脱毛するとブツブツの毛嚢炎(毛包炎)ができるって本当?予防策・ケアがとっても大切

脱毛するとブツブツの毛嚢炎(毛包炎)ができるって本当?予防策・ケアがとっても大切

毛嚢炎とは毛穴や皮膚の免疫が下がってる時にばい菌が入り込むことで出来るニキビのような赤いデキモノです。

この症状を知らない方は、ある日突然できたブツブツに驚いてショックを受けてしまうでしょう。

毛嚢炎にはなりやすい部位や環境があります。また体質やケアの仕方によっては、頻繁になってしまう場合もあるので注意しておきたいですね。

原因や症状・治療法などをまとめてみました。正しく知って、万全な予防と対処ができるようにしておきましょう。

そもそも毛嚢炎(毛包炎)とは?

毛包炎とは?

見た目はニキビとそっくり。ニキビのような赤みが一つだけの場合もあれば、斑点のように赤いブツブツが数個~数十個できてしまうこともあります。

毛包炎は、毛穴の奥にある「毛包」という毛の根っこを包んでいる部分に雑菌が感染している状態。

毛包のうち浅い部分だけ感染した場合の症状は軽く、見た目以外の症状を自覚することはめったにありません。

しかし、深部まで感染したものや膿がたまっているものは、痛みがあります。ブツブツの部分が熱をもっていたり固くなっていたりする上に痒みが生じることも。

強く膿んでしまった場合は白ニキビのようになることもあるので適切な処置が必要になります。

出来てしまった毛嚢炎(毛包炎)の治療法

 

毛包炎は3,4日程度で自然に治る

痛みや痒みといった不快な症状を伴わない場合は、とくに処置をせず放っておいても大丈夫。3~4日程度で自然治癒しますので、放置していても問題はありません。

しかし、痛みや痒み・しこりがあるといった重度の場合は、抗生剤や化膿止めなどの内服薬や塗り薬で治療が必要です。

薬は市販でも入手可能ですが、素人判断で購入するよりも薬剤師にすすめられたものを使用しましょう。不安があれば皮膚科に行ってもいいですが、まず脱毛に通っているクリニックやサロンに相談することが大切です。

専属の医師やドクターサポートがついているため、金額的な面で自己負担のない処置をしてもらえることがほんどです。

毛嚢炎が1週間たっても治らない。そんなときは…

毛嚢炎は、長くても1週間程度で治ることがほとんどです。

しかし「しばらくしても症状が治まらない…」そんな場合は、合併症を引き起こしている可能性がありますので、放置せずに皮膚科を受診してください。

基本的には薬で様子をみることになりますが、症状がひどい場合は患部を切開し、膿やしこりを取り除く場合もあります。

一週間たっても毛包炎が治らない場合は皮膚科へ

脱毛をするとなぜ毛嚢炎になるのか?

脱毛をすると、なぜ毛嚢炎になってしまうのか?

脱毛はサロンのフラッシュ脱毛でもクリニックの医療レーザー脱毛でも、毛根にダメージを与えることで毛の再生力を弱めていきます。

つまり、脱毛後は皮膚がダメージを受けている状態です。

肌の免疫力が下がった状態で、菌が入りこみやすく、毛嚢炎が出来やすい状況になっているのです。症状は脱毛直後よりも施術後、数日~数週間した頃に出てくることが多くあります。

毛嚢炎(毛包炎)になりやすい状況・予防策はある?

脱毛をすると肌の免疫が落ちるため症状が出やすくなりますが、それ以外に以下場合にも注意が必要です。

毛嚢炎になりやすい状況・なりやすい方

毛包炎症がないやすい状況とは

  • カミソリ処理や毛抜きなどにより、毛包が傷ついたとき
  • 皮膚が蒸れたり、湿った状態が続いているとき
  • 皮膚の衛生状態が悪いとき
  • たくさん汗をかいたとき
  • 生理中・慢性疾患、ストレスによる自律神経のバランス低下など、体調が弱って免疫力が低下しているとき
  • アトピーなどの慢性の皮膚疾患がある方
  • ステロイド剤を継続して使用している方

ムダ毛処理後や生理中など、なりやすい状況が意外と身近な毛嚢炎。

つまり毛嚢炎は誰にでもなる可能性のあるものなんです。

 

とくにアトピーの方は肌にあるブドウ球菌が一般の方より多いため毛嚢炎ができやすい体質。

またステロイド剤を続けて使っている方も免疫力が弱くなるため気をつけましょう。

 

毛嚢炎を防ぐための予防策は?

肌を清潔に保てば毛包炎は防げる

以上のことから「毛嚢炎を予防する方法」を考えてみると、注意するべきは4つ!

  1. しっかり保湿をする
  2. 肌を清潔に保つ
  3. カミソリや毛抜きを使いすぎない
  4. ストレスをため込まないようにする

この中で特に大切なのが保湿ケアと、肌を清潔に保つことです。

毛嚢炎に最もなりやすいタイミングは “カミソリ負けをしているとき”。

お手入れ後はしっかりと保湿し、毛穴を傷つけたままにしないようにしましょう。

 

また汗をかきやすい時期や、デリケートゾーンなどの蒸れやすい部位も毛嚢炎になりやすいので注意。こまめにシャワーを浴びたり着替えたりするのがおすすめです。

そのほか、ストレスがたまっていたり体調が悪かったりすると、体を守る機能(免疫力)がくなって毛嚢炎の原因になります。

たくさん睡眠をとるなど、生活習慣を改めてみてくださいね(^^)

 

毛嚢炎の悩みとはおさらば!予防にも改善にも効く万能クリーム♡

「どうせなら、しっかり保湿できるクリームで毛嚢炎から肌を守りたい!」

そんな方にもってこいなのが毛嚢炎の予防も改善もできると話題のクリーム【シルキークイーン】です!

シルキークイーンの本体写真

肌をもっちりスベスベ、かつ清潔にキープしてくれるシルキークイーンは毛嚢炎の予防にうってつけ!

天然成分もたっぷり入っているので、すでに赤っぽく炎症をおこしている部位もしっかりケアできます。

またアトピー肌や敏感肌の人でもトラブルなく使えるほど、安全な成分しか入っていないのもポイントです。

 

口コミでも『1回使ったら手放せない!』という声が多数♡

料金は4,980円と安くはありませんが、何年もかけて脱毛に通うことを考えればお金も時間もかけずに美女肌をGETできますよ♪

シルキークイーンの公式サイトはこちら

実際に使ってみた!シルキークイーンのレビューはこちら

 

毛嚢炎は誰にでも起こり得る症状です

毛嚢炎が起きても過剰に気にする必要はありませんが、見た目が気持ち悪いので心配になってしまいやすい病気です。

もしなってしまった場合は皮膚を清潔に保ち、雑菌を繁殖させないようにしましょう。それでも不安な場合は皮膚科を受診してみてください。

しかし脱毛が原因と思われる場合は自己判断で病院へ行く前にサロンやクリニックに相談した方がよいです。

なったことがない症状が出ると不安になりますが、知っておくだけで対処しやすくなりますよ。

<脱毛の基礎知識> へ戻る
美女肌計画No.1オススメ脱毛サロン♪
月額9,500円で全身OK!キレイモ
KIREIMO(キレイモ)

2017年10月限定キャンペーン

  • 最大67,900円お得の学割!
  • 他サロンからの乗り換え割引!最大5万円!
  • ハワイ旅行が当たる♪

キレイモの脱毛範囲は全サロンでもTOPクラス!全身33部位(顔、VIO含む)が月額9,500円で脱毛できます。

全身脱毛に少しでも興味があるなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきサロン!キレイモの口コミはこちら

キレイモの無料カウンセリングへGO!

医療レーザー脱毛で全身脱毛したいなら・・!
全身脱毛月々1万円以下で通えるアリシアクリニック!
アリシアの全身脱毛はお得!

『サロン脱毛で全然毛が抜けなかったから医療脱毛に乗り換えたい・・・』

『いち早く全身ツルツルになりたい!』

『月額制でできるだけ安く通いたい』

医療レーザー脱毛を検討しているなら、アリシアクリニックがダントツでおすすめです♪

アリシアクリニックの口コミはこちら

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細はこちら

アリシアクリニックの無料カウンセリングへGO!

  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング