【リゼクリニックの事前準備まとめ】注意事項や当日の服装・持ち物を紹介!

【リゼクリニックの事前準備まとめ】注意事項や当日の服装・持ち物を紹介!

「リゼクリニックの脱毛に必要なものってある?

「リゼクリニックの脱毛をする上で気をつけるべき事を知りたい!」

このようにリゼクリニックでの脱毛の日が近づくにつれて、次々にギモンが浮かんでくる人は多いと思います。

そんな方のために、今回はリゼクリニックの脱毛で知っておくべき注意点や当日の持ち物を解説!

「そんな事知らなくて脱毛をお断りされちゃった・・・」なんて事がないよう、しっかりチェックしておきましょう◎

 

リゼクリニックに通う上での注意点8つ

リゼクリニックで脱毛の施術を受ける前に、注意すべきことがいくつかあります。

脱毛による肌トラブルを起こさないためにも、しっかり確認しておきましょう!

 

1. 日焼け【脱毛期間中】

リゼクリニックに限ったことではありませんが、脱毛期間中の日焼けはNGです。

リゼクリニックでは黒い色素に反応するレーザー脱毛機を使っています。

日焼けをした肌にレーザーを当てると、肌が炎症を起こして強い痛みやヤケドのリスクが高くなるんですよね。。。

脱毛期間中は日焼け止めや日傘を使い、日差しから肌を守りましょう。

 

2.乾燥肌【脱毛期間中】

粉を吹くほどの乾燥肌痛みを感じやすくなる原因になるので、脱毛をお断りされてしまいます。

脱毛期間中は化粧水や保湿クリームで保湿を怠らないようにしましょう。

しっかり保湿できれば照射パワーを弱める必要がなくなるので、より高い効果を実感できます◎

 

3.重度の光・金属アレルギー【脱毛期間中】

炎症を起こして肌が荒れるほど重度の光・金属アレルギーの方は、基本的に施術NGです。

強いレーザー光や照射口を皮膚に当てることで症状が悪化してしまいます。

ただ炎症がない軽いアレルギーの場合、お医者さんによる診察とテスト照射をして許可が下りれば施術OK。

もしアレルギー反応が出た場合は、症状が落ち着くまで様子を見ましょう。

 

4.妊娠・授乳中【脱毛期間中】

妊娠中・授乳期間中も施術はできません。

ホルモンバランスが乱れている状態なので、弱い照射レベルでも炎症が出やすくなってしまいます。

また毛が多くなる増毛化や、毛が太くなる硬毛化のリスクも・・・。
※タップで詳細ページに移動します。

脱毛は出産・卒乳を終えて生理周期が安定してから始めるようにしてくださいね。

リゼクリニックのコースプランの有効期限は5年間!

通ってる途中で妊娠がわかっても焦らなくていいから安心だね~

 

5.飲酒【脱毛の前後3日間】

脱毛の前後3日間の飲酒はやめましょう。

アルコールによって体温が上がり、施術時の痛みを感じやすくなってしまいます。

最悪の場合赤みや湿疹による肌トラブルも・・・。

自分の肌を守るためにも、脱毛の前後は飲み会の約束を入れないのがベストです。

 

6.薬の服用【施術の前後12時間】

飲んでいる薬によっては、リゼクリニックでの脱毛をお断りされる可能性アリ。

特に抗生物質痛み止めを飲んでいるときは肌が敏感になり、レーザーによる炎症ヤケドのリスクが高くなります。

少なくとも施術の前後12時間は薬の服用を控えてくださいね。

ピルやホルモン剤はOKの場合もあるよ!

定期的に飲んでいる人は、あらかじめ脱毛してもいいかお医者さんに確認しておこう!

 

7.予防接種【施術の前後2~3週間】

予防接種の前・後の施術は2週間~3週間控えてください。

レーザーを照射することで予防接種の副作用である発熱感や痛み、はれが悪化することがあります。

ちなみに予防接種の種類によっては施術できない期間が前後するので、あらかじめお医者さんに確認しておくと安心です。

 

8.生理中のVIO脱毛【脱毛当日】

生理中のVIO・ヒップといったデリケートゾーンの脱毛は、衛生上の関係でNG。

経血によりヘッドやベッドが汚れ、感染症のリスクが高くなります。

「生理と予約の日が被っちゃった!」という場合は、忘れないうちに予約日を変更しておきましょう。

(参考:リゼクリニックの予約・キャンセル方法まとめ

他の部位もおすすめできない!

リゼクリニックではデリケートゾーン以外なら脱毛OKとしていますが、あまりおすすめはできません。

生理中はホルモンバランスが不安定になっていて、心や身体がデリケート。

そんな状態で肌にレーザーを当てると、乾燥や炎症などの肌トラブルが起きやすくなります。

また普段より痛みを感じやすいので、脱毛は完全に生理が終わってからにするのがベストです。

生理中の脱毛によるリスクについて詳しくチェック

 

【リゼクリニックは無料シェービングあり】初回施術は自己処理なしで臨もう!

リゼクリニックの場合、脱毛をする方は初回のみ自己処理はしなくてOK。※VIOは除く

一人一人に合ったパワーのレーザーを出すために、毛量や毛質などの発毛状態を確認するからです。

もちろん2回目以降は前日の自己処理を忘れずに。

リゼクリニックでは剃り残しがあっても無料でシェービングしてくれますが、あまりにも多いと施術の時間が減ってしまいます。

ペナルティはないものの、かなり損な思いをすることになるのでつけてくださいね。

毛抜きやブラジリアンワックスで処理すると、毛周期がずれたり埋没毛の原因にもなるよ。
※毛周期:毛が生え変わるサイクルのこと(参照:脱毛の毛周期とそれぞれの脱毛法によって抜ける毛のメカニズム
※埋没毛:皮膚の下で成長する毛のこと(参照:埋没毛(埋もれ毛)を自分で治す!治し方と予防・対策方法まとめ

脱毛期間中の自己処理は電気シェーバーカミソリで行おう!

 

リゼクリニックの施術当日に気をつけるポイント3つ

いよいよリゼクリニックでの施術当日!

お家を出る前に必要な持ち物や服装など、気をつけるべきポイントをチェックしましょう^^

 

1.脱ぎ着しやすい服装がおすすめ

施術時は専用のガウンに着替えるので基本的には好きな格好で来てOKですが、時間短縮のために脱ぎ着しやすい服がおすすめです。

また照射後は肌が敏感になり、摩擦が起きると乾燥肌かゆみをといったリスクが高くなります。

肌トラブルを避けるためにも、綿などの柔らかくてシルエットがゆったりしたワンピ―スがいいでしょう。

 

2.必須アイテムは診察券だけ

リゼクリニックの脱毛で必要な持ち物は、カウンセリング時にもらえる診察券のみ。

うっかり忘れてしまっても受付で名前を伝えれば施術は受けられます。

ただ何度も忘れるとさすがに気まずいので、診察券は常に財布に入れておきましょう◎

施術後の肌は敏感だから、強い日差し(紫外線)に弱いんだ!

素肌の露出が多くなる夏は日焼け止めを忘れずにね◎

 

3.施術前の肌には何もつけないこと

リゼクリニックに限ったことではありませんが、施術前にボディークリームや化粧水などを使うのはNGです。

レーザーを当てることでクリームなどが過剰に反応し、ヤケド痛みなどの肌トラブルの原因につながります。

キレイにするはずのお肌を治す事から始まり手間が増えるだけです・・・。

普段のスキンケアは施術の前日まで我慢してくださいね。

もちろん、顔脱毛をする人はお化粧NG!

でも施術後はお化粧してもOKだから、予定がある人はメイク道具を持って行くといいよ~

 

施術後の入浴や運動はNG

施術後から翌日にかけて、温泉や運動といった体温を上げる行動はやめましょう。

脱毛後の肌はレーザーの熱でほてりが残る場合があります。

そんな状態でさらに体温を上げると肌がクールダウンせず、赤みやかゆみが出やすくなるんです。

施術当日の入浴はシャワーのみにし、念のため軽いストレッチも避けるのがベストです。

赤みやポツポツとしたむくみなどのの軽い炎症が起きたら、処方される軟膏を塗って様子を見よう!

もしそれでもおさまらなかったら早めにクリニックに相談してね!

 

リゼクリニックの持ち物や服装・注意点まとめ

リゼクリニックでトラブルなく脱毛するために覚えておくべきポイントをまとめました◎

  • リゼクリニックに通う期間の日焼け・妊娠中は脱毛NG
  • 施術前後の飲酒・予防接種・薬の服用はNG
  • 生理期間中はVIO脱毛NG(VIO以外も極力避けるべし)
  • 1回目の施術時のみ自己処理しなくてOK※VIO除く
  • 柔らかい素材でゆったりとした服装がおすすめ
  • 必須アイテムは診察券のみ
  • 施術後の温泉や運動はNG

リゼクリニックは他の医療脱毛クリニックと比べると禁止事項は少し多め。

ただ「早く脱毛したいから」と焦って無理をすると結果的に施術を受けられなくなるので、かなりもったいないです。

注意点をしっかり守り、施術当日を迎えましょう◎

リゼクリニックの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

未分類 へ戻る
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング