【ササラ(SASALA)の脱毛】事前準備まとめ♡シェービング規定や注意事項をチェック!

【ササラ(SASALA)の脱毛】事前準備まとめ♡シェービング規定や注意事項をチェック!

「ついにササラの脱毛当日だ~!気をつけることあったっけ?」

「ササラで必要な前日のお手入れ持ち物なんだったかなあ?」

初めての脱毛サロン、初めての全身脱毛はワクワクしますよね。

でもうっかりミスで「当日施術が受けられず帰るハメに・・・」なんて人もいるそうです。

そんなことを避けるために、今回はササラでの注意事項や前日から当日にかけての事前準備についてまとめました!

しっかりチェックしてからササラの脱毛に通いましょう♪

 

ササラ脱毛中の禁止・注意事項【厳選5つ】

ササラ脱毛前禁止事項

ササラで脱毛するにあたり、禁止もしくは注意すべきことが5つあります。

  1. 日焼け:禁止
  2. 妊娠・授乳中:禁止
  3. 生理中のVIOゾーンとヒップの施術:禁止
  4. 脱毛前の薬の服用:注意
  5. 予防接種:注意

これらは日々の生活でさけられないことばかり(;O;)

やむを得ず当てはまった方は、なるべく早めに店舗へ電話して予約日を変更しましょう。

(参照:ササラ(SA・SA・LA)の予約方法・キャンセル方法まとめ【カウンセリング・施術別で解説】

 

《禁止①》日焼け

ササラ脱毛前日焼け禁止

ササラでは洋服のラインがわかるほどはっきり日焼けしていると脱毛NGです。

日焼けで地肌より黒くなっているお肌は、紫外線で強いダメージを受けています。

そんな状態の時に脱毛の光を当てると、赤みかゆみといった刺激を引き起こしやすくなるんですね。

施術する2週間前になっても肌が小麦色のままだったらお店に電話して相談しましょう。

「この日焼けってどうなの?」って気になる人は、実際に店舗に行ってスタッフさんに確認してみよう!

 

《禁止②》妊娠・授乳中

ササラに限らず全ての脱毛サロンでは妊娠・授乳中に脱毛を受けられません

妊娠中はホルモンバランスが変化する関係で、お肌と身体はとてもデリケートな状態になっています。

そのため普段は感じない痛みが出やすくなったり、高い効果を実感しにくくなってしまうんです。

ササラに通うのは出産・卒乳をし心身ともに回復してからにしましょう。

妊娠中に脱毛をするリスクについてもっと詳しくチェックする

 

《禁止③》生理中のVIOゾーン・ヒップの脱毛

生理中だとVIOゾーン・ヒップの脱毛はNG。

脱毛機やスタッフさんの手に経血が付き、他のお客さんに対する感染症のリスクが高くなるからです。

「この日だと生理と被りそう・・・」「あ、生理くるかも」と感じたら忘れないうちに予約日を変更しましょう。

ササラは生理中でもVIO以外(ショーツから出る部分)は脱毛OK!

でもホルモンバランスが崩れて肌がデリケートになっているから、美女肌計画的にはおすすめできないよ。

(参照:生理の時は脱毛できない?VIO以外も断られてしまう本当の理由

 

 

生理中に脱毛をしたらVIOはどうなるの?【ササラの対応】

生理中にVIO以外を脱毛した場合、ササラはプランによってVIOの振替ができるかどうかが変わります。

  • 月額プラン→振替なし
  • パックプラン→振替あり※全身脱毛のコースを全て消化後に施術

月額プランは脱毛していないのに、VIOの施術がまるっとなかったことになってしまいます。

パックプランも振替はできるものの、施術できるのはコース消化後。
「全身はキレイになったのにVIOだけモジャモジャ・・・」と残念な結果になってしまいます。

効率よく全身脱毛を受けるためにも、生理日を避けて予約することが大切です。

 

《注意①》薬の服用

ササラ脱毛前服用時間

ササラでは以下のタイミングで薬を飲むと脱毛をお断りされてしまいます。

  • 市販薬:施術の前後24時間以内の服用
  • 処方箋:施術の前後72時間以内の服用

抗菌薬(風邪薬)や非ステロイド剤(鎮痛剤など)は光過敏の副作用が出やすいんです。
※光過敏・・・光によって炎症が出やすくなる症状

脱毛の光はサングラスをかける必要があるほど強いので、かゆみなどの炎症を引き起こしやすくなります。

「急な体調不良で薬を飲みたい」「病院で薬を処方された」というときは必ず店舗へ相談してくださいね。

便秘薬や低量ピルなど、飲んでもOKな薬はあるよ!

服用中の薬で気になるものがあったら、事前に店舗やかかりつけのお医者さんに確認しよう◎

(参照:「脱毛ができない病気や服用薬まとめ」該当する人は事前に病院へ!

 

《注意②》予防接種の直後

ササラは予防接種の直後施術できません。

脱毛をすることで予防接種後にありがちな以下の症状が悪化しやすくなるからです。

  • 微熱
  • だるさ
  • 接種部分の炎症

「予約日と予防接種が被りそう・・・」だと思ったら、必ず10日間は期間を空けるようにしましょう。

 

自己処理必須!2~3日前にシェービングしよう!

ササラ脱毛前日自己処理

ササラで脱毛をする場合、予約日の2~3日前には必ず自己処理をしましょう!

剃り残しが多いと施術を断られる場合があるので気をつけてくださいね。

また手の届かない部分(うなじ、背中、ヒップ、Oライン)の対応はコースによって変わります。

  • 月額プラン → 1,000円でスタッフさんが処理
  • パックプラン → 無料でスタッフが処理

月額プランは追加料金がかかりますが、背面はスタッフさんにお願いするのがオススメです。

背面は自分の目が行き届かず手を滑らせてお肌に傷がつき、結果的に脱毛できなくなってしまいます。

 

ササラで脱毛する前のチェックポイント4つ

ササラ前日準備

①遅刻NG!時間に余裕を持っていこう

当日は遅刻をせず、予約時間の前には必ずお店に着けるよう余裕をもって行きましょう。

ササラは10分以上遅刻すると施術を受け付けてもらえません。

もちろんその場合も1回分消費扱いに・・・。

大事な回数を消化させないためにも、あらかじめ通う店舗までの時間道のりをしっかり確認しておきましょう◎

ササラの店舗情報をチェックする

 

② 当日は肌に何もつけないで!

ササラ脱毛前日肌ケア

脱毛の当日はお化粧や日焼け止め、ボディクリームを塗るのはNGです。

クリームなどが素肌をカバーし、脱毛効果を十分に発揮できなくなります。

「肌の乾燥が気になる・・・」という方も、保湿は前日の夜までにしましょう。

 

またメイクをしている場合はスタッフさんが目元以外をクレンジングしてくれます。

ただあまりにも濃いと落とすのに時間がかかるため、施術時間も短くなるという落とし穴が・・・。

当日はスッピンかクレンジングがしやすいナチュラルメイクがおすすめです。

メイク直しもバッチリ♪
「脱毛の後に予定があるからスッピンのまま帰るのはちょっと・・・」という方のために、ササラでは以下のアメニティーを用意しています!
  • ドライヤー
  • ヘアスプレー
  • コテ
  • 化粧水
  • コットン
  • 綿棒

施術中にボサボサになってしまいがちな髪の毛までセットできるのはありがたいですね^^

 

③持ち物は会員カード+便利グッズのみ

ササラ脱毛前日持ち物

施術当日に絶対必要な物は会員カードのみ

お財布に入れれば忘れる心配もなさそうですね^^

また以下のグッズを持っていくと便利です。

  • もしもの剃り残しを処理するための電気シェーバー 
  • 施術後のスッピンを隠すためのマスク・帽子・サングラス
  • 化粧直しのためのメイク道具

特に電気シェーバーは、誰しもが経験する剃り残しを少しでもカバーできる優秀なアイテムです。

持ってないよという方はあらかじめ購入しておきましょう◎
(家電屋さんで1,500円~3,000円程度で売られています!)

 

④服装に決まりはナシ

脱毛当日は好きな服で来店OKです!

ササラでは脱毛専用のガウンを着てから施術を行います。

「学校帰りだから制服のまま行きたい!」という学生さんもわざわざ着替えに帰る必要ナシ。

またペーパーブラペーパーショーツも用意されているので、施術に使うローションで下着が汚れてしまう心配もありません!

ワンピースなどの脱ぎ着しやすい服装にすると着替えが楽ちんだよ◎

 

ササラの脱毛前の準備まとめ!守るべき6つの注意点をチェック

最後にササラの脱毛を受ける上で、守るべき6つの注意点をまとめました。

  1. 脱毛前は日焼けをしないようケアをする
  2. 脱毛前は薬の服用時間に気をつける
  3. 生理になったら期日までに予約を変更する
  4. 2~3日前にシェービングを念入りにしておく
  5. 予約時間は必ず守る※10分以上の遅刻は施術NG
  6. 当日は肌には何もつけないこと(メイクは施術前にOFF)

施術前にしっかり覚えて、ササラで充実した脱毛ライフを送りましょう^^

ササラの公式サイトをチェック!

スポンサーリンク

SA・SA・LA(ササラ) へ戻る