で濡れる余裕なんてない!」という人も。

 

ですがほとんどのサロン・クリニックはお手入れ時、ジェルを使用します。

万が一濡れてしまったとしても、スタッフさんには分からないので安心してくださいね^^

 

Q4.Vラインの白髪も脱毛できる?

バルジ式(蓄熱式)脱毛ニードル脱毛なら、Vラインの白髪でも脱毛できます。

  • バルジ式(蓄熱式)脱毛(医療脱毛の一種。毛根よりも奥深い発毛因子を破壊)
    痛みは全くないが、脱毛完了に5~8回かかる
  • ニードル脱毛(毛1本1本に針を刺して焼き付ける)
    強い痛みがあるが、1回で永久脱毛可能

(参考:VIO(デリケートゾーン)の白髪は脱毛できる【おすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックも紹介】

「白髪部分が多い」または「黒い毛と一緒に白髪も脱毛したい」という方にはバルジ式脱毛、「数本の白髪だけを脱毛したい」という方にはニードル脱毛がオススメですよ。

バルジ式脱毛について詳しくはこちら

ニードル脱毛について詳しくはこちら

 

毛が太く、キレイに自己処理するのが難しいVライン。

思い切って脱毛すれば衛生的にも安心なうえ、女子度がぐんとアップします♡

デリケートな部位だからこそプロに任せて、理想の美女肌を目指しましょう(*^^*)

>>Vラインにおすすめの脱毛サロン・クリニックランキングに戻る<<

スポンサーリンク

VIO脱毛 へ戻る
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング