【全身脱毛の月額制がわかりにくい…】仕組みやおすすめサロンを解説!

【全身脱毛の月額制がわかりにくい…】仕組みやおすすめサロンを解説!

最近さまざまな脱毛サロンで「月額制」の全身脱毛が増えてきました。

月額制は支払いがしやすいと人気のプランですが、月額制には2種類あることを知らない方も多いのでは?

あとになって「損した~!」なんてことにならないように、正しい知識をつけておきましょう!

 

全身脱毛の月額制ってどんなシステム?

まず知っておいてほしいのが、それが月額制の種類がサロンによって違うことです。

脱毛サロンの月額制には大きくわけて以下の2パターンあります。

習い事型の月額制は多くのサロンが導入している料金システムです。

サロン毎の具体的な料金比較を先にご覧になりたい方は、習い事型・継続型の月額制比較(タップするとスクロールします)から見ることができます。

 

A.習い事型、継続型の月額制【メリット&デメリット】

脱毛の月額制(習い事型)

習い事型・継続型の月額制とは、いわゆる本当の月額制と呼ばれる料金体系です。

スポーツジムや学習塾のような毎月決められた金額だけを支払うのと同じ仕組み。

メリットはいつでも辞めたいときに解約でき、初期コストがとにかく安いことです。

まとまったお金が用意できなくても、気軽に脱毛スタートできちゃいます^^

 

それに対してデメリットは、その月に通えなくても月額料金がかかってしまうこと。

「その月に決められた回数分の施術を受ける権利」を買っているので、通わなくても料金が消化されてしまいます。

つまり通った回数に関係なく、毎月定額で料金がかかってしまうんです・・・。

生理不順の方や、急な予定がポンポンと入ってくる方にはオススメできません。

 

習い事型のメリットとデメリットをまとめると下記の通りです。

メリット
  • まとまった金額を払わなくて良いので、倒産などの金銭トラブルがない
  • 「効果が感じられなかった」「他のサロンに乗り換えたい」というときに気軽に解約できる
  • 月に払う額が決まってるので、貯金してからでは無く今すぐ脱毛を始められる
  • 月額1万円以下のサロンが多いので学生でも通いやすい
デメリット
  • キャンセルをしてしまうと通っていなくても定額を支払わなくてはいけない
  • ダラダラと通い続けてしまい、総合的な金額が高く付く可能性がある
  • 毎月1回~2回通わなくてはいけないという縛りがある
  • 予約が取れないとムダ払いになる場合も…

 

A.習い事型・継続型の月額制は、こんな人におすすめ

  • 【決まった時間にキャンセルせずに通える人】
    →ドタキャンをすると、その月の回数分を無駄にすることになります。
  • 【貯金がない・ローンが組めない・クレジットカードを持ってない人】
    →まとまったお金が無くてもOKです。学生や一人暮らしの方にも◎
  • 【自分が満足したときにやめたい人】
    →他の脱毛サロンの仕上げや、自分が満足したタイミングでやめられます。

≪習い事型・継続型の月額制なら脱毛ラボがおすすめ!≫

脱毛ラボの月別キャンペーン脱毛ラボは習い事形式の月額1,990円全身脱毛に通える脱毛サロンです。

全身脱毛にはまとまったお金が必要だと思いがちですが、脱毛ラボなら毎月1,990円(※)を払うだけ!
(※)12カ月かけて全身を1回照射するコースです。

さらに通いはじめの15ヵ月間は0円なんです♡

「大きなお金はないけどいますぐ全身脱毛したい!」という方にイチオシですよ(^^)/

脱毛ラボの公式サイトはこちら

脱毛ラボの全身脱毛についてくわしくはコチラ!

脱毛ラボの口コミはコチラ!

 

B.分割方式の月額制【メリット&デメリット】

脱毛の月額制(分割式)

こちらは月額制という名の分割払いの料金体系です。

金利がかからない割賦払いのシステムで、スマホの本体代金を支払うときの支払い方法が代表的ですね。

多くのサロンでは【回数パックプラン】を分割支払いで月額制と表現しています。

メリットは施術の回数分しか料金がかからないこと。

つまり急な予定が入ったり、2~3か月・半年と期間を開けても余計な固定費は一切かかりません◎

 

一方でデメリットは、途中解約すると解約金が発生する恐れがあることです。

途中で通わなくなっても残りの回数分を全額返金されないので注意しましょう。(※)
(※)返金される金額:総額-残る回数の料金×10%

 

分割方式のメリットとデメリットをまとめると下記の通りです。

メリット
  • 期間を開けて自分のペースで通える
  • 急な用事などでキャンセルしても損をしない
  • 予約が取りやすい
  • いつまでもダラダラ料金を支払う必要がない
  • 基本的にサロン側が分割の金利負担なので一括払いと同等の料金体系
デメリット
  • 途中解約は原則キャンセル料金がかかる
  • サロンによっては有効期限がある

 

分割方式の月額制はこんな人におすすめ

  • 【予定のスケジュールが組みにくい人】
    →決まった金額分しか支払わないので、通えない月に余計なお金はかかりません。
  • 【自分のペースで通いたい人】
    →通うペースは自分の生活に合わせて決められます。
  • 【ローンは組めるけど一括払いがきつい人】
    →一括払いに手数料がプラスするだけなので、月々の負担分が少ないのもポイントです。

≪分割方式の月額制ならシースリー!≫

シースリーの月別キャンペーンシースリーは分割式の月額5,800円全身脱毛が通い放題の脱毛サロンです。(総額:418,8000円)

永久保証つきの回数無制限コースなので、何年たっても満足するまで全身脱毛に通えちゃいます!

さらに通いはじめの2ヵ月間はタダなのも大きなポイント。

「無制限で全身脱毛したいけど、毎月の支払いは安くしたい!」という方はシースリー一択です◎

シースリーの公式サイトはこちら

シースリーの全身脱毛についてくわしくはコチラ!

シースリーの口コミはコチラ!

 

習い事型・継続型の月額制を人気サロン6社で比較!

習い事型・継続型の月額制 6社で比較

全身脱毛で習い事型の月額制を導入している脱毛サロンは、【キレイモ】【脱毛ラボ】【ra・tt・at】【レイビス】【ラ・ヴォーグ】【ストラッシュ】の6つ。

それぞれ月額料金をはじめ、全身1回を脱毛するのにかかる料金などを比較してみました。

 月額料金
(税別)
1回の来店での施術範囲脱毛間隔全身1回分の脱毛料金
キレイモのロゴキレイモ
9,500円半分1ヶ月19,000円
脱毛ラボのロゴ脱毛ラボ1,990円全身の12分の1
(4か所)
1ヶ月23,880円
コロリー(旧ラットタット)のロゴコロリー6,800円全身の4分の11ヶ月27,200円
レイビスのロゴレイビス9,800円約半分1ヶ月19,600円
恋肌のロゴ恋肌3,200円全身4ヶ月に1回12,800円
ストラッシュのロゴストラッシュ7,980円半分1ヶ月15,960円

パッと見では、どのサロンも月額料金が1万円以下とかなりお安いですね。

ただよくみると、全サロン月額料金と全身1回分の脱毛料金とに差があります。

銀座カラーの月額制は分割式に見えるけど、実はショッピングローンを利用したものなんだ。

それぞれの分割回数によって分割手数料もかかるから注意してねー。

 

習い事型の月額制は【1回の来店での施術範囲】と【脱毛間隔】に注意!

月額料金と全身1回分の脱毛料金との差は、【1回の来店での施術範囲】と【脱毛間隔】が原因です。

 

例えば、脱毛ラボは月額料金1,990円と最安&激安なのに、全身1回分の脱毛料金は23,880円とかなり高額になっています。

これは1回の来店での施術範囲が極端にせまいことが原因です。

脱毛ラボの月額制では、1回の来店で全身の1/12しか施術しません。

その脱毛箇所数なんとたったの4か所

これでは全身を1回脱毛するのに、1年間もかかってしまうので、総額の料金も高額になってしまうのですね。

 

またラ・ヴォーグでは脱毛間隔に要注意です。

月額料金が3,200円と安く、1回の来店で全身の施術ができるラ・ヴォーグですが、脱毛間隔は4ヶ月に1回。

次の施術までの間も月額料金がかかってしまいます。

全身脱毛の月額制は、自分のライフスタイルに合わせて選ぼう

同じ月額制といってもタイプが2種類あり、それぞれ一長一短があることはお分かりいただけたでしょうか。

自分のライフスタイルをもう一度振り返ってみて、自分に合ったタイプやサロンはどこなのか検討してみてくださいね。

習い事型・継続型の月額制、安さを重視するなら脱毛ラボがおすすめだよ。
脱毛ラボの公式サイト

分割方式の月額制ならシースリーが安くてオススメ!
シースリーの公式サイト

スポンサーリンク

全身脱毛 へ戻る
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング