妊娠中に脱毛できない3つの理由【妊娠予定の人におすすめのサロン・医療レーザー脱毛も紹介】

妊娠中に脱毛できない3つの理由【妊娠予定の人におすすめのサロン・医療レーザー脱毛も紹介】

「脱毛しようと思ったら妊娠しちゃった・・・」なんて状況になった方は多いのではないでしょうか?

また「脱毛に通ってたのに妊娠したらムダ毛が元通り・・・。」とがっかりした方も多いはずです。

「そもそも妊娠中って脱毛してもいいの?」

「脱毛したのに妊娠したらムダ毛が生えてきた・・・。このまま残っちゃうの?」

そんなお悩みを持っている方のために、今回は妊娠中の脱毛に関して以下の疑問をとことん検証していきます。

  • 妊娠中に脱毛をしてはいけない理由
  • 脱毛したのに妊娠をしたらムダ毛が濃くなる理由
  • 妊娠がわかった後の各脱毛サロン・医療レーザークリニックの対応
  • 出産・授乳後の脱毛のタイミング

さらに妊娠前・出産や授乳直後でも安心して通える脱毛サロン・医療レーザー脱毛クリニックも紹介!

「今後妊娠するかもしれない」という方はもちろん「出産も授乳も終わったからまた脱毛に通いたい!」というママさんも必見です◎

 

妊娠中は脱毛できない【脱毛サロン・クリニックがNGにする3つの理由】

妊娠中に脱毛してはいけない理由

結論から言うと、全ての脱毛サロン・医療脱毛クリニックでは妊娠中の脱毛をお断りしています。

その理由は大きく分けて3つ。

  • 脱毛をしても毛が抜けにくい
  • 脱毛の施術が妊娠中の身体に負担をかける
  • 肌がデリケートになり、痛みを感じやすくなる

知らずに後で後悔しないためにも、あらかじめしっかり把握しておきましょう。

 

①毛が抜けにくくなるから脱毛しても意味がない

妊娠中は毛が抜けにくくなるので、脱毛をしてもあまり意味がありません。

妊娠をすると「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンが分泌します。

2つのホルモンは赤ちゃんを守るために全身の毛を濃くして抜けにくくするんです。

エストロゲンは、いわば「女性らしさ」を作り出すホルモンで、肌の潤いを保ち、血管や骨を丈夫にする作用があります。

プロゲステロンは、月経や妊娠などを支えるホルモンです。妊娠初期にはプロゲステロンに加えてエストロゲンの分泌も増え、髪の量が増えたり、艶が出たりします。
(参考:ウィメンズヘルスクリニック東京

脱毛でもったいない思いをしないために、あらかじめ確認しておきましょう。

 

②妊娠中の脱毛はリスクがたくさん

妊娠中に脱毛をすると、施術によって様々なリスクを抱えることになります。

施術中に起こる身体への負担とリスク
  • 薬品などのニオイによるつわりの悪化
  • ジェルによる身体の冷え
  • 無理な体勢による陣痛や流産、子宮収縮の恐れ

レーザーや光が直接的な影響を与えないものの、施術中は妊婦さんにとってきつい姿勢を取らざるを得ません。

また上記のリスクを抱えることで、最悪の場合赤ちゃんも苦しめてしまう可能性があります。

自分だけの問題ではないので無理は禁物です。

 

③肌がとってもデリケートになる

女性は妊娠すると、とってもデリケートな肌に変化します。

身体が赤ちゃんを守ろうという反応で女性ホルモンが強く影響することが大きな理由です。

そのため妊娠中に施術を受けると、どんなに痛みが弱い脱毛機を使っても“太いゴムで強く弾かれる”ほどの激痛を感じやすくなります。

痛い思いをしないためにも、脱毛は我慢すべきです。

妊娠中はシミの原因になりやすい「メラニン」という物質がたくさん発生するよ!

そのせいで脱毛中にシミができることもあるから気をつけてね。

 

妊娠初期だと気づかず脱毛しちゃった!胎児への影響はある?

胎児に影響はありません!

結論から言うと、着床期を含め妊娠初期に気づかず脱毛をしても胎児に影響はありません。

「脱毛した後に妊娠してたって気づいたんだけど大丈夫かな・・・」と不安になった方は多いと思います。

脱毛機のレーザーや光が身体の中に届く距離は少なくとも3mm~4mm(毛根まで)。
(参照:脱毛の毛周期とそれぞれの脱毛法によって抜ける毛のメカニズム

そのためVIOでも赤ちゃんがいる子宮にダメージを与えることはないんです。

「脱毛のせいで流産するかも・・・」と焦る必要はないので安心してください。

 

妊娠が発覚したらすぐに脱毛サロン・クリニックに伝えて休止するべし

サロンクリニックにすぐに伝えよう!

脱毛期間中に妊娠が分かったら、すぐに通っている脱毛サロン・医療レーザークリニックに伝えましょう。

ほとんどの場合は妊娠がわかると脱毛をいったん休止し、出産後また通えるシステムを用意しています。

各脱毛サロン・医療脱毛クリニックの対応は以下の通りです。

※タップでタブを切り替えられます

脱毛サロン医療脱毛クリニック

サロン名休止
銀座カラーのロゴ銀座カラー無期限
恋肌のロゴ恋肌無期限
ジェイエステのロゴジェイエステ無期限
C3のロゴシースリー無期限
ディオーネのロゴディオーネ無期限
レイビスのロゴレイビス無期限
ミュゼのロゴミュゼ5年間まで休止可能
ストラッシュのロゴストラッシュ2年間まで休止可能
TBCのロゴTBC1年間まで休止可能
リンリンのロゴリンリン1年間まで休止可能
ラココのロゴラココ1ヵ月間休止可能
キレイモのロゴキレイモ休止不可(回数制の場合は残りの回数の90%返金)
脱毛ラボのロゴ脱毛ラボ可能だが有料
・1年⇒12,000円
・2年⇒20,000円

クリニック名休止
湘南美容外科のロゴ
湘南美容外科
無期限
GLOWクリニック渋谷のロゴ
GLOWクリニック渋谷
無期限
ジョウクリニックミニロゴ
ジョウクリニック
無期限
表参道スキンクリニックミニロゴ
表参道スキンクリニック
無期限
フェミークリニックのロゴ
フェミークリニック
無期限
クレアクリニックのロゴ
クレアクリニック
無期限
ジュエルクリニックのロゴ
ジュエルクリニック
無期限
ドクター松井のロゴ
ドクター松井
無期限
リゼクリニックロゴ
リゼクリニック
5年間まで休止可能
トイトイトイクリニックのロゴ"
トイトイトイクリニック
3年間まで休止可能
KM新宿のロゴ
KMクリニック
休止不可

ちなみに中途解約は全ての脱毛サロン・医療レーザークリニックで対応OK。

年子を予定している人や『育児と仕事を両立する予定で忙しくなる』という人は思いきって解約してしまった方がオトクな場合もあります。

あらかじめスタッフさんに確認してから行動に移すのがベストです。

【各脱毛サロン・クリニック別】妊娠中の対応解説ページ一覧【随時追加中】

 

出産後の脱毛再開のタイミングは?

安定した生理が2-3回きてから

脱毛再開の目安はほとんどの脱毛サロン・クリニックで安定した周期の生理が2~3回来てからです。

脱毛を再開するタイミングは基本的には授乳期間が終わり、生理が始まってからとさせて頂いておりますが、かかりつけのお医者様に確認をとって頂くと安心です。

(参照:イセアクリニック

生理が正しい周期に戻ることは、妊娠中に乱れていたホルモンバランスももとに戻った証拠。

ただしあくまでも基準なので、心身共に健康状態がよくなってから自分のタイミングで通うのがベストです!

中には「生理が来れば脱毛OK」としている脱毛サロンや医療脱毛クリニックもあるよ。

あらかじめ店舗に確認しておくと安心だね◎

 

授乳中もワキと胸周りは脱毛NG

順調に生理が来ても授乳中である場合は、ワキ・胸周りの脱毛はNGです。

前述でもお伝えした通り光やレーザーは皮膚の表面にしか反応しないため、母乳には直接的な影響は与えません。

しかし万が一身体に何かあってからでは遅いので、ほとんどの脱毛サロン・医療レーザークリニックではNGとしています。

胸脱毛を予定している方は卒乳してから脱毛を再開してくださいね。

ワキと胸が入った全身脱毛を予定している人は、通っているサロン・クリニックに振替できるか確認しておこう!

 

脱毛したのに妊娠したらまた毛が生えてくるって本当?

妊娠すると毛が生えてくるのは本当です。

「脱毛しても妊娠したらムダ毛が戻る」という噂が流れていますが、これは本当です。

前述もしましたが、妊娠するとムダ毛を濃くする【エストロゲン】【プロゲステロン】という女性ホルモンが増えるから。

赤ちゃんを守るための自然現象なので、正直仕方ないとしか言いようがありません。

 

ただ出産後はホルモンバランスが元の状態に戻り、同時に生えてきた毛はスルスルと抜けていきます。

大体産後6ヵ月~1年半で産毛に戻るので安心してください。

 

妊娠前に脱毛を完了させればムダ毛の復活を防げる!

ムダ毛の復活を防ぐには、妊娠前に脱毛を完了させておくのがおすすめ。

妊娠した時点でムダ毛が残っていると再び生えてくる可能性が高くなります。
※個人差があるので必ず生えてこないというわけではありません

2~3年後くらいに妊娠を希望している方は、早めに脱毛サロン・医療脱毛クリニックに通うのがおすすめです。

もう脱毛に通ってる人は、今のうちに脱毛サロンやクリニックを乗り換えよう!

脱毛してない状態から最短5ヶ月で脱毛完了するクリニックもあるよー。

【最短・最速脱毛ランキング】早く終わる脱毛サロン・医療脱毛クリニックはどこ?

 

妊娠予定のある人にオススメの脱毛サロン・医療脱毛クリニックを紹介

これから妊娠予定のある人も、出産後に脱毛予定のある人にもオススメの脱毛サロン・医療脱毛クリニックをまとめました♡

子育てするママさんにとって嬉しい以下のポイントに絞って紹介していきます。

  • 突然のキャンセルでもペナルティがない
  • できるだけ安く通えるから養育費があっても安心
  • 出産後のデリケートな肌でも安心して脱毛できる

「養育費があるから脱毛できるか不安・・・」「育児と脱毛を両立したい!」という人は必見です^^

※タップでタブを切り替えられます

脱毛サロン医療脱毛クリニック

【サロン】シースリー

妊娠予定オススメサロン

シースリーは脱毛期間が無期限です。

妊娠がわかったら通うのをやめればいいだけなので、難しい手続きは必要ありません◎

さらに当日の1分前まで予約キャンセルOK。

育児の都合で行けなくなっちゃった・・・」「急に子供が熱を出しちゃった!」なんてときも安心です^^

ここまでサービスがしっかりしていながらも、全身脱毛は月々5,800円で通えます。

総合的に未来のママさんにピッタリの脱毛サロンです!

シースリーのまとめページはこちら

シースリーの口コミはこちら

シースリーの公式サイトをチェック!

 

【サロン】銀座カラー

妊娠銀座カラー

銀座カラーならではの回数無制限コースは、1年に1回通ってさえいれば永久的に脱毛し放題

出産後の再開はいつでもOKなので、余裕をもって自分のタイミングに合わせられます。

またつま先から顔までの全身脱毛がたった60分で完了するのも高ポイント。

全身脱毛は月額6,500円なので「赤ちゃんへの出費が多くてまとまったお金がない・・・」という方も通いやすいです◎

銀座カラーのまとめページはコチラ

銀座カラーの口コミはこちら

銀座カラーの公式サイトをチェック!

 

【サロン】ディオーネ

妊娠ディオーネ

無期限の休止ができて痛くない脱毛がしたいと思うならディオーネがオススメです。

手続きも簡単で、通っている店舗に連絡を入れるだけで無期限休止OK◎

またディオーネで使っているハイパースキン脱毛ほぼ無痛の脱毛ができるシロモノ。

毛が太いVIOも少し温かみを感じるくらいですむので、出産後のデリケートな肌も安心です。

さらに自己処理が難しい背中・VIO・うなじのシェービングは0円でやってくれるのも嬉しいポイント◎

全身脱毛は6回210,000円と少し高めですが、「本当に無痛の脱毛がしたい!」という方にはもってこいの脱毛サロンです!

ディオーネは一部の店舗で託児所を設けてるから、子どもと一緒に来てもOKだよ!

(参照:ディオーネは一部店舗で子連れOK♪

ディオーネのまとめページはコチラ!

ディオーネの口コミはこちら

ディオーネの公式サイトをチェック!

【クリニック】湘南美容外科クリニック

妊娠予定のある人にオススメのクリニック湘南美容外科は無期限休止制度があるので、妊娠をしたらその旨を伝えるだけでムリなくお休みできます。

ワキ脱毛は1回500円6回1,000円と、医療脱毛にしてはありえない安さ・・・!

VIO脱毛も6回58,000円とかなりオトクです。

「医療脱毛がしたいけど赤ちゃんできたらお金に余裕なくなりそう・・・」と不安な方も納得できます◎

湘南美容外科クリニックのまとめページはコチラ

湘南美容外科クリニックの口コミはこちら

湘南美容外科クリニックの公式サイトをチェック!

 

【クリニック】GLOWクリニック

妊娠予定のある人にオススメのクリニック

GLOWクリニックは無期限の休止サービスがあるので、出産前後の休止・再開は自由自在です。

また痛みの少ないダイオードレーザー式の脱毛機を使っているので、出産後のデリケートな肌も安心。

GLOW予約が必ずとれるようにスタッフさんが調整してくれるのも高ポイントです。

全身脱毛は月々4,500円と負担なく始められます。

痛みが少なく予約が取りやすい医療脱毛クリニックを探している人にはピッタリです!

GLOWクリニックのまとめページはコチラ

GLOWクリニックの口コミはこちら

GLOWクリニックの公式サイトをチェック!

 

【クリニック】リゼクリニック

妊娠予定のある人にオススメクリニック

リゼクリニックは子育て中のママにとっても優しい医療レーザークリニックです。

無期限の休止サービスはないものの、保証期間5年間と比較的長いのが特徴。

またシェービング料・キャンセル料・中途解約などのサービスがすべてがタダなんです!

全身脱毛は5回で290,000とかなり破格で通えます。

“出来るだけ費用を抑えて、子育てと脱毛を両立させたい”人におすすめです!

リゼクリニックのまとめページはコチラ

リゼクリニックの口コミはこちら

リゼクリニックの公式サイトをチェック!

 

妊娠と脱毛の関係Q&A

 

 Q.妊娠中って自己処理していいの?

自己処理しても問題はありませんが、肌に直接負担がかかる方法はおすすめしません。

繰り返しになりますが、妊娠中は肌がとってもデリケートなので炎症などのリスクが高くなります。

そんな状態の肌にカミソリ脱毛ワックスといった刺激が強いグッズを使えば、思わぬ肌トラブルに見舞われかねません。

どうしても自己処理したい場合は、肌に直接刃が当たらない電気シェーバーでサッとすませるのがベストです!

 

Q.帝王切開の傷口が残っても脱毛はできるの?

帝王切開の傷口が近い部分は脱毛NGです。

傷口は色素沈着やケロイド状になることが多いので、肌トラブルやヤケドの原因に繋がりかねません。

ほとんどの脱毛サロン・医療クリニックでは当てはまる部分を避けて照射します。

毛抜きなどで抜くと肌をもっと傷つけちゃうからやめようね

 

妊娠中の脱毛は、母子ともに大きな負担に繋がります。

メリットは一つもないので、妊娠がわかったら脱毛サロンサロン・医療レーザークリニックに報告して休止手続きをとることが大切です。

またこれから妊娠予定がある方は、今から出産後に通いたい脱毛サロン・医療レーザークリニックをピックアップしてみるのもアリ。

ママさんになってもムダ毛とおさらばできるよう、今から準備しておきましょう!

スポンサーリンク

<脱毛の基礎知識> へ戻る
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング