「脱毛ができない病気や服用薬まとめ」該当する人は事前に病院へ!

「脱毛ができない病気や服用薬まとめ」該当する人は事前に病院へ!

サロンやクリニックでの脱毛は基本的に対象を「健康状態が良好な人」と定義しています。

いざ施術を始めるときに病気が理由で脱毛を断られたり、施術後に症状の悪化があったら困るという理由からでしょう。

症状が出ていなくても、服用している薬の影響で施術ができない病気もあるので、持病がある人は注意が必要です。

今回は脱毛できない、あるいは控えたほうが良い病気や症状をまとめて一覧形式で紹介します。

以下に該当する場合は脱毛ができない

光過敏症(光アレルギー)の方は脱毛不可

光過敏症(光アレルギー)の方は脱毛不可

日光アレルギー(日光蕁麻疹)も光過敏症のひとつ。

フラッシュ脱毛・レーザー脱毛では、色素に反応する特殊な光線を使用するため、脱毛による肌トラブルのリスクが高くなる光過敏症の人は施術できません。

もともと光過敏症の症状を持つ人だけでなく、別の疾患で投薬されている薬によっては光過敏症の副作用が出やすいです。

皮膚がんの方は脱毛不可

皮膚がんの方は脱毛不可

「脱毛すると皮膚がんになりやすいのでは」と心配する声をよく聞きますが、脱毛と皮膚がんの因果関係はありません。

皮膚がんの要因となるのは紫外線。一方、フラッシュ脱毛・レーザー脱毛で使用するのは紫外線よりも波長の長い、赤外線に近い光線。

皮膚がんになりやすくなるリスクは心配無用ですが、もともと皮膚がんを患っている人は皮膚に負担をかけてはいけないので、脱毛することはできません。

抗がん剤の副作用に光過敏症があるのも、その原因です。

甲状腺疾患の方は脱毛不可

甲状腺疾患の方は脱毛不可

甲状腺疾患は、橋本病やバセドゥ病など、甲状腺ホルモンの分泌にかかわる病気です。

ホルモンバランスが悪いと、肌荒れを起こしやすくなったり、毛周期のリズムが狂ったりといった状態になることも懸念されます。

甲状腺疾患を患っている場合、処方薬が毛周期や体毛バランスを変化させる可能性があるので、脱毛はできません。

糖尿病の方は脱毛不可

糖尿病の方は脱毛不可

糖尿病を治療中の人は、自己免疫機能が弱り、皮膚を損傷した場合に治りにくくなるといったリスクが高いです。

また、緑内障と同じく、処方薬によっては光過敏症の副作用もあるので、脱毛することができません。

症状の度合いによって脱毛ができる・できない場合がある病気

皮膚病の方は脱毛が難しい

皮膚病の方は脱毛が難しい

色素斑、ヘルペスなど何かしらの皮膚疾患を患っている場合は注意が必要。

脱毛の刺激によって症状を悪化させる可能性があり、軽度の疾患でもサロンやクリニックに相談したほうが良いでしょう。

また、皮膚病でステロイドなどの外用薬を使用していると、その部分に照射したとき色素沈着ができてしまう可能性があります。

「皮膚科医の許可が得られる場合のみ」という条件つきで施術ができる場合もあるので、皮膚病の治療中に初回カウンセリングがあるなら、医師の診断書や施術許可書を得て持参してください。

緑内障の方は脱毛ができない場合も

緑内障の方は脱毛ができない場合も

緑内障は、視神経に障害が生じる病気。

目の周りに光照射することはないので、脱毛との直接的な因果関係はないのですが、緑内障で処方される点眼薬の種類によっては副作用として光過敏症を起こしかねません。

内服薬でも同じく、注意が必要です。

肝臓病はサロンによって拒否される

肝臓病はサロンによって拒否される

ウィルス性肝炎などの感染病は、サロンやクリニック内での感染リスクを避けるために、施術拒否されることがあります。

高血圧の場合、服用している薬による

高血圧の場合、服用している薬による

脱毛による直接的な影響は不明ですが、血圧を下げる薬などを服用していると、脱毛を受けられないことがあります。

薬物アレルギーの方は多くのサロンで断られる

薬物アレルギーの方は多くのサロンで断られる

薬物アレルギーがある場合に、発疹や蕁麻疹など急性の皮膚症状としてあらわれることが少なくありません。

多くの脱毛サロン・クリニックがリスク回避のために薬物アレルギー保持者の施術を拒否しています。

ペースメーカー使用者は脱毛できない場合が多い

ペースメーカー使用者は脱毛できない場合が多い

ペースメーカーを使用していると、様々な電子機器が及ぼす影響に注意が必要です。

脱毛器械のペースメーカーへの影響は科学的に証明されていませんが、「もしかしたら身体に影響を与えるかもしれない」という可能性を考えて、脱毛できない場合がほとんど。

ケロイド体質・ケロイド部分は脱毛できない

ケロイド体質・ケロイド部分は脱毛できない

フラッシュ脱毛・レーザー脱毛では、基本的に傷痕部分の施術は行わない場合が多く、ケロイドになっている部分は脱毛できません。

ケロイド体質の人は、脱毛による肌トラブルの危険性も高くなるので、施術を断られる場合があります。

てんかんの方は施術を断られてしまう事が多い

てんかんの方は脱毛を断られてしまう事が多い

てんかんには、突然けいれんを起こす、失神するなどの発作症状があります。その症状を起こす可能性が高いのが、電気処理の刺激や光線による刺激。

残念ながら、多くのサロンでは脱毛の施術を断られる対象となってしまいます。

アルコール依存症の方はアルコールをぬけば脱毛できる

アルコール依存症の方はアルコールをぬけば脱毛できる

アルコールを摂取すると血流が良くなるので、肌には炎症が起こりやすい!

そのため脱毛の施術前後は飲酒を控えるよう指導されるのですが、アルコール依存で摂取を控えられない人には施術ができません。

精神疾患の方は服用している薬によって脱毛できない

精神疾患の方は服用している薬によって脱毛できない

精神病治療のために処方される向精神薬の中にも、光過敏症の症状が副作用として出やすい薬剤があります。

このため、精神疾患を患っている場合も脱毛を断られるでしょう。

心疾患、血液疾患の病気の方は断られてしまう可能性が高い

心疾患、血液疾患の病気の方は脱毛を断られてしまう可能性が高い

狭心症、心筋梗塞など。

心臓病と脱毛に直接の因果関係はありませんが、脱毛の刺激や痛みのショックが引き金となり重篤な症状を引き起こす可能性が否定できません。

回避するために、多くの脱毛サロン・クリニックでは心臓の持病がある場合、脱毛を断ります。

同様に、血友病、血小板減少症など血液の病気を患っていても、脱毛による病状への影響を考慮して脱毛できない場合が多いです。

その他の脱毛できない疾患・症状

骨粗しょう症、ヘルニアの人も、脱毛によって病気の症状が悪化する可能性があるので、施術を断られることがあります。

また病名や症状に関わらず、服用している薬によっては、副作用として光過敏症になりやすいので、脱毛できません。

カウンセリングで要相談の薬

  • ステロイド剤
  • 抗生物質
  • 抗精神病薬、抗うつ剤
  • 抗ヒスタミン剤
  • 解熱鎮痛剤
  • 抗菌剤
  • 抗がん剤
  • 利尿剤
  • 血糖降下薬

かかりつけの医師がいるなら、脱毛の前に相談

datumou-ishya-kakunin

脱毛サロンは医療機関ではないので、細かな病気や症状に対して脱毛がどのように影響するのか細かく把握することは不可能。

そのため、リスクが高いと想定される症状がある場合、トラブル回避の目的で施術を拒否することが多いのです。

各サロンやクリニックでは、脱毛禁忌となる症状や服用薬が設定されているので、その項目に添って事務的に対応されてしまうことも…。

実際は、医師の許可や診断書があれば施術できる場合もあるので、まずは自分のかかっている病院で相談してみるといいでしょう。

通う予定のサロンに詳しく状態を相談してみることも、お互いにトラブルのない施術を進める重要なポイント。

トラブルのリスクがある脱毛は、最終的には自己責任になるので、施術するか慎重に検討することをおすすめします。

治療中の病気や症状がなくても、敏感肌やアトピーといった体質が気になる人はこちらの記事を参考にしてください→【敏感肌・アトピー・紫外線アレルギー。お悩み肌でも脱毛できる?

<脱毛の基礎知識> へ戻る
美女肌計画No.1オススメ脱毛サロン♪
月額9,500円で全身OK!キレイモ
KIREIMO(キレイモ)

2017年10月限定キャンペーン

  • 最大67,900円お得の学割!
  • 他サロンからの乗り換え割引!最大5万円!
  • ハワイ旅行が当たる♪

キレイモの脱毛範囲は全サロンでもTOPクラス!全身33部位(顔、VIO含む)が月額9,500円で脱毛できます。

全身脱毛に少しでも興味があるなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきサロン!キレイモの口コミはこちら

キレイモの無料カウンセリングへGO!

医療レーザー脱毛で全身脱毛したいなら・・!
全身脱毛月々1万円以下で通えるアリシアクリニック!
アリシアの全身脱毛はお得!

『サロン脱毛で全然毛が抜けなかったから医療脱毛に乗り換えたい・・・』

『いち早く全身ツルツルになりたい!』

『月額制でできるだけ安く通いたい』

医療レーザー脱毛を検討しているなら、アリシアクリニックがダントツでおすすめです♪

アリシアクリニックの口コミはこちら

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細はこちら

アリシアクリニックの無料カウンセリングへGO!

  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング