「MOCO銀座」北見さんにインタビュー~ムダ毛に悩む全ての女性にまずは一度きてほしい~

「MOCO銀座」北見さんにインタビュー~ムダ毛に悩む全ての女性にまずは一度きてほしい~

とっておきの脱毛サロンみーつけたっ』第14弾は、銀座1丁目駅から徒歩2分のブラジリアンワックス専門サロンMOCO銀座のオーナーである北見 (きたみ)さんにインタビュー。

バックパッカーで世界中を周り、海外にもお店を開いていた北見さん。

そんな北見さんが経営するMOCO銀座は、料金設定がわかりやすかったり、スタッフ全員がJBWA※所持してたりと、全てをこだわり抜いたサロンです。
現在はお店が大盛況で、2号店をオープンさせるほど破竹の勢いで拡大しています♡
※日本ブラジリアンワックス協会の資格

今回はそんなMOCO銀座のオーナー、北見さんに開業までの道のりや、サロンのこだわりをたっぷり伺ってきました!

MOCO銀座開業までの道のり

ブラジリアンワックスとの出会い

ー北見様が美容業界で働こうとおもったキッカケを教えてください!

1人で世界各国を回っている間に気が付いたら『海外で働きたい』といつの日か思うようになっていたからです。
実は大学を卒業後、アパレル業界で働きながら趣味でバックパッカーをしていて(笑)

ーバックパッカーなんてすごくかっこいいですね!
ブラジリアンワックスとは世界を周っていた時に出会ったのですか?

そうですね、タイに行きついた時にビーチでせっかくだから挑戦してみよう!と思ってVIOに挑戦しました。

タイのビーチにはブラジリアンワックスのショップがたくさん並んでいて、ビキニを着た女の子がみんなブラジリアンワックスをしているんですよ!
私は好奇心が旺盛なので、迷わず試しちゃいました(笑)

ービーチにブラジリアンワックスショップが並んでるなんて、日本では見たことないです。

そうですよね。
言葉も知らないタイ人のお姉さんに淡々とVIOのブラジリアンワックスをしてもらいながら、変に冷静になって思いました。
「私は今タイで何やってるんだろう」って。

でも一瞬で毛がなくなってツルツルになるし、なによりVIOのムダ毛がなくなった事によって生活がすごく楽になって。
気が付いたらの虜になっていました。
今では忘れられない思い出です。

海外で様々な美容経験を積み、サロンをオープン

ー北見さんは最初からブラジリアンワックスのサロンを開こうと考えていたんですか?

そのことは考えていなかったです。

繰り返しになりますが、もともと海外で働く事が夢でした。
しかし海外で言葉の壁を乗り越えるためには何か手に職をつけなければと。
そこで《英語を勉強する》《技術を身に着ける》を同時に叶えるためにオーストラリアの美容専門コースに通いました。
その後ディプロマ※を取得後、イギリスのワーキングホリデービザを取得して2年間ロンドンの一角を借りてネイルサロンをスタートさせたという感じです。
※授与された者が完全に特定の課程を修了したこと、または特定の学科の単位を取得したことを証明のこと。

ー最初は脱毛じゃなくてネイルだったんですね!

そうなんです。ただ、当時ロンドンではあまり日本ほどジェルネイルが浸透していませんでした。
なので初めは中々予約が入らず不安で。
またカルチャーや接客方法など、日本とは違うことが多かったのも大変でした。

ー確かに、聞くだけでも苦労を感じられます。

どうしようと悩んでいた時に、お客様としていらしたメークアップアーティストのアメリカ人『ZOE』に声をかけていただいたんです。
「あなたまつ毛エクステンションできる?私の仕事が忙しくなったから、今のクライアントを引き継いでくれる人を探していたの。」って。

これをきっかけにイーストロンドンスタジオでまつげエクステのサービスを始めました。
引き継いだお客様と同時に新規のお客様も増えて急に忙しくなりましたが、ファッション業界の第一線で働いてるZOEの側にいるだけで、プロフェッショナルにおける精神的な面で刺激を受けましたね。
ちょうど仕事にも自信が出てきて、もっとここで働いていたい!と思った時に、滞在ビザの期限が迫り泣く泣く帰国の時が来たんです・・・。

ーそうだったんですね。そこからブラジリアンワックスを始められたんですか?

そうですね。
帰国した際に、たまたま行ったブラジリアンワックスのお店で専門の資格がとれることを知ったんです。
何気なく続けていたブラジリアンワックスを意識したのはその時でしたね。
まだ浸透していなかったブラジリアンワックスのビジネスを日本でスタートしたいと思い立ったんです。
通っていたお店でアルバイトとして資格を取得し、開業までの準備期間を経て2014年にMOCO銀座店をオープンさせました。

ーなるほど、そのような経緯があってMOCO銀座さんは生まれたんですね!

圧倒的な信頼感で2号店をかまえる大人気サロンに

ーMOCO銀座さんは最近2号店もオープンされたと伺いました!

そうですね。おかげさまで大盛況です。
リピート率もすごく高くて、MOCO銀座をオープンしてから初めていらしたお客様もずっと通ってくれてるんですよ。

ーすごいですね!ここまで人気になる理由は何だと思いますか?

お客様にもっとブラジリアンワックスの良さを知ってもらい、日常にも取り入れてもらうためにリーズナブルでわかりやすい価格設定にしたことです。

初回だけ安くなっても次回来店で一気に価格が上がってしまうクーポンとは違い、いつ来ても初回と同じ金額、もしくは次回予約割引などリピートする方には嬉しいサービスを導入しています。

ーたしかに、MOCO銀座さんって銀座の一等地にあるのにかなりお手頃価格ですよね?

そうだと思います。
実際、東京の主要エリアの中でリピートするには一番安いかもと調べてくれた人もいました(笑)

過剰な宣伝広告やクーポンサイトなどの広告費をなるべくおさえて、できるだけプライス面で還元できるようにしています。
たとえば、初回から使える5回分の回数券だと1
回あたりのVIO脱毛が4,100円なのでかなり安いですよ。

あとしつこい勧誘よりも“気になった時にいらしてくださいね”と伝える方が、お客様にとっても気楽で続けやすいようです。

ームダ毛で悩んでる女の子にはとっても嬉しいですね。それから、サロン内も可愛くてワクワクします♪

銀座だからといって高級感だけを追求したいわけじゃなかったんですよ。
うちに来るお客様って”美容に抜け目がない”っていうよりは、”無印良品を好んでいるようなナチュラルが好き”という方が多いんです。
なので、“私だけが知っている隠れ家サロン”をコンセプトにしました。
ちなみに全部手作りなんですよ(笑)

ー手作り!?細かい部分までこだわりがすごすぎます・・・。

MOCO銀座インタビュー:ドライフラワーと金の額縁▲青い壁に映えるかわいいドライフラワー。

MOCO銀座インタビュー:額縁とライトアップされた飾り▲間接照明が癒しの空間をより演出しています。

MOCO銀座サロンインタビュー:トイレもアンティークな雰囲気!▲インテリアやアメニティにもこだわっているとってもいい香りがするお手洗い。

「ブラジリアンワックス=セクシー」というイメージは古い

ーブラジリアンワックスと聞くとなんだかセクシーな印象を持ってしまう人が多いと思うんですが・・・。

たしかに、日本では『ブラジリアンワックス=セクシーで男性のために』っていうイメージが捨てきれてないと思います。
でも本当は全然違くて、うちにいらっしゃるお客様は皆さん自分のために通わる方が多いです。

ーみなさん“快適を求めて”いらっしゃるんですね。

ネイルやまつエクはしないけど、ブラジリアンワックスはするといった感じです。
「生理中の不快感をなくしたい」「デスクワークが多くてもムレないようにしたい」など、皆さん衛生面を気にしていらっしゃいますね。

ーお客さまと接する中で嬉しい瞬間ってありますか?

ありがちだと思いますが、お客様の喜んだ顔や「ブラジリアンワックスを始めて日々の生活が快適になった」と言ってくれること。
それと、私たちに会いに来てくれることです。

それはうちのスタッフ全員だと思うんですけど、施術中って結構話せるんですよ。
むしろトークしてたほうが気がお客様の気もまぎれるんです。

あと普段見せないところを見せているので、お客様もオープンになってくれます(笑)
なので色々話してくれて「楽しかったです!また来月きますね♡」なんて言われた時は天にも昇るくらい嬉しい瞬間ですね。

コンプレックスを無くすのが私たちの仕事

ー実際にいらっしゃるお客様の毛に対するお悩みってどんなものが多いのですか?

“全部取っちゃうのは怖い“ “永久に取っちゃうのが怖い“ という方が多くらっしゃいます。
あとはレーザー脱毛する時って、その部分を剃ってからするじゃないですか?
 その間のチクチクが嫌でレスキューでくる方がとっても多いです。

「ブラジリアンワックスって永久に無くならないのにどうしてやるの?」って思うかもしれませんが、実はくり返しやることによって毛が薄くなって産毛みたいなフワッっとした毛になるんです。

私自身も剛毛だったんですけど、全然昔と違います!

ー毛質が変わるのは初めて知りました!

「ブラジリアンワックスをしてまた毛がはえてからするからチクチクするんじゃないの?」って心配する人も多いんですが、そんなことは全然ありません。
個人差にもよりますが、3~4回くらい定期的に続けると毛質も細く柔らかい産毛のような毛になりますよ。

ーどんな毛質の方でも変わるんですか?

そうですね。
もちろん個人差はありますが定期的に行うことで毛根が弱ってくるので、生えてくるスピードもゆっくりになって全体的に薄い感じになってきます。
もともと濃い毛で悩んでいる人はよりその効果を実感できるはずです。

あとお客様の中では「私毛深いですよね。すみません」って言う方もいらっしゃるですよ。
でも、私からみたらみーんな同じです(笑) 
なんせ”毛深い”っていうのは個性ですし、取ってしまえば一緒。

それに施術に関してはみんなプロフェッショナルで、どんな悩みの人でも対応できるのでそこは気にせずに任せてほしいですね。
コンプレックスをなくすのが私たちの仕事なので、毛深さなんて気にしないで来ていただきたいです。

ーそれはとても心強いです!

脱毛と施術へのこだわり

こだわり抜いたオリジナルワックス

ーMOCO銀座さんはオリジナルワックスを使っているとお伺いしました!

主に天然成分の100%無添加オーガニックワックスを使用しています。
天然成分のものなので口に入れても大丈夫なくらい安全です。
肌当たりもソフトでワックス特有の痛みを最大限に軽減できるので、敏感肌の方にも安心して使用いただけます。

ーお客様の肌を第一に考えているんですね。 

そうですね。
あと一人一人に合ったワックスを使用するために、厳選した無着色のソフトワックスやオーガニックのハードワックスなどをそれぞれ毛質や肌質、使用部位によって使い分けています。

ーたしかに、ワックスごとに特徴って変わりますよね。 

そうなんですよね。
なのでスタッフ同士でどのワックスがどういう場合に最適か話し合ったり、実際に施術し合って意見交換をしたりして。
そうした上で、実際に使ってみてよかったものだけをお店に取り入れるようにしています。

ー常に新しいアンテナを張ってらっしゃるんですね。

銀座MOCOこだわりのワックス▲MOCO銀座こだわりのワックス

全員がJBWA認定講師の資格所持者!

ー全員がJBWA(日本ブラジリアンワックス協会)の資格を持ってるという事もお伺いしましたが、そこもこだわりの一つでしょうか?  

そうですね。全てのスタッフがJBWA認定講師の資格を取得するという条件を設けています。
JBWAの資格にはブラジリアンワックスやデリートゾーンに関わる筆記の講習、その他衛生管理の面など専門的な知識が必要です。
お客様に「MOCOだったら安心」と思っていただけるよう、絶対にスタッフの違いで技術のブレが出ないよう徹底しました。

ー全員が所持していると、どなたに任せても安心ですね。

気になる質問などにもすぐにお応えできるようにすることで、お客様も安心していただけるはずです。
私自信、スタッフによってレベルが違うって思われるのは一番イヤだったので。

ー他サロンによっては人によって技術のバラきは良く聞きますよね。 

そうなんですよね。
店舗を拡大するにあたって、その不安とブランドイメージが壊れる事やお客様からの信頼を壊したくないっていう気持ちがすごく強くて。

なのでスタッフの教育に関してはとにかく徹底しました。
いくらベテランでも定期的に研修を開いて、知識などを勉強し直しています。
『私が付いてます!』ってくらい自信がある頼もしいスタッフが揃ってるので、安心して任せてほしいです。

北見さんのJBWA認定証

スタッフさん全員のJBWD認定証。信頼の証▲北見さん(上)とスタッフさん全員(下)のJBWA認定証。信頼の証です。

MOCO銀座が大切にしていること

スタッフ全員が仕事を楽しいと思って働ける環境

ーMOCO銀座を経営する上で、大事にしていることってありますか? 

スタッフに仕事の楽しさを教えてあげることです。
うちのスタッフは全員仕事が大好きで、プライドを持って働いています。
仕事中にはなるべくネガティブな事は言わない事。
そして“仕事が楽しい!“という明るい気持ちがお客様にも伝わってくれれば、自然と信頼関係も生まれると思うんです。

大事なスタッフとも、大切なお客様とも。
この仕事を通して関わる人と人の繋がりを大切にしています。 

ー北見様のおおらかな人柄が出ている素敵な環境ですね。

MOCO銀座オーナー北見さんと店長の宮城さん▲仕事が楽しいと笑顔で話すオーナーの北見さん(左)と店長の宮城さん(右)。スタッフさん同士の仲の良さが伝わってきます。

脱毛の悩みもプライベートの悩みも解決できてしまう施術

ー口コミで『施術があっという間だった』という声が多くありましたが、施術で何か心掛けている事はありますか?

“楽しかったな“って気持ちで帰っていただける施術です! 

ブラジリアンワックスってどうしても痛みをともなってしまうんですけど、お客様には痛い思いをして帰ってほしくなくて。
技術面もみんな自信をもっているので、なるべく痛い時間は減らし、施術は楽しくするようにしています。

ー「施術が楽しい」っていうのはわたしも初めて聞きました!

たまにいるんですよ。「楽しかったです!」っておっしゃる方が。
ネイルもまつエクもやっていたけど、ブラジリアンワックスが一番盛り上がります(笑)
施術中、私たちは「痛くないように気を紛らわせよう」っていうことを意識してトークしていて。
楽しかったですって方もいますし、スッキリして達成感があるって帰って行くお客様もいらっしゃいます。

ーちなみに1番毛が濃いVIOをギブアップされた方っていらっしゃいますか? 

今まで大勢の方の施術してきましたが、ギブアップは1人もいません!

ーすごい!お客様を不安にさせない沢山の工夫が施されているんですね。

美女肌部員もワックス脱毛を体験させてもらいました!

今回は北見様のご厚意で、実際に筆者もワックス脱毛を体験させていただくことに!
右腕のひじ下から手首までの脱毛をお願いしました。

実は筆者、ワックス脱毛は未経験だったため緊張でドキドキドキドキ・・・
しかし単刀直入にいうと「全然痛くないどころか、もう終わったの!?」という感じで全行程が終了したんです!
これには本当に驚きました(笑)

MOCO銀座脱毛体験:パパパっと素早く進むワックス脱毛!▲実際に美女肌部員が施術を受けてる写真。

ワックス脱毛ってどんな感覚なのか正直検討もつかなかったですが、ワックスを塗られている時は「心地よいお風呂に入っている感覚」。
実際に脱毛されている時は「体の上をコロコロを滑らせている感覚」でした。
もちろん痛みはなくトークに集中しすぎて、スタッフさんとついつい盛り上がってしまいました(笑)

MOCO銀座さんが調合しているオリジナルワックスは肌当たりが本当にソフト。
敏感肌な私でも赤みやかゆみといったトラブルはありませんでした!
MOCO銀座脱毛体験:ムダ毛&角質が取れてスベスベ肌に!▲脱毛後の腕。ムダ毛も角質も取れてツルスベです♡

またムダ毛と同時に古い角質も一緒に取れたので、“ツルッツルの卵肌”が誕生。
あまりのすごさに感動しすぎて、取材後もずっと自分の肌を触っていました(笑)

しかも開始から終わりまでたったの3分!
MOCO銀座さんはこの速さも人気の一つです♡

当サイト「美女肌計画」の読者に向けて

ー当サイトには脱毛やムダ毛に関して様々な悩みを抱えた方がいますが、MOCO銀座さんには特にどんなお客様がきてほしいですか?

ムダ毛の悩みや、自己処理で少しでも悩んでいるなら、まずは一度相談しに来てほしいです。
女の子ってやっぱりムダ毛に悩みをもっている方が多いですし、脱毛サロンがたくさんあって迷っている人は多いと思います。 

そういう方こそ、まずはうちのお店に来てほしいですね。
ブラジリアンワックスはその日でできるし、一度”毛がない”っていうのを体験してほしいなって思います。

濃い毛で悩んでいるって人こそブラジリアンワックスの虜になりますよ。

長い時間ずっと明るく笑顔でインタビューに応える北見さん▲最後まで明るくインタビューに応えてくださった北見さん。笑顔が素敵です!

【編集部員後記】MOCO銀座で感じたこと

MOCO銀座はオーナーの北見様の明るいお人柄がにじみ出ている素敵な脱毛サロン。
スタッフさん全員が仕事を楽しんでいること、またその高い技術からMOCO銀座のファンになるお客様の気持ちがすごく理解できました。

“全員技術が高いから安心してきてほしい”と何度もおっしゃっていた北見様。
お客様はもちろんスタッフさん全員を家族のように大切にし、信頼関係があるからこその証拠だと思いました。

そんな北見様のMOCO銀座は、ブラジリアンワックス初心者も経験者もおすすめできる隠れ家的ブラジリアンワックス専門サロンです。

MOCO銀座のサロンデータ

MOCO銀座の公式ホームページはこちら

MOCO銀座店のスタッフブログはこちら

サロン名MOCO銀座
場所東京都中央区銀座1-12-4 VANQUISH3F
MOCO GINZA
営業時間
10:00〜21:00
(20時予約受付終了)
定休日不定休
脱毛方法ワックス脱毛
通い方都度払い
脱毛メニュー
TOP3
1位⇒VIO+ワキセット
2位⇒夏の準備セッ(夏限定)
3位⇒VIO+好きな部位
メンズ脱毛なし

スポンサーリンク

  1. 美女肌計画
  2. サロンオーナーインタビュー
  3. 「MOCO銀座」北見さんにインタビュー~ムダ毛に悩む全ての女性にまずは一度きてほしい~
美女肌計画トップへ戻る