コロリーは生理中でも脱毛できる?対応についてまとめました

コロリーは生理中でも脱毛できる?対応についてまとめました

「コロリーに通ってるけど予約当日に生理が来ちゃった!キャンセルはするべき?」

「そもそも生理中にコロリーで脱毛していいの?」

せっかくコロリーで脱毛の予約を入れていたのに生理と被りそう・・・と悩んでいる方は少なくないはずです。

そこで今回は、コロリーでの生理中の対応について徹底的にまとめました。

 

コロリーは生理中でもVIO・ヒップ以外なら脱毛できる

コロリーは生理中でもデリケートゾーン(VIO・ヒップ)以外なら脱毛できます!

デリケートゾーンは経血が出ていて感染症の恐れがあるため、全ての脱毛サロンでNG。

またかなりデリケートな部位で脱毛後の赤み腫れのリスクが高くなるのも理由の一つです。

デリケートゾーンの脱毛は生理が終わるまで我慢しましょう。

生理中に全身脱毛をするとVIO・ヒップは消化扱いに

コロリーでは生理中に全身脱毛をすると、残念ながら脱毛できなかったVIOとヒップは1回分消化扱いになります。

振替ができる脱毛サロンも多い中、これはかなりもったいないですね・・・。

「全身脱毛は終わったのにVIOだけまだ残ってる・・・」なんてことにならないためにも、生理が終わってから施術を受けるのがおすすめです。

 

生理が来たらすぐに連絡すべし【当日キャンセルOK】

予約日と生理がカブりそうになったら、早めにコロリーに連絡を入れましょう。

コロリーでは当日でも無料でキャンセルOKなので、当日に生理が来ても問題なし。

ただお店に迷惑をかけないためにも、できれば前日まで連絡をしておくのがベストです。

コロリーのキャンセル方法についてチェック!

 

コロリーの生理中の対応Q&A

Q1.そもそも生理中に脱毛しても大丈夫なの?

コロリーは生理中でも部位によって脱毛できますが、美女肌計画的にはおすすめしません。

生理中はホルモンバランスがとっても不安定

そのため肌も敏感になり、脱毛の施術によって以下のトラブルを引き起こしやすくなります。

  • 施術時の強い痛み
  • ヤケドや炎症などの肌トラブル
  • 脱毛効果の薄れ

「この日にどうしても脱毛しないといけない!」という理由がなければ、デリケートゾーン以外の脱毛も生理が終わるまで待つのがベストです。

生理中の脱毛のリスクをもっと詳しくチェックする

 

Q2.生理の終わりかけでもVIOとヒップは脱毛できないの?

コロリーに限らず、すべての脱毛サロンでは生理の終わりかけでも脱毛NGです。

脱毛機のヘッドや施術台はどうしても肌に直接触れるので、一滴でも経血が出ていると感染症のリスクが高くなります。

スタッフさんや他のお客さんに迷惑をかけないためにも、脱毛は生理が完全に終わってからにしてくださいね。

タンポンを付けてても絶対にばれるよ!

 

Q3.当日に薬を飲んでも脱毛はできるの?

コロリーでは当日に生理痛の薬を飲んでしまうと脱毛NGです。

鎮痛剤の副作用で肌が敏感になりやすくなり、やけどや痛みを強く感じるといったトラブルが起きやすくなります。

「生理痛が重くて薬が手放せない!」という方も、施術の12時間前までは飲まないようにしましょう。
(参照:「脱毛ができない病気や服用薬まとめ」該当する人は事前に病院へ!

低用量ピルなら大丈夫な場合もあるよ。
(参照:ピルを飲んでいても脱毛できる?脱毛効果と体への影響は?

飲んでいる人は念のためお医者さんに確認しておこう!

 

コロリー生理中の対応まとめ【生理が終わってから脱毛すべし】

最後にコロリーの生理流の対応についておさらいしましょう。

  • 生理中でもVIO・ヒップ以外は施術OK
  • デリケートゾーンの振替はできない
  • 生理が近づいたら早めにキャンセルの連絡をすべし※当日キャンセルも無料!
  • 生理痛の薬は施術の12時間前からNG

コロリー最大のネックポイントは、生理中に全身脱毛をしてもデリケートゾーンは振替できないこと。

もったいない思いをしないためにも、予約日に生理が被りそうになったら別日にキャンセルするのがベストです。

コロリーの公式サイトをチェックする

スポンサーリンク

コロリー へ戻る