全身脱毛は恥ずかしい?下半身(VIO)や胸周り脱毛のやり方、スタッフの心中から考察!

全身脱毛は恥ずかしい?下半身(VIO)や胸周り脱毛のやり方、スタッフの心中から考察!

脱毛に通いたいけど、裸を見られるのは恥ずかしくて・・・
太っているから裸を見せたくない!

あなたと同じように脱毛に通いたいけど恥ずかしくて脱毛に通うのを迷っている女の子、実はたくさんいるんです!

このページでは、“脱毛は本当に恥ずかしいのか?”を徹底検調査しました。

実際に働いてるスタッフさんの声実際に通っている人の実際の声も紹介。
さらに少しでも恥ずかしさを紛らわせるよう、施術時の恰好ややり方も画像付きで解説しています。

結論からいうと、恥ずかしいという理由だけで脱毛しないのはもったいないです。

当ページを読んで「恥ずかしくなさそうだから脱毛に通うこと決めた!」という人が1人でも多くなれば嬉しいです(*^^*)

【結論】全身脱毛はそこまで恥ずかしくない!

結論から言えば全身脱毛は恥ずかしくありません!
恥ずかしいと思うのは最初のうちだけで、実際に全身脱毛を体験してみればすぐに慣れてくるもの。

脱毛サロンのスタッフさんも何百人と施術をしていて慣れているので、気負わずにチャレンジしましょう◎

美女肌計画イチオシの恥ずかしくない脱毛サロン【銀座カラー】

「全身脱毛とか恥ずかしすぎてムリ・・・」と思う方におすすめしたい脱毛サロンは銀座カラー。

銀座カラーの施術着はチューブタイプのワンピースです。

ガウンなど前開きのタイプと違って基本的に全部脱がずに施術できるので、完全に裸の状態になる心配は必要ありません。

また完全個室の施術室もたくさん設けているおかげでプライバシー保護もばっちり。

恥ずかしがり屋さんにも配慮が行き届いた脱毛サロンです^^

\月額3,300円で全身脱毛♡/
銀座カラー月別キャンペーン

銀座カラーの公式サイトをチェック!※公式サイトから無料カウンセリングに申し込みできます。

銀座カラーの料金・効果・痛みについて詳しくチェック!

脱毛のココが恥ずかしい・・・。あるあるな悩みを一挙紹介

脱毛に通いたいけど、迷っている女の子の理由は様々。

ここでは、実際に脱毛を考えている世の女の子はどんな悩みを持っているのか詳しくご紹介していきます。

【悩み①】裸を見られるのが恥ずかしい

脱毛を悩んでる女の子の多くは、まず前提として“裸を見られるのが恥ずかしい”ということ。

悩み①「普段人に見せないから恥ずかしい・・・」

悩み②「太ってるからなんだか申し訳ない・・・」

悩み③【肉割れがあって恥ずかしい・・・。】

yahoochiebukuronikuware

引用元:Yahoo!知恵袋

胸やお腹など、普段隠れている部分を他の人に見られることへの抵抗が勝ってしまうようです。

また「太ってるしスタイルが気になる」「肉割れしてて見せたくない」など、デリケートな悩みが絡んでくるパターンも。

普段なかなか見せない自分の身体、恥ずかしく思うのは当たり前のことですよね。

【悩み②】VIOを他の人に見せるのが恥ずかしい

2番目に多かったのが、VIOに関する恥ずかしさです。

お悩み①「VIO脱毛が恥ずかしい!」

お悩み②「仕事とはわかってるけど恥ずかしさ通り越して申し訳ない・・・」

お悩み③「脱毛中に濡れたらどうしよう・・・」

デリケートゾーンこそ普段人には見せられないということもあり、それが悩みで脱毛をためらう方が多い印象でした。

またその中でも「もし触られて濡れちゃったら・・・」という不安の声も。

スタッフさんに「VIOを見られてい触られている」という理由で感じていると思いこんでしまう方が多いようです。

【悩み③】黒ずみがあって恥ずかしい

ワキやVIOなど「黒ずんでいるから見せるのが恥ずかしい・・・」という悩みを抱えている人も多数見受けられました。

お悩み①「デリケートゾーンの黒ずみが恥ずかしい・・・」

お悩み②「ワキの黒ずみが恥ずかしい・・・」

yahoochiebukurokurozumi

引用元:Yahoo!知恵袋

お悩み③「ワキの黒ずみがひどくて見せるのは・・・」

yahoochiebukurokurozumi2

引用元:Yahoo!知恵袋

たくさん施術してきてるスタッフさんにも“見せたくない“という声が多い印象でした。

女の子の肌=美白というイメージが世間的に定着してしまっている以上、悩んでしまうのも仕方ありません。

”脱毛恥ずかしい問題”の実態は?【脱毛中の人とスタッフさんの本音を直撃!】

実際のところ、サロン・クリニックのスタッフさんや実際に通ってる人は以下のように思っています。

  • スタッフさん
    ⇒何人も施術してきたから、今さらなんとも思わない
  • 通っている人
    ⇒恥ずかしかったのは最初だけ

つまり脱毛が恥ずかしいという理由で身構える必要はないということですね。

以下で理由を詳しく解説していくので、少しでも気になっている人は必見です!

【脱毛スタッフ】よく言えば作業的。全然気にしていない。

実際に働いてるスタッフさんの声をみてみると、VIOだろうが胸だろうが「仕事だから何とも思っていない!」という意見がほとんどでした。

スタッフさんの声①1日に何10人ものVIOを見るから気にしない!

datumouhazukashiistaff

引用元:Yahoo!知恵袋

【スタッフさんの声②】打ち漏れがないように注意してるから気にしてない

datumouhazukashiistaff2

引用元:Yahoo!知恵袋

スタッフさんは打ち漏れや肌トラブルを起こさないよう慎重に施術をすすめていきます。

なので「この人のデリケートゾーン何かアレだな・・・」などと気にしている余裕はありません。

また今までに何十人もの人を施術してるので今さら何とも思わないという意見が多数でした。

【通っている人】恥ずかしかったのは最初だけ

実際に通っている人の意見で多かったのは「1回やったら恥ずかしさがなくなった」「痛みや会話に集中して全然恥ずかしくない」という声でした。

実際に通っている人の声①1回で慣れた!

datumouhazukashiiokakusan

引用元:Yahoo!知恵袋

実際に通っている人の声②痛みを構えるから恥ずかしさを感じる余裕なし!

datumouhazukashiiokakusan2

引用元:Yahoo!知恵袋

施術中は気を紛らわすために会話をしてくれるスタッフさんは結構多いようです。

他愛もない話に集中することで「気が付いたら施術が終わってた…!」なんてことも珍しくはありません。

また毛が太いVIOやワキは痛みが強くなりがちで、恥ずかしさよりも痛いのが気になるとのことです。

「恥ずかしいのは最初だけ」と思うと気がラクになるはずです!

 

VIO脱毛中に濡れる人はほとんどいない!

脱毛中にVIOが濡れるかもしれないという問題ですが、痛みに集中しすぎることもあって濡れる人はほとんどいません

ほとんどの場合はジェルを塗ってから照射するため、万が一濡れてしまってもスタッフさんにバレる確率はかなり低いです。

そもそも女性の陰部は基本的にいつも濡れているので、あまり気にしすぎないようにしましょう!

(参照:Iライン脱毛は恥ずかしい?後悔しやすい?永久脱毛を考え中の女子に捧げる全知識

施術の流れと恰好を事前に知って恥ずかしさをダウン!【部位ごとに解説】

脱毛は以下のように着ている服を全部脱いで、紙ショーツと前開きのガウンに着替えます。

さらにその上からタオルをかけて部位ごとにめくりながら照射していくといった感じです。

脱毛サロンやクリニックによってはガウンを用意していない所もあるよ。
不安な人はあらかじめカウンセリングなどで確認しておこう!

【上半身・胸周り】ガウンを外して一気に照射していく

上半身・胸周りはガウンをほぼ全部開く

胸やお腹といった上半身は、基本的にガウンを外し全て露出してから一気に照射していきます。

露出部分が広いことに含めてデコルテ乳輪周りというデリケートな部位も含まれている上半身。
そのため他の部位よりも恥ずかしさを感じてしまう人は多いようです。

それでもスライド式の脱毛機※を使っている脱毛サロンなら最短10分程度で完了。
SSC脱毛メディオスターNeXTなど

「乳輪が黒ずんでて気になる・・・」と思う方も、一瞬恥ずかしさを我慢すればヘッチャラです(*^^*)

【下半身】照射部位だけを露出して少しずつ照射していく

脱毛恥ずかしい下半身の脱毛方法

上半身に比べて、下半身の脱毛は照射する部位だけを見せて照射していきます。

脱毛恥ずかしい照射方法少しずつ露出して照射していく

「全部見せるなんて・・・」と不安に思っている人は心配ナシです。

一方、太ももふくらはぎなどの脚の部位は一気に照射していきます。
両足の所要時間の平均は40分と少々長めですが、慣れてしまえば余裕で乗り過ごせるはずです◎

スタッフさんの数によってはもっと早く終わることもあるよ~!

【VIO】タオルで隠しながら照射部位だけを露出していく

恥ずかしい度No.1のVIOは光を当てる部位を少しずつずらしながら進めていきます。

脱毛恥ずかしいVIO照射方法

脱毛恥ずかしいVIO紙ショーツをずらして照射していく

以下のようなVIO脱毛専用紙ショーツを少しずつめくって照射していくため、ガッツリVIOを見られる心配もナシ。

キレイモで用意される紙ショーツ
キレイモで用意される紙ショーツ】

さらに目隠しもしているので、スタッフさんと目も合うこともなく施術を受けることができるのも嬉しいポイントです◎

非常にデリケートな部分なので終わるまでに30分ほどかかってしまいますが、やってみたら案外恥ずかしくなかったという人も。

隠しながら照射していってくれるおかげで、恥ずかしさが減るのは嬉しいですよね^^

これでもう恥ずかしくない!脱毛の恥ずかしさを和らげる3つのポイント

ここまで読み進めて「まだ恥ずかしさが10%くらいある」という人は、以下のポイントを参考にしてください。

  • 事前にスタッフさんに恥ずかしいという事を伝えておく
  • 施術室が完全個室の脱毛サロン・クリニックに通う
  • 「むしろムダ毛がボーボーなほうが恥ずかしい」と考えて自己処理をしっかりする

全て実践すれば、恥ずかしさは限りなくゼロに近づきます。

①事前にスタッフさんに恥ずかしい事を伝えておく

事前にスタッフさんに恥ずかしい事を伝えておけば、恥ずかしいという気持ちはかなりラクになるはずです。

見られることを気にするお客さんのために、ほとんど脱毛サロン・クリニックは露出する部分をできるだけ少なくしてくれます。
さらに正直に伝えることで「恥ずかしがっていいんだ!」と吹っ切れてしまうことも。

ひとまず恥ずかしい人は、カウンセリングの予約時にメールや問い合わせフォームで伝えるといいでしょう^^

②完全個室のところに通う

施術室は完全個室のところを選ぶことも、ラクな気持ちで脱毛することへの第一歩となります。

サロン・クリニックによってはカーテンや、パーテーションで施術台を区切っているパターンが。
その場合隙間が気になったり声が丸聞こえだったりで恥ずかしさがぬぐえない人もいます。

一方でちゃんとしたドアや壁がついている完全個室なら、他の人に見られる心配はまずありません◎

そんな脱毛が恥ずかしい人にオススメの完全個室の脱毛サロン・クリニックのオススメは以下のとおりです。

↓タップしてタブが切り替わります↓

脱毛サロン医療脱毛

サロン名個室状況サロンの詳細
C3のロゴ
シースリー
個室
(店舗によってはカーテン仕切りもあり)
シースリー
ミュゼのロゴ
ミュゼ
個室
(店舗によってはカーテン仕切りもあり)
ミュゼ
キレイモのロゴ
キレイモ
個室
(店舗によってはカーテン仕切りもあり)
キレイモ
銀座カラーのロゴ
銀座カラー
個室
(店舗によってはカーテン仕切りもあり)
銀座カラー
エピレのロゴ
エピレ
全店舗壁の完全個室エピレ

クリニック名個室状況クリニックの詳細
リゼクリニックロゴ
リゼクリニック
全店舗壁の完全個室リゼクリニック
レジーナクリニックのロゴ
レジーナクリニック
全店舗壁の完全個室レジーナクリニック
GLOWクリニック渋谷のロゴ
GLOWクリニック渋谷
全店舗壁の完全個室GLOWクリニック
アリシアクリニックのロゴ
アリシアクリニック
個室
(店舗によってはカーテンの仕切りもあり)
アリシアクリニック
ドクター松井のロゴ
ドクター松井
全店舗壁の完全個室ドクター松井クリニック

完全個室なら他の人に見られる心配もないので、脱毛が恥ずかしい人でも安心です^^

③事前に自己処理をシッカリしておく

施術前に自己処理をシッカリしておくのもポイントです。

もし自己処理が足りなくてスタッフさんに剃ってもらうことになると、裸を見られる時間が長くなってしまいます。

当然その分恥ずかしい度はアップし、かなり気まずい空気に・・・。

毛深いのがバレるって思うと恥ずかしい…。」という方も念入りな自己処理を欠かさず、施術に挑みましょう!

脱毛はそもそも普段見せない部分をさらけ出すのが普通なので、恥ずかしい思いをしているのはみんな同じ

しかしご紹介してきた通り、“恥ずかしい“と思うのは脱毛する前最初だけなんです。
スタッフさんも仕事として淡々と作業としてこなしてくれるので、強く不安に思う必要はありません。

勇気を振り絞って一歩踏み出してみましょう!

 

ちなみにおすすめの脱毛サロンは下記のページで紹介しています。

値段が安い&広範囲を脱毛できる」の2点を重視して脱毛サロンを選抜したので、参考にしてみてください^^

▼通うべき脱毛サロンがわかる▼
安い&おすすめの全身脱毛サロンランキング

全身脱毛で安いおすすめサロンはどこだ!広範囲で格安全身脱毛ができるサロンを紹介

スポンサーリンク

全身脱毛 へ戻る
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング