【銀座カラーvsエピレ】脱毛方法・料金・予約のとりやすさまで、とことん比較!

【銀座カラーvsエピレ】脱毛方法・料金・予約のとりやすさまで、とことん比較!

「脱毛したいけれど、有名な銀座カラーとエピレ、私に合うサロンはどっちなんだろう…」そう思っている人は少なくないはずです。

銀座カラーとエピレは人気脱毛サロンの中でも比較されることが多いライバル店ですが、それぞれどんな特徴があるのでしょう。脱毛方法や効果、料金システムなど、各項目ごとにどちらのサロンがおすすめなのか比較調査した結果をまとめてみました。

銀座カラーとエピレを総合的に比較

 脱毛方法コスパ店舗数営業時間予約の取りやすさ返金保証勧誘ドクターサポート友達紹介特典
銀座カラーのロゴ銀座カラーIPL脱毛36店舗10時~21時
しない
あり15,000円分全国百貨店共通商品券
エピレのロゴエピレエピレライト脱毛34店舗10時~21時
スタッフによっては勧誘あり
ありエピレ内商品8,000円オフ

総合的に優秀なサロンは銀座カラー

epire-VS-ginza-ginza

 

結果からいうと、よりおすすめできるサロンは銀座カラー

その理由をまとめるとこうなります。

  • 安価な脱毛お試しキャンペーンがあり、無理な勧誘も少ない
  • お店の雰囲気・スタッフ対応の満足度が高い
  • 月額制のお得なプランが設けられていてコスパが良い

銀座カラーの詳細はこちら

特に全身脱毛のコスパの良さは業界内でもトップクラスです。もともとリーズナブルな料金プランに加えて、学生割引の制度があるので、お金がないという学生さんにもおすすめできます。

その点、銀座カラーに比べてエピレは以下が気になるところ。

  • コース内容が他と比較してやや高額
  • スタッフの印象があまり良くなかった

こういった意見が多く、差異が出たため、総合的に銀座カラーがおすすめになりました。しかし、エピレも劣っている訳ではなく、ワキ脱毛の安さや顔脱毛の効果に信望があるのも事実です。

「脱毛したい部位に特化したプラン内容でサロンを選びたい」という方も居るので、部位ごとのコスパについても比較してみました。

銀座カラー・エピレを脱毛部位ごとに比較

zenshindatumou-ysui-ginza-color

全身脱毛したいなら銀座カラーがおすすめ

銀座カラーは全身脱毛に定評があります。料金が他店より格段に安いため人気が高く、全身脱毛コースは銀座カラーの中でも一番の人気コースです。

今回は頭からつま先まで、各サロンが脱毛可能な範囲全ての全身脱毛を条件にしました。

銀座カラーの全身脱毛範囲

銀座カラーで脱毛可能な26パーツすべてを脱毛する場合、その回数ごとの価格を銀座カラーに問い合わせました。1回ごとの価格設定がなく、8回からということなので、8回と12回の料金で両社を比較しています。

銀座カラーは体の22部位に↓

ginza-colr-zenshin-datumou

+セットには含まれていない顔全体と鼻下↓を【フリーチョイス脱毛コース】で追加した全26部位。

ginza-musee-datumou-bui

エピレの全身脱毛範囲

エピレの全身脱毛は、ホームページにも記載されている【全身トータルプラン】というコースがあります。

しかし、体すべてのパーツが該当されているわけではないためVIO5プランで部位の追加をする必要があります。

青い部位↓(Lパーツ)から12箇所と

 

epiler-zenshin-Lparts

ピンク部位↓(Sパーツ)から12箇所が選べる計24部位【全身トータルプラン】

epiler-zenshin-Sparts

+【VIO5プラン】↓5部位を加えないと全30部位(頭からつま先まで)の全身脱毛にはならないので、こちらを追加した部位です。

epiler-zenshin-Lparts

この2つを同じ回数で比較してみると、以下の結果になりました。

 8回12回
銀座カラーのロゴ銀座カラー296600円318000円
エピレのロゴエピレ299,400円449,100円

銀座カラーのほうが低価格で、広い範囲の脱毛ができることがわかりますよね。

さらに銀座カラーでは全身脱毛し放題のコースが初月無料といった月額制ならではのお得なキャンペーンが実施されています。

高額なイメージの強い全身脱毛も安く始められるのが嬉しいですね。

エピレも2015年から全身脱毛の価格を下げてきていますが、全身脱毛においてはコスパ面で銀座カラーの勝利といえます。

銀座カラーの詳細はこちら

 

ワキ脱毛ならエピレの6回500円プラン

epiler-waki-250

 両ワキ・8回両ワキ・12回
銀座カラーのロゴ銀座カラー21,000円30,800円
エピレのロゴエピレ17,600円26,400円

単価で見ると銀座カラーもエピレもなかなか高い気がしますよね。

しかし、エピレでは両ワキ脱毛、6回500円という破格の安さ。ワキ脱毛は断然エピレがお得です。
エピレの詳細はこちら

顔脱毛はエピレが定評あり

epiler-kao-datumou

常に人から見えている顔だからこそ、ヒゲのような産毛が生えているのは恥ずかしいですよね。最近では「顔脱毛をしたい」といった声も多く、人気の部位と言えます。

この顔脱毛を銀座カラーとエピレで比較してみると、エピレのほうが好評。

エピレはフェイス・5プランというパッケージプランを利用すれば、ひたい・鼻下・頬・あご・フェイスラインの5部位をまとめてお得に脱毛できます。

銀座カラーでは顔全体をまとめたプランはなく、顔の中の各部位を組み合わせた値段で比較しました。

 顔全体・8回顔全体・12回
銀座カラーのロゴ銀座カラー63,000円154,000円
エピレのロゴエピレ69,600円104,400円

値段も安く、フェイシャルエステに定評があるTBCから誕生したエピレだからこそ顔脱毛が得意なのですね。

その他の部位脱毛は大差なし

それ以外の部位を単品価格で比べてみると、大差はありません。

ヒザ上・ヒザ下・ヒジ上・ヒジ下などのL(ラージ)パーツと、えりあし・Vライン上部・VラインサイドなどのS(スモール)パーツの価格表は以下の通り。

  8回(1部位)12回(1部位)
銀座カラーのロゴ銀座カラーSパーツ21,000円30,800円
Lパーツ42,000円61,600円
エピレのロゴエピレSパーツ17,600円26,400円
Lパーツ33,200円49,800円

銀座カラーとエピレのキャンペーンを比較

 

お得に通える銀座カラーのキャンペーン

ginza-color-pulan

銀座カラーで注目したいキャンペーンは4つ。

まず人気なのが「全身脱毛し放題コース初月無料」です。(2016年12月現在)

3万円以上の契約をすると「分割の金利手数料がかからないキャンペーン」も全身脱毛の金銭的負担を和らげてくれて助かりますよね。

さらに、銀座カラーには学割制度があるので、学生証を提示すると「脱毛入学祝10,000円の進呈・コース料金最大10%割引」になります。

銀座カラーのキャンペーンはこんな人におすすめ

  • 気になる部位が多いので、全身脱毛でまとめて安く済ませたい!
  • 学生なのでお金がなくて、一度にまとまった額を払えない!
  • 仕事が忙しくて頻繁に通える自信がないから無期限のプランがいい!

銀座カラーの詳細はこちら

 

脱毛デビューしやすいエピレのキャンペーン

epiler-pulan-houhu

エピレの初回限定キャンペーンでは「両ワキの脱毛回数フリープラン250円」を提供中。エピレはキャンペーンの数が豊富です。

他にも19部位から選べる「2ヶ所おためし脱毛」「VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)2回で6,000円」「フェイス脱毛2回6,000円」といったキャンペーンを実施しています。

いずれも初めての方限定のキャンペーンなので、これからエピレを利用するという人はぜひ活用してみると良いでしょう。

また、エピレでは7歳以上の子どもに向けたサービス「キッズ脱毛」も提供されています。

子ども向けのファッションやコスメの市場が拡大している時流に乗ったサービスで、バレエや水泳などムダ毛が気になる場合に利用するケースが多いようです。

でおためしできるので、親子で脱毛したい方におすすめです。

エピレのキャンペーンはこんな人におすすめ

  • 定番の両ワキを1000円以下で納得いくまで脱毛したい!
  • 肌への影響が気になる顔脱毛を、まずは手軽に試してみたい!
  • プールや体育の時にムダ毛が気になるみたい…子どもでも安全に脱毛させてあげたい!

エピレの詳細はこちら

銀座カラーとエピレの予約方法・システムを比較

大差はないが、銀座カラーのほうが予約が取りやすい

ginza-color-yoyaku

光脱毛は2、3ヶ月後の毛周期に合わせて施術を受けるため、予約がうまくとれないといつまでも脱毛できずに月日がどんどん過ぎてしまいます。契約したサロンがなかなか希望通りに予約を取れず、他サロンに乗り換えるという人も少なくありません。

そのくらい”予約の取りやすさは重要なポイント”ですよね。

銀座カラー・エピレ両社の予約方法を比較してみると、どちらもオンラインまたは電話にて予約が可能。「人気のわりに店舗数が少ないから、希望通りの予約が取りにくいんじゃないの?」と思われがちですが、そんなことはありません。

2015年3月の楽天リサーチによって、大手脱毛サロン7社の予約状況調査で「予約の取りやすさ1位」を獲得していました。

念のため楽天リサーチに確認の電話もしてみましたが「有名脱毛サロン7社で予約の取りやすさを調査し、銀座カラーが1位だった」との返答でした。

予約システムも口コミ評価も大差はないですが、定評ある銀座カラーのほうが安心かもしれませんね。
銀座カラーの詳細はこちら

キャンセルとペナルティーに関する両社の違い

 予約変更・キャンセル期限無断キャンセル・遅刻
銀座カラーのロゴ銀座カラー前日19時まで施術一回分消化
エピレのロゴエピレ直前まで可能特になし

銀座カラーは予約変更・キャンセル期限、ペナルティに関しても少し厳しめ。

一方エピレの場合は制限がゆるく、公式ページにはキャンセル料は不要と記載されているものの、クチコミサイトなどでは、1,000円~2,000円のペナルティー料が発生するという声もよく見かけます。

実際エピレに問い合わせたところ、一般的にはキャンセル料は不要という回答でした。

epire-Cancel-nashi

事前にきちんと連絡を入れれば、キャンセルの場合でも予約変更の場合でもペナルティーはありません。

ただし、故意や悪質な場合は、契約しているコース毎にケースバイケースのペナルティーが発生することもあるようです。

銀座カラーとエピレ、店の雰囲気やサポートを比較!

強引な勧誘はどちらもしないけれど…

公式サイトでも勧誘は一切しないと明言する両社。しかし口コミ・体験談を見ていると、エピレでは、回数の多いコースをしつこく勧めてきたり、自社商品の保湿ローションを勧めてくるスタッフがいるようです。

「脱毛効果を実感してほしい」というスタッフの強い気持ちなのかもしれませんが、強引に話を進められるのは不安ですよね。店舗と日によって差が出てしまうスタッフ対応は、銀座カラーのほうが悪評が少ないという結果になりました。

ドクターサポートはどちらもある

ginza-color-epire-doctor

ドクターサポートとは、医療機関との提携のこと。安心で肌への負担が少ないと言われている光脱毛ですが、万が一トラブルが生じた場合でも、医師の指導に基づいた適切な対応を行うことを約束しています。

この点、どちらのサロンもドクターサポートがあって安心です。

しかし敏感肌やアトピーで施術に不安がある人は、大きな問題が生じないよう必ずサロンの指示に従ってくださいね。

銀座カラーとエピレの脱毛方法を比較

ginza-color-epire-bihada

どちらも多くの脱毛サロンで採用されている光脱毛という方法。光脱毛は痛みを感じることが少ない上に、両店ともしっかり施術前後の肌ケアを行っています。

脱毛方法には大差なし

銀座カラーではIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛、エピレではエピレライト脱毛と呼ばれますが、使用するマシンが違うだけで、基本的な脱毛方法や効果に違いはありません。しかし、エピレは母体サロンTBCが自社開発した脱毛機器を使用しているため、より日本人の肌に合っていることがアピールポイントになっています。

実際に外国製だから効果が低い・日本製は安全という事はありませんが「外国製の脱毛機器ってなんだかダメージが大きそう…」と不安がある方にはエピレがおすすめです。

両社とも期待できる美容効果

光脱毛には、脱毛による肌ダメージを防ぐためのケアが欠かせません。銀座カラーでは、「赤ちゃん肌脱毛」と呼ばれる徹底した保湿ケアを行っています。

施術前に専用の保湿マシンを使用して、しっかりとコラーゲン・ヒアルロン酸などの天然保湿成分を浸透させ、施術時の痛みや施術後の火照りを解消。赤ちゃんのようなプルッとした肌に導いてくれるのが魅力です。

一方、エピレは照射前に塗布するジェルの中に、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸3つの人気美容成分が配合されているので、美肌効果が期待できます。

両サロンとも施術後のスベスベ肌が期待できる脱毛方法と言えますね。

総合評価は銀座カラーの勝利

epire-VS-ginza-ginza

両社とも人気サロンだけあって、コース設定や施術内容、各サポートなどいずれのポイントにおいても充実度の高いサービスを提供している印象がありました。

ただし、コース内容やサービス・効果などを含め総合的に評価すると、銀座カラーが優位な結果になりました。

比較結果

  • 価格比較・・・コースや条件、部位によってわかれる。引き分け
  • 予約の取りやすさを比較・・・楽天リサーチ調べで「予約のとりやすさ1位」獲得の銀座カラーが勝利
  • キャンセルとペナルティー比較・・・基本的にキャンセル料なし。エピレの勝利
  • スタッフの対応・・・勧誘なし、高評価の銀座カラーが勝利
  • サポート・アフターケアを比較・・どちらもサポートあり。引き分け
  • 脱毛方法・美容効果・・どちらも美容効果サポートあり。引き分け

比べてみると金額やアフターケアに大きな差はないものの、設立から4年のエピレと、23年目の実績がある銀座カラーではスタッフの教育に違いがあるようです。施術内容や脱毛期間中のサポート内容については共通点が多いため、通う予定の店舗の印象やスタッフの対応を確認してみてくださいね。

銀座カラーの詳細はこちら

脱毛サロン・クリニックをとことん比較 へ戻る
美女肌計画No.1オススメ脱毛サロン♪
月額9,500円で全身OK!キレイモ
KIREIMO(キレイモ)

2017年5月限定キャンペーン

  • 最大67,900円お得の学割!
  • 他サロンからの乗り換え割引!最大5万円!
  • ハワイ旅行が当たる♪

キレイモの脱毛範囲は全サロンでもTOPクラス!全身33部位(顔、VIO含む)が月額9,500円で脱毛できます。

全身脱毛に少しでも興味があるなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきサロン!キレイモの口コミはこちら

キレイモの無料カウンセリングへGO!

医療レーザー脱毛で全身脱毛したいなら・・!
全身脱毛月々1万円以下で通えるアリシアクリニック!
アリシアの全身脱毛はお得!

『サロン脱毛で全然毛が抜けなかったから医療脱毛に乗り換えたい・・・』

『いち早く全身ツルツルになりたい!』

『月額制でできるだけ安く通いたい』

医療レーザー脱毛を検討しているなら、アリシアクリニックがダントツでおすすめです♪

アリシアクリニックの口コミはこちら

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細はこちら

アリシアクリニックの無料カウンセリングへGO!

  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング