リゼクリニックの解約から返金までまとめ!契約期限も要チェック

リゼクリニックの解約から返金までまとめ!契約期限も要チェック

リゼクリニックの解約を考えている時、気になる情報をまとめました。

契約期限と解約の流れをチェックしましょう!

返金について先に知りたければこちら(タップでスクロールします)

期限は大丈夫?リゼクリニックの契約期間を確認!

全コース期限は5年!

リゼクリニックの解約を考えている人はちょっとストップ!契約期限を過ぎていると返金されません。

リゼクリニックの契約期限は、全コースとも契約日から5年です。

全コース回数が5回のわりに、ゆったり通える長い期限といえます。

 

ただ、まだ回数が残っているのに妊娠してしまった場合は保証期間内で通えるのか不安ですよね。

 

リゼで脱毛中に妊娠したら??

妊娠中はどこのクリニック・サロンでも施術できません。リゼクリニックでも、脱毛を中断することになります。

リゼクリニックの場合は妊娠が理由でも、保証期間を延長することはできません

もし妊娠発覚したあとで残っている期限が短ければ、返金がもらえるうちに解約しましょう。

リゼでは出産後、授乳が終わっていれば脱毛を再開できるので、まだ期限が十分に残っているなら継続できますね。

また、一度解約してもいつでも再契約することができるので、再び脱毛したいならその時のキャンペーンを利用することもできます(^^)

契約期限内なら解約できる!

期限内の解約なら返金あり

医療レーザー脱毛クリニックでは期限内なら中途解約という形で脱毛コースをやめることができます。

解約手数料や違約金のかかるクリニックが多い中で、リゼクリニックはどちらも無料

期限内ならいつでも解約できて、残りの回数分の返金もあります

クリニックの解約について詳しくはこっちを見てね。

人気クリニックの解約規定も比べられるよ!

医療レーザー脱毛はクーリングオフできない!?クリニックごとの解約条件を比べてみた

ただし、契約したメニューと支払い方法によっては解約しないほうがいい場合もあります。

特に医療ローン・月額制で全身脱毛をうけている人は次項の中の返金額の計算方法をよくご参照ください。

 

リゼクリニックの解約・返金方法を確認!

リゼクリニックの解約の流れ

解約から返金は3ステップで完了

リゼの解約から返金の流れは、簡単な3ステップです。

  1. 解約のための来院予約
  2. クリニックで解約・返金手続き
  3. 指定した口座に返金される

①解約のために来院予約を入れる

クリニックでいきなり解約の旨を告げても、解約書類の作成に時間がかかるため、すぐに手続きできません。

解約を希望するなら電話で解約手続きのための予約をとりましょう。最寄りの医院でできます。

リゼクリニックの各院 電話番号一覧
(受付時間)一部店舗をのぞき10:00~20:00 不定休
新宿 0120-515-473
渋谷 0120-554-564
横浜 0120-635-222
大阪梅田 0120-715-716
心斎橋 0120-652-216
神戸三宮 0120-232-404
京都四条 0120-349-666
名古屋栄 0120-230-160
仙台 0120-738-730
新潟 0120-949-193
広島 0120-825-588
福岡天神 0120-515-254
郡山 0120-107-286
四日市 059-325-7148
京都伏見 0120-484-325

 

②クリニックに来院して解約の書類を記入

予約をとったら、実際にクリニックで解約の書類を書きます。

解約に必要な持ち物はこちら。

  • 印鑑
  • 通帳もしくはキャッシュカード(口座情報がわかるもの)

口座情報は返金手続きに必要です。

医療ローンへの解約連絡もクリニックがやってくれる

通常、脱毛の契約につかったローン会社へは自分で連絡して解約の手続きが必要です。

しかし、リゼクリニックではクリニックで解約の書類をかくとともに信販会社へも連絡をしてローンをストップしてくれます。一度で手続きが済むのは楽ですね(^^)

 

③返金口座に入金される

解約のタイミングによって事務処理にかかる時間も変わるので、確実な返金日は断定できません。

ただし、リゼクリニックでは解約から1カ月以内の返金を約束してくれます。

入金を待ちましょう。

 

残りの返金額の計算方法

返金の計算は「単発料金」です

リゼクリニックは違約金・解約手数料0円なので、余計なお金を引かれず返金してもらえます。

 

ただし、返金の計算に使われる1回あたりの料金は単発脱毛の料金なのでコースより割高です。

<例1>全身脱毛コースを5回300,000円で契約した場合

なんらかの事情があって、全身脱毛1回で解約するとします。
このとき残りの回数分(4回)が返金されるのですが、

300,000円÷5回=60,000円

60,000円×4回分=240,000円が返金されるとはなりません

 

リゼクリニックでの全身脱毛の単発プランは199,000円なので、

300,000円-199,000円=111,000円が返金されることになります

 

<例2>ワキ脱毛コースを5回20,000円で契約した場合

なんらかの事情があって、ワキ脱毛を1回で解約するとします。

上記の全身脱毛の例と同様で、

20,000円÷5回=4,000円

4,000円×4回分=16,000円が返金されるとはなりません

 

リゼクリニックでのワキ脱毛の単発プランは4,900円なので、

20,000円-4,900円=15,100円が返金されることになります

このように、リゼクリニックの解約システムは全身脱毛など単発脱毛が高めのプランだとめちゃくちゃ損をした気持ちになってしまうシステムなんですね・・・。

消化回数分を計算したら返金額が0になってしまうこともあるので、本当に解約すべきかよく考えましょう。

定額制・医療ローンでの支払い

リゼクリニックでは、定額制だけではなく医療ローンも24回までの分割手数料をクリニックが負担してくれるキャンペーンをやっています。

そのため、契約時には多くの人がリゼに分割手数料を負担してもらいますが、解約時にはこの分を自己負担しなければいけません。

 

医療ローンの金利は9.0%

全身5回299,000円を24回払いにするなら月592円の金利がかかっているということです。

 

解約は1回料金×すでに照射した回数分の引き落としが完了した段階で、残りの引き落としを止める手続きをします。

例:全身脱毛5回 月額13,000円×24回した場合

全身脱毛1回を3か月をかけて終えたところで解約したとします。

全身脱毛1回あたりの料金は199,000円なので、
199,000円-39,000円(3か月分のローンの支払い)=160,000円

と金利分(27,000円程度)を払いきった時点でローンはストップされます。

1回分の脱毛料金+金利を払いきるまで引き落としは続きます。

つまり医療ローンを組んで全身脱毛を一回で解約すると、一回しか脱毛していないのに226,000円も支払うことになってしまいます(´;ω;`)

現金・クレジットカードでの支払い

[コース契約時の料金]ー[1回料金×すでに照射した回数分]の差額がそのまま返金されます。

どちらの方法でも返金は口座への振り込みです。

振り込みにかかる手数料(数100円程度)は解約者負担になります。

 

すでに消化している回数が多かったり、1回計算の料金が高いメニューだと通いきってしまったほうがメリットが大きい場合もあります。

解約に踏み切る前に、本当に解約すべきかよく検討してみましょう。

 

リゼクリニックの公式サイトはこちら

リゼクリニック へ戻る
美女肌計画No.1オススメ脱毛サロン♪
月額9,500円で全身OK!キレイモ
KIREIMO(キレイモ)

2017年7月限定キャンペーン

  • 最大67,900円お得の学割!
  • 他サロンからの乗り換え割引!最大5万円!
  • ハワイ旅行が当たる♪

キレイモの脱毛範囲は全サロンでもTOPクラス!全身33部位(顔、VIO含む)が月額9,500円で脱毛できます。

全身脱毛に少しでも興味があるなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきサロン!キレイモの口コミはこちら

キレイモの無料カウンセリングへGO!

医療レーザー脱毛で全身脱毛したいなら・・!
全身脱毛月々1万円以下で通えるアリシアクリニック!
アリシアの全身脱毛はお得!

『サロン脱毛で全然毛が抜けなかったから医療脱毛に乗り換えたい・・・』

『いち早く全身ツルツルになりたい!』

『月額制でできるだけ安く通いたい』

医療レーザー脱毛を検討しているなら、アリシアクリニックがダントツでおすすめです♪

アリシアクリニックの口コミはこちら

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細はこちら

アリシアクリニックの無料カウンセリングへGO!