顔の脱毛超まとめ!顔脱毛おすすめサロンランキングあり♡

急いでいるのっ!という方は 顔の脱毛に人気のサロン・クリニック口コミランキングへ 急いでいるのっ!という方は

脱毛は“毛周期”と言われる体のリズムに沿っているため毛の量が多ければ多いほど長い時間がかかります。そのため他の体の箇所と比べて毛穴や毛が多い顔は時間がかる箇所です

さらに1本1本が元々細いため効果が分かりずらい箇所でもあります。

しかし一番見られる“顔”にムダ毛はいらないですよね。サロンやクリニックの特徴を賢く使い分けて素早く綺麗になりましょう。

メリット

メイクのノリが変わる

顔の毛穴のたるみが解消する

肌のくすみ感がきえる

ファンデーションのカラーが1トーン明るくなる

肌艶がよくなる

毎日のムダ毛処理が必要なくなる

デメリット

施術後に顔が赤くなる(ならない人もいます)

日焼けができない

産毛の脱毛は効果がでにくい

費用がかかる

費用(相場)

サロン30,900円(13サロンより比較)

クリニック49,557円(8クリニックより比較)

期間(平均)

サロン 3年以上(12回程度)

医療 2年以上(8回程度)

痛み

チクっとした痛みよりも、ホワンとした熱さを感じやすい

顔脱毛って料金はどのくらい?

<サロン>

クリニックに比べると安く、痛みも少ないので初めての顔脱毛にはオススメです。

1パーツ6回あたりの平均額は15,000~46,800円。13サロンを比較したところ1番安いのは<ディオーネ>15,000円です。

<クリニック>

保険外の医療行為なため高額で、サロンに比べて痛みも強くなりますが効果は抜群です。

1パーツ6回あたりの平均額は37,913~61,200円。8クリニックを比較したところ1番安いのは<クレアクリニック>37,913円です。

顔脱毛にかかる期間は?効果はあるの?

費用面では惨敗だったレーザーですが、効果では負けません。

サロンは一見安いですが、毛が細くなるとライトが反応しずらくなるため細く少ない毛をなくしていくには何度も回数を重ねていく必要があります。その分処理がいらないお肌になるまでの時間は延び、費用は上乗せされます。

一方クリニックは痛みが伴う分、少ない回数で効果が得られます。また毛が細くなっても1本1本にしっかり反応するため薄く少ない産毛の処理にもぴったりです。

顔脱毛に通うペースは?

毛周期は部位によって異なりますが顔は他の部位よりも早くサイクルします。頭皮を除く部位の毛周期のサイクルは3ヶ月から4ヶ月ですが、顔の場合だと1ヶ月から1ヶ月半ぐらいです。

しかし照射する際に少なからず肌への負担はかかるため、理想的なペースは2ヶ月から3ヶ月程のペースがよいでしょう。脱毛の回数が増えれば、それだけ肌への負担も増えるのです。

顔脱毛で感じる痛みは?

皮膚が薄いところや色白のところ、毛が太いところは特に施術の痛みを感じやすくなります。そのため他の部分に比べて皮膚の薄い顔は痛みを感じやすい箇所。目の周りなどはとくに痛みが強いです。

また目隠しされた状態でライトが顔に光るため恐怖を感じやすくなります。その恐怖感も痛みとして認識するようです。

顔脱毛の範囲ってどこからどこまで?

一言に“顔”と言っても細かくパーツ分けされています。またサロンによって範囲も異なるため確認が必要です。

脱毛できる部位や詳細もサロンによって異なるため、自分が一番脱毛したいところを考えてみましょう。おでこ?鼻の下?アゴ?一番見える顔だからこそ気になる部分のムダ毛はなくしたいですよね。

多くのサロンやクリニックで脱毛できるのは鼻下・アゴ・ほほです。おでこや眉間・もみあげ・耳たぶなどを行っているサロンは少なめなので気を付けてください。

サロンの中で一番多くのパーツが脱毛できるのは<ディオーネ>です。ディオーネは“ハイパースキン脱毛”という新しい脱毛方法を用いているため、他のサロンではできない箇所への照射も可能。

サロンでの脱毛を検討している方は下記のサイトを参考にしてみてください。

顔脱毛で該当されない所は?

一方クリニックでは、ほとんどのクリニックで顔全体の脱毛ができます。その理由は、クリニックはサロンと比べて機械の照射面が狭く、細かい部分の照射が可能なため。技術面でも安心なところがクリニックの魅力です。

顔脱毛の流れ

顔脱毛で必要な準備は?

体の他の部位と変わりません。サロンやクリニックで自己処理をしてくるよう伝えられていれば、必ず処理をしていきましょう。

ただあまり直前に処理したり強く処理しすぎてしまうと、皮膚を傷つけてしまうため処理は前日がオススメ。

またサロンによっては前日や当日に市販の化粧水などを塗ってはいけないサロンがあるので、注意が必要です。

顔脱毛の施術時間はどのくらいかかる?

施術箇所によって異なります。大体1部位であれば30分程度、何か所かセットのコースであれば1時間程度を見ておくとよいでしょう。

アフターケアは何かした方がいいの?

特にありません。痛みや赤みなどトラブルあれば冷やしましょう。

当日のスキンケアは市販のものよりは、サロンなどからオススメされるものの方が安全です。

顔脱毛はこんな時もできる?

まず体調不良中・妊娠中・日焼けしている方の脱毛は出来ません。詳しくはこちらです。

脱毛ができない人・条件・しないほうがいい状況は?

肌荒れが起こったら?ニキビや吹き出物は?

肌が乾燥して荒れている部分や赤みの強いニキビがある部分への照射は出来ません。

乾燥している部分は肌が敏感になっており、赤みが出たり痛みを感じやすくなっているからです。ニキビなどもすでに炎症が起こっている証拠なので、さらにダメージを与えてしまうと状態が悪化してしまいます。

しかし脱毛して毛が減っていくと段々とニキビができずらくなります。それは毛が少なくなり、菌が繁殖しずらくなるからです。お肌にトラブルがある時は当てられませんが、少しずつ脱毛を続けて綺麗なお肌になりましょう。

脱毛をすればニキビ肌が解消!

毛穴はどうなる?黒ずみがあってもできる?

毛穴や黒ずみと脱毛はあまり関係ありません。しかし毛穴開きや黒ずみの原因は、毛に付着した毛穴に汚れが入り込むこと。

毛が少なくなることにより毛穴が引き締まったように見えたり、黒ずみが改善されます。

フォトフェイシャル中は?

ライトを使ってシミやそばかすをなくすフォトフェイシャル。

フォトフェイシャルも脱毛もメラニンに働きかける面や、IPLというライトを使用している面では同じですが、光の出力レベルが異なるため同じ効果はほぼありません。

そのため脱毛とフォトフェイシャルは同時にできますが、肌への負担を考えると1か月は開けた方が良いです。同じクリニックで行う場合でなければ、それぞれのサロンやクリニックに相談しましょう。

ピーリングはできる?

肌の角質をとるためのピーリング。古い角質がなくなるとお肌のトーンが明るくなり、キメも整います。しかし言い換えれば、肌は皮が一枚むけて刺激に弱くなっている状態です。

そんな無防備なお肌にライトを当ててしまってはトラブルになりかねません。脱毛中は控えましょう。お肌がターンオーバーする28日以降であれば可能なサロンもありますので確認してみてください。

整形部分は?

光を使用した脱毛方法では、金属類が入っている部分の照射はライトの熱がこもってしまうため出来ません。シリコンや、糸などの熱を持つ物質でなければ可能です。

また傷跡がある部分もライトが当てられないため手術痕などがあれば、その部分を避けての施術になります。

アートメイクは影響する?

お肌の表皮に色を入れ、落ちないアイラインやアイブロウが手に入るアートメイク。メラニンに反応する脱毛ではアートメイク部分への施術は出来ません

周りの肌に影響をおよぼず危険性があり、サロンによっては周囲5㎝全てを避ける場合もあるため、アートメイクをするのであれば脱毛後がオススメです。

インプラント・銀歯・矯正中は?

どこのサロンも歯科治療によって歯茎部分にインプラントを入れている人は顔の脱毛ができません。なぜならインプラント部分が光の照射によって熱を持ってしまう危険性があるからです。

矯正に関しては金属性のものでなければ行えるサロンが多くあります。

⇒<ディオーネ・エピレ>

歯の表面ではなく裏側なら大丈夫なサロンもあります。

⇒<ミュゼ>

同じ金属ですが肌に埋まっているわけではないので、銀歯はほとんどのサロンで顔脱毛ができます。不安な方はコットンを挟んでくれたり、その箇所を避けてくれたりするので相談してみてください。

顔脱毛のこれって本当?

顔脱毛したらテカりやすくなった

顔脱毛がテカリの直接的な原因になるとは考えずらいです。

そもそもテカりの原因とは何でしょうか?元々皮脂の分泌が多くされる体質、生活が不規則、肌が乾燥しているなどがあげられます。

そのため、もし顔を脱毛してから顔がテカりやすくなってしまったのであれば、原因として考えられるのは乾燥です。

ライトをあてることにより熱が肌にこもり、肌の水分を飛ばしてしまうため、そのままにしてしまうと乾燥したお肌になってしまいます。

しっかりと保湿ケアを続ければ、だんだんと皮膚が皮脂を分泌しなくてもよいと認識するためテカらないお肌に戻ります。

目が悪くなる

ライト自体に体に害になるものはありませんが、強い光のため目に良いものではありません。直視は絶対に避けましょう

サロンやクリニックではタオル、もしくは専用のゴーグルなどで目を覆ってくれます。しかし顔脱毛の場合は目の近くでライトが光るため、タオルやゴーグルをつけていてもまぶしいことも。

まぶしい場合は遠慮なくスタッフに相談してみましょう。タオルを重ねたり、さらなる処置をしてくれます。

顔脱毛に行く前や後に化粧をしてはいけない

基本的にはしていかない方が良いです。サロンによっては禁止しているところもあるので確認してください。フラッシュやレーザーは光を毛根まで届けて細胞を破壊するため、化粧品などが毛穴に詰まっていると効果が出ずらい場合があります。

サロンの中には施術直前に落としてくれるところもありますが、毛穴の奥深くまでは取れないのため、化粧はしない方が良いです。また施術後は肌や毛穴が敏感になっています。シャワーや洗顔などは問題ありませんが、メイクアップや、スキンケアなども当日は控えましょう

初めての顔脱毛にはフラッシュ脱毛がおすすめ

その理由は3つ。

<1>痛みが少ない

先ほどもお伝えしたように、顔脱毛は体の他の部位比べても痛みを感じやすい場所です。

そのため少しでも痛みが少ない方法で脱毛したいですよね。フラッシュはレーザーと比べると効果は弱めな分、痛みも少ない方法です。ただし強い光と音、熱を感じるので全く痛みがないわけではありません。

<2>料金が安い

脱毛自体の値段は年々下がっていますがレーザーは医者しかできない作業のため高額です。

その点、危険性の低いフラッシュはエステサロンで行えるため金額が安くなっています。さらにレーザーに比べ、フラッシュは照射範囲も広いので施術時間も短めです。

<3>どの脱毛方法よりも美容効果が高い

医療のレーザーでは施術中にジェルは使いません。しかし大抵のサロンでは照射前にジェルを塗ってから照射します。

そのジェルに美容成分がたっぷりと含まれているのです。さらにジェルの美容成分はサロンによって様々で保湿効果が高いものや、美白効果のあるもの、スリムアップ効果があるものもあります。

脱毛とともに肌や体まで美しくなれるのは嬉しいですよね。

顔の脱毛に人気
サロン・クリニック 口コミランキング!

エステティックTBC

  • カウンセリング無料
  • アフターケア

安心の大手サロンTBC。
トータルエスティックサロンならではの美へのこだわりぬいた脱毛を実感できます。
日本で唯一TBCが独自特許を取得している「スーパー脱毛」
産毛など、1本1本の毛を処理していく事が可能。Vラインの絶妙なデザインもバッチリです。
さらに、素早く広範囲にわたり脱毛が可能な「TBCライト脱毛」
この2つを組み合わせた独自技術の「TBCスーパー&ライト脱毛」で脱毛効果を実感できます。
(スーパー脱毛:美容電気針)(ライト脱毛)

料金体系
  • カード払い
  • 分割払い
  • 月額制
  • 都度払い
脱毛種類

光脱毛

ニードル脱毛

特典

公式サイトへ

エピレ

★★★★★ ★★★★★ 3.80
エピレの口コミを見る
  • カウンセリング無料
  • 返金保証
  • アフターケア
  • 通い放題制度有り(ワキのみ)

エステティックTBCプロデュースの脱毛サロン「エピレ」全額返金保証やドクターサポート付の充実脱毛サロン。価格も1000円以下から手軽に脱毛できます。
フェリークFv4(光脱毛)

料金体系
  • カード払い
  • 都度払い
脱毛種類

光脱毛

特典
  • おともだち割
  • WEB予約特典

公式サイトへ

エタラビ(エターナル・ラビリンス)

★★★★★ ★★★★★ 0.01
エタラビの口コミを見る
  • カウンセリング無料
  • 返金保証
  • アフターケア

広告費を抑え、低価格で高品質な脱毛サロンの「エターナルラビリンス」
20万人以上の実績と口コミの多さから安心できる脱毛サロンの1つと言えます。
全身脱毛は月額制9500円のプランの他、6回で120,000円・12回で189,000円。
さらに30年間回数無制限でもこの低価格さ!298,000円のプランがあります。
結局また・・と不安を持っている方がどんどんエタラビに乗り換え中です。
IPL脱毛(光脱毛)

料金体系
  • カード払い
  • 月額制
脱毛種類

光脱毛

特典

公式サイトへ

  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング