もみあげの処理・お手入れまとめ!キレイに見える形や処理方法って?

もみあげの処理・お手入れまとめ!キレイに見える形や処理方法って?

『もみあげの手入れってどうするの?』

『そもそもどういう形がきれいに見えるのかわからない…』

他の部位と違い、すべて剃ってしまうわけにはいかない”もみあげ”。

どういう形に、どういう手順で処理すればいいのか悩みますよね。

そこで今回はそんなもみあげのお手入れ方法についてご紹介。

キレイに見えるもみあげの形とともに、お手入れの手順をお伝えします。

キレイに見えるもみあげの形・お手入れ方法は?

もみあげのベストな形

結果から言ってしまうと、女性のもみあげは以下の写真のように『短めのゆるやかな逆三角形』が一番ナチュラルでキレイ。

ポイントは以下の写真のように、

https://twitter.com/hazukiaya/status/777870091991982080

  • 毛は全体的に均一に薄く短く
  • もみあげの長さは短すぎず長すぎず
  • 先端をとがらせすぎない

という3点。

 

1本1本の毛が長すぎると、それぞれがばらばらの方向に向いてモサッとしがち。

これではせっかくきれいに整えていても、風などちょっとしたことでくずれてしまいます。

全体的にうすく、地肌がすこし透けるくらいに短くするとキレイですね。

 

またもみあげの長さは長すぎず短すぎず、耳の穴から耳たぶまでの間におさめるのがベスト。

あまり長すぎるとフェイスラインがもたついてしまいますし、短すぎると顔が大きく見えてしまいます。

もみあげのお手入れは電気シェーバーで

もみあげの処理には、電気シェーバーがおすすめです。

もみあげの処理にはカミソリではなく、電気シェーバーで

『顔用のI字カミソリじゃダメなの?』

と思われる方も多いと思いますが、もみあげのお手入れには電気シェーバーが使いやすく、肌当たりもソフトで◎。

 

I字カミソリは1枚刃なので力加減が難しく、肌を傷つけてしまう可能性があります。

最近の3~4枚刃のT字カミソリは安全ではあるものの、刃が多い分小回りがきかず、もみあげの形を整えるには不向きです。

また電気シェーバーのほかには、

  • アイライナー
  • ふき取りクレンジング
  • スクリューブラシ
  • 湿らせたコットン

を使って処理していきます。

もみあげの処理は6ステップ

もみあげの処理は下に新聞紙を置き、カットした毛の飛び散りをガードしてから行いましょう。

もみあげの処理についての全体的な流れは以下のとおりです。

  1. スクリューブラシで毛流れを整える
  2. 形を決めて剃る部分にアイライナーで印をつける
  3. シェーバーで印を目安に剃る
  4. コームを使ってはみ出した毛をカット
  5. 印や切った毛をふき取る

1⃣スクリューブラシで毛流れを整える

もみあげの手入れ①毛流れを整える

もみあげはその柔らかい毛質から様々な方向に向いてしまうので、そのまま処理しはじめてしまうとお手入れ後の形がいびつになってしまいます。

処理する前にしっかり毛流れを整えておきましょう。

 

2⃣形を決めて剃る部分にアイライナーで印をつける

もみあげの手入れ②印を付ける

毛流れを整えたら、全体的なバランスを見てもみあげの形を決めます。

形が決まったらその形に合わせて、アイライナーで小さな印を入れましょう。

こうすることで

『そんなつもりはなかったのに、気づいたらもみあげが短く細くなっちゃった…!』

なんてこともなし。

もみあげは短く細くなってしまうと不格好になるので、事前に『ここまで』と見て分かるように印をつけておくことが大切です。

 

3⃣電気シェーバーで印を目安に剃る

もみあげの手入れ③シェーバーで剃る

次はいよいよシェービングです。

毛流れに沿って上から下に優しく滑らせましょう。

この時先端だけ左右を少し剃ると、きれいな逆三角形になります。

 

4⃣コームを使ってはみ出した毛をカット

もみあげの手入れ④長さを整える

毛の長い方はコームを使って、短く整えましょう。

コームがない方は目の細かいクシでも代用OK。コームやクシを上方向からもみあげの毛に通し、はみ出した部分だけカットしていきます。

ただ切りすぎには要注意!

まずは長めにカットしてみて、様子を見ながら少しずつ短くしていくと失敗しにくいですね。

 

5⃣切った毛をふき取る

もみあげの手入れ⑤毛や印を拭き取る

アイライナーの印や肌に残った毛などを湿らせたコットンでふき取ったら、化粧水や乳液などで保湿をして完成。

お手入れの間隔は3~4週間に1回が目安です。

 

フラッシュ(光)脱毛・医療レーザー脱毛なら簡単&手間いらず!

『いちいち自分で、しかも毎月お手入れをするのは面倒!』

という方は脱毛サロン(フラッシュ脱毛)や医療クリニック(レーザー脱毛)でプロに任せるというのも一つの手。

それぞれの脱毛の特徴をまとめてみましたが、どちらも横になるだけなのでラクチンな上、施術時間は5~10分ほどととてもスピーディーです。

 1回分の
施術時間
脱毛完了に
必要な回数
(期間)
脱毛料金痛み
脱毛サロン二重丸
5~10分
バツ
12~18回
(約2~3年)
二重丸
平均36,000円
三角
輪ゴムで
弾かれたような
痛み
医療レーザー脱毛クリニック二重丸
5~10分
二重丸
5~8回
(約1年~2年)
丸
平均46,000円
バツ
1回1回バチっと
鋭く熱さを
伴う痛み

両者の大きな違いは脱毛完了までの回数価格痛みの強さ

医療クリニックは機械のパワーが強いためその分早く脱毛を終えられますが、脱毛サロンよりちょっとお値段が高めです。

また医療クリニックは脱毛サロンにくらべ、痛みが強いのも特徴。
無料で麻酔をしてくれるクリニックもありますが、別料金のところがほとんどです。
(参考:医療レーザー脱毛クリニックの”麻酔”って効果あるの?料金や種類についてもまとめました♡

ただどちらも“一生自己処理を続ける手間”と“細かくかかる費用”を考えれば、やってみる価値ありですよ!

もみあげ脱毛についてはコチラの記事で詳しく紹介!
もみあげ脱毛で失敗しないための全知識【おすすめの脱毛サロン・医療レーザー脱毛も紹介】

もみあげ脱毛の口コミも多数紹介してるからチェックしてみてね♡

 

もみあげ脱毛でおすすめの脱毛サロン・医療レーザー脱毛をピックアップ!

ここでもみあげ脱毛をするのに特におすすめなサロン・クリニックを1ヵ所ずつご紹介♡

どちらももみあげをキレイにするなら間違いなしのサロン・クリニックです♪

脱毛サロンか医療クリニック、気になるほうをタップしてくださいね♡

脱毛サロン医療クリニック

 【脱毛ラボ】

脱毛ラボキャンペーン

脱毛ラボはもみあげ脱毛1回1,500円という安さでできちゃいます!

自分のすきな回数を選べるので、ツルツルにしたい方もすっきりさせたい方も、どちらも満足できるサロンです。

さらに脱毛ラボのSSC脱毛は照射パワー抑毛効果のあるジェルのダブル使いで脱毛効果ばっちり
(参考:SSC脱毛の特徴は?5つのメリットと3つのデメリットで徹底解剖!【おすすめの脱毛サロンあり】

秒速5ショットという早さで照射していくので、もみあげ脱毛だけなら5分もせずに完了しますよ(^^)/

脱毛ラボの公式サイトはこちら

脱毛ラボのまとめページはコチラ!

脱毛ラボの口コミはコチラ!

※サロン・クリニックの選択に戻る

【アリシアクリニック】

アリシアキャンペーン

医療クリニックでもみあげを脱毛するならアリシアクリニックがおすすめ。

5回で27,000円通い放題でも52,800円と、その価格は脱毛サロンに負けません!

またアリシアのすごいところは、この価格で両ほほまで脱毛してくれるところ♡

横からみて美しいだけでなく、ほほまで化粧のりが良くなるので一気に女子力をUPさせることができます。

 

麻酔代は1回につき1,080円お薬代は0円と良心的で、痛みや刺激に弱い方も安心。

医療クリニックなので万が一の肌トラブルのときもお医者さんに診てもらえますよ♪

アリシアクリニックの公式サイトはこちら

アリシアクリニックのまとめページはコチラ!

アリシアクリニックの口コミはコチラ!

※サロン・クリニックの選択に戻る

もみあげのお手入れは「形・使う道具・処理する手順」が大切。

慣れてスムーズにできるまでは慎重に処理しましょう。

 

また当サイトでおすすめしているのは脱毛サロン・医療クリニックでのもみあげ処理。

簡単なのはもちろん、プロによる施術なので失敗なくキレイなもみあげを手に入れられます♡

意外に見られているもみあげ。
正しいお手入れ方法で横から美人を目指しましょう♪

「もみあげ脱毛しちゃおっかな・・・!」という人はまず下記のページを読もう!

脱毛完了までの回数や料金、痛みについて詳しく解説してるよー。

もみあげ脱毛で失敗しないための全知識【おすすめの脱毛サロン・医療レーザー脱毛も紹介】

顔脱毛 へ戻る
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング