家庭用脱毛器の選び方!種類と特徴・オススメをどどんと紹介♡

家庭用脱毛器の選び方!種類と特徴・オススメをどどんと紹介♡

「家庭用脱毛器って機種がいっぱいあって、何がどう違うのかわからない!」

確かに家庭用脱毛器は多くの機種がでていますが、脱毛の仕組みで分けると実は3種類しかありません。

価格・痛み・脱毛期間・効果は、種類ごとに大きく異なりますので、機種を選ぶ前に「まずはどの種類の脱毛器を選ぶか」を決めことが先決です。

今回はその家庭用脱毛器の種類に焦点をあててみました。自分に合った種類の脱毛器を絞り込んでみましょう。

家庭用脱毛器ってどんなものがあるの?

家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器で主流なものはフラッシュ式・レーザー式・バルジ式の3つ。

 価格痛み脱毛完了までの期間
フラッシュ式約100,000円あまり感じない約1年
レーザー式約50,000円我慢できる痛み約3か月~半年
バルジ式約200,000円無痛不明

脱毛効果や値段などが大きく異なりますが、痛みや肌への影響でおすすめできる方が変わってきます。

  • 全身脱毛におすすめ【フラッシュ式】
  • 部分脱毛におすすめ【レーザー式】
  • おすすめできない【バルジ式】

美女肌編集部的には「フラッシュ式」をおすすめしています。逆に「バルジ式」はあまりおすすめできません。

その理由とともに、それぞれのポイントや特徴をお話ししていきますね。

痛みの少ない手軽な脱毛をしたいなら「フラッシュ式脱毛」

家庭用脱毛機(ケノン)

【価格:約100,000円】

【痛み:あまり感じない】

【脱毛完了までの期間:約1年】

安く・手軽に全身脱毛したいならフラッシュ式脱毛器がおすすめです。

この方式はサロンで行われている脱毛と仕組みは全く同じ。IPLと呼ばれる光を照射することで毛根にダメージを与え、毛が生えてこないようにします。

この方法は他の種類より照射口が大きいところが特徴。1回で光を当てられる範囲が広く、少ないショット数で広範囲の脱毛が可能なため全身脱毛に向いています

出力も家庭用に弱められているので、痛みはそれほど感じません。「何か当たったかな?」という程度で、ほとんどの方が気にならないほどですね。

その理由は光が距離が離れるほど拡がる性質を持つから。肌表面の温度を上げることなく、毛穴の奥深くにある毛根部分にだけダメージが届けられるため、痛みはそれほど感じないんです。

しかしレーザーより出力は劣るため、効果を実感できるまでに回数がかかります。照射を重ねていくことで段々とムダ毛が細くなっていき、生えにくくなるので最初から脱毛効果を実感できるわけではないので注意してくださいね。

照射ペースは出力が小さい分、2~3週間に1回のペースで可能なので約1年弱で自己処理がいらないくらいまで脱毛ができます。

おすすめの家庭用フラッシュ式脱毛器

美女肌がおすすめするフラッシュ式脱毛器は「ケノン」です。

本体69,990円と初回についてくるラージサイズのカートリッジで20万発=サロンの全身脱毛約20回分の照射ができるのでコストパフォーマンスのとてもいい機種です。

照射口も他の製品に比べ大きく、4.5㎠~9.25㎠あるので広範囲の脱毛もしやすいのが特徴。顔・腕・手足・指・Vラインを60~90分で照射できるので空いた時間にササッと脱毛できるのがうれしいですね。

超スピード脱毛器具 – 家庭用脱毛器「ケノン」公式ショップ

早く効果を実感したいなら「レーザー式脱毛器」

家庭用脱毛器(トリア)

【価格:約50,000円】

【痛み:我慢できる痛み】

【脱毛完了までの期間:約3か月~半年】

部分的に早く脱毛したいならレーザー式がオススメ。

レーザ式脱毛器はクリニックで行われているレーザー脱毛と全く同じ仕組み。黒い色素であるメラニンに反応するレーザーを照射することで熱を加え、毛根にダメージを与えます。

クリニックに比べレーザーの出力は弱められているのですが、家庭用フラッシュ式脱毛器と比べると出力は強くなるので今回ご紹介する3つの中でも一番脱毛効果が高いという点が特徴。

レーザー式脱毛器はどれも照射口が狭いのでピンポイントでレーザーを照射できます。1か所に集中して毛根にダメージを与えるため、指や顔のムダ毛にアプローチしやすいのがいいですね。

しかしその狭い照射口のために広範囲の脱毛は時間がかかるところはネックポイント。痛みもフラッシュ式より感じやすいので、面積が広い全身の脱毛は面倒になりがちです。

美女肌編集部がおすすめする部位は「ワキ」。照射範囲が曲がっており、皺が寄っているので狭い照射口が活躍してくれます。約2週間に1回のペースで照射し、約3ヶ月ほどで効果が表れはじめます

使用の際の注意点として、ホクロシミ日焼け肌のメラニンにはレーザーが過剰に反応してしまうので、照射の際はその部分を避けて照射しなければいけません。

おすすめの家庭用レーザー式脱毛器

レーザー式で人気なのが「トリア」です。消耗パーツはないので本体価格54,800円で購入可能。取り換えなどなく、ずっと脱毛できます。

レーザーのレベルは1~5まで調節可能。はじめは1から初めて痛みを確認できます。直径1㎝の照射口を少しずつずらしながらレーザーを当てていくのは大変なので、部分脱毛向き。

1回の充電で500回の照射、充電器は300回充電可能とされているので部分的な脱毛であればクリニックよりも経済的ですね。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 限定特典 | トリア(tria)

肌に優しい脱毛をしたいなら「バルジ式脱毛」

家庭用脱毛器(ニード)

【価格:約200,000円】

【痛み:無痛】

【脱毛完了までの期間:不明】

バルジ式家庭用脱毛器はおすすめできません。家庭用では効果が薄く、高額なためです。

バルジ式脱毛器とは近年開発された脱毛方法を家庭用機器に落とし込んだもの。「バルジ」と呼ばれる毛をつくれと命令する領域を特殊な光で破壊することで脱毛する仕組みです。

比較的に低温で脱毛をしていく方法のため、肌に優しく脱毛できると言われていますが、家庭用脱毛器は話しが別。

サロンやクリニックのバルジ式脱毛は、脱毛効果が得られる出力かつ肌に刺激がないよう調節されていますが、家庭用では出力が小さすぎます。

個人で脱毛機を扱ってもトラブルがでないように限界まで出力が弱められているので、効果が出にくくなっているのです。

バルジ式脱毛を検討している方は、サロンかクリニックに行きましょう。

バルジ式を扱うサロンいついてはこちらを参考にしてみてくださいね。
痛くない医療脱毛ってあるの?レーザー脱毛ならバルジ式脱毛のメディオスターNeXTがオススメ!

一番オススメな家庭用脱毛器の種類は?

自宅脱毛器のおすすめ(フラッシュ)

美女肌編集部的に一番オススメできる家庭用脱毛器の種類は「フラッシュ方式」です。

  • 【フラッシュ式】比較的安価で全身脱毛が手軽にできる
  • 【レーザー式】脱毛効果が早い,部分脱毛向き
  • 【バルジ式】肌には優しいが、脱毛効果が弱い

全身脱毛をするならフラッシュ方式」「狭い部分だけを早く脱毛するならレーザー方式」など、自分の選ぶ基準に当てはまる家庭脱毛器を選んでくださいね。

家庭用脱毛器 へ戻る
美女肌計画No.1オススメ脱毛サロン♪
月額9,500円で全身OK!キレイモ
KIREIMO(キレイモ)

2017年10月限定キャンペーン

  • 最大67,900円お得の学割!
  • 他サロンからの乗り換え割引!最大5万円!
  • ハワイ旅行が当たる♪

キレイモの脱毛範囲は全サロンでもTOPクラス!全身33部位(顔、VIO含む)が月額9,500円で脱毛できます。

全身脱毛に少しでも興味があるなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきサロン!キレイモの口コミはこちら

キレイモの無料カウンセリングへGO!

医療レーザー脱毛で全身脱毛したいなら・・!
全身脱毛月々1万円以下で通えるアリシアクリニック!
アリシアの全身脱毛はお得!

『サロン脱毛で全然毛が抜けなかったから医療脱毛に乗り換えたい・・・』

『いち早く全身ツルツルになりたい!』

『月額制でできるだけ安く通いたい』

医療レーザー脱毛を検討しているなら、アリシアクリニックがダントツでおすすめです♪

アリシアクリニックの口コミはこちら

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細はこちら

アリシアクリニックの無料カウンセリングへGO!

  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング