痛くない脱毛方法は「効果が低い」可能性がある!

痛くない脱毛方法は「効果が低い」可能性がある!

「痛みのない脱毛がしたい」脱毛が痛いと感じている方、「脱毛ってどのくらい痛いの?」痛そうで脱毛するか迷っている方も居ますよね。

誰もが痛みのない脱毛を望んでいると思いますが、一説では”脱毛は痛くないと効果がない”こんな噂もあります。

そこで今回は脱毛の痛みと効果は比例するのか、各脱毛方法によってどの程度の痛みを感じるのかお伝えしていきます。

脱毛効果を出すには、痛みを我慢するしかない

datumou-itami-kouka-hirei

結論から言うと「痛みと脱毛効果は比例していて、痛くない脱毛方法はありません」

もちろん人によって痛みを感じやすい・感じにくいという個人差はでてくるものの、一般的に全く痛みを感じない人はいないと言い切れます。

ニードルにしろレーザーにしろフラッシュにしろ、脱毛の施術はすべて「毛根を焼くこと」を目的とし、皮膚の内部である毛根にピンポイントでやけどを作るためどうしても痛みが発生してしまいます。

痛みの大半は、一種のやけど状態ということなんですね。

「痛みがないと脱毛効果なし」こう言われるのは施術の仕組み上仕方のないこと。

ただし、全く痛みを感じない場合は毛根が焼き切れていない=施術の効果は全くないと言えるでしょう。ただし脱毛効果を早く出したいからといって「痛みをまだ我慢できる」と、出力を強くしすぎるのも危険。

皮膚が火傷し脱毛ができない状態になる恐れもあるので、無理のない出力にあわせてもらってくださいね。

脱毛ってどれほど痛い?方法別に検証!

脱毛と一口に言っても施術方法はさまざまです。また、どの部位を脱毛するかによっても痛みは変わってきます。

ニードル脱毛の痛みは涙がでるほど

nidol-datumou-itai

ニードル脱毛は、毛穴に針を刺して毛根を壊す脱毛方法です。細いとはいえ針を刺しますから、かなりの激痛を伴います。

毛穴1本1本に針を刺すので、毛が多いところほど痛みは強くなります。

デリケートな部位であるVIO脱毛は特に痛みが強くなるため、通うのをやめてしまう人も多いのが現状です。

参考:「ニードル脱毛の気になる痛みって?」効果や料金、仕組みも徹底解説。

レーザー脱毛は輪ゴムで弾かれた痛み

laser-wagomu-itami

レーザー脱毛の施術は、脱毛したい場所にレーザーを当てて毛根を壊すという方法です。

黒色にのみ反応して熱で焼いてしまうので、照射の瞬間に輪ゴムを弾いて当てたような痛みがあります。

したがって、ムダ毛が多い人や脂肪が薄い部位ほど痛みが強くなります。

ニードルよりは痛みが少ないのですが、毛の状態によって痛みの度合いが変わるので、施術初期の毛が多い時期ほど痛みが強いでしょう。

参考:「レーザー脱毛の仕組み」誰でも施術可能?基礎知識のまとめ

フラッシュ脱毛は1番痛みを感じにくい

Flash-datumou-teirisuku

特殊なジェルと特殊な光を用いて、毛根にダメージを与えて脱毛するのがフラッシュ脱毛です。

レーザー脱毛と仕組みはよく似ていますが、ジェルの成分で痛みを防いでくれ、出力がレーザー脱毛より弱いため、痛みを感じることは少なくなります。

ただし、フラッシュの出力を上げれば当然少なからず痛みは感じます。特にワキやVIOなど太い毛が密集しているところは痛みを感じやすいです。

参考:【「フラッシュ脱毛って何?効果や回数は?」”知りたい”時からキレイがはじまる】

そもそも、脱毛が痛い人、痛くない人の差って何?

「痛くない脱毛をしたい!」誰もがそう願うところですが、痛みの感じ方には個人差があります。

レーザーやフラッシュ脱毛はあまり痛くないと言われていますが、ものすごく痛かったと感想を漏らす人もいますよね。

この痛みを感じやすい人と感じにくい人の差はどこにあるのでしょうか?できるだけ痛みを避けるために該当する人は対策も見ていきましょう。

脱毛に痛みを感じやすい人

datumou-itaihito

敏感肌の方は脱毛に痛みを感じやすい

ちょっとした刺激で肌荒れを起こす・肌が乾燥しやすい敏感肌の方は、一番痛みが少ないと言われているフラッシュ脱毛でも痛みを感じやすいです。

なるべく保湿して肌を健康的な状態に保つ事、肌荒れ部分には出力を弱めてもらう・予めパッチテストをするなどして痛みに耐えられるか確認してみてください。

日焼けした肌、色黒の方は脱毛に痛みを感じやすい

レーザーやフラッシュ脱毛の特性として「黒い部分に反応して熱を出す」というものがあり、毛のない肌の部分まで熱を発してしまいます。

つまり、日焼けした肌や色黒の方は痛みを感じやすいということ。肌表面の広いエリアをやけどしてしまい、激痛が走ることがありますので施術中は絶対に肌を焼いてはいけません。

色黒の方は敏感肌の方と同様、事前にパッチテストをおこなってみてくださいね。

また、上記と似たような理由で、施術したい場所にほくろやあざ、黒いシミなどがある人も痛みを感じる傾向があります。

これらの範囲が広い場合は、まずほくろやシミ、あざを除去してからでないと、脱毛できないかもしれません。

小さいほくろなどの場合は、その部分を避けて施術を行ってもらいましょう。

脱毛の痛みを避けるためにできること

datumou-itani-kanjinai

どうしても避けられない、脱毛時の痛み。しかし、脱毛サロンではいくつかの方法によって施術時の痛みを軽減することができます。

レーザー脱毛は痛み止めを塗ってもらえる

レーザー脱毛の場合、痛みを軽減させるためにクリーム麻酔という塗り薬をして施術をすることがあります。

皮膚の表面の感覚を麻痺させ痛みを感じなくするというもので、麻酔を使える医療機関のレーザー脱毛に限られています。

またクリニックによっては、レーザー熱の吸収を軽減させるために冷感ジェルを塗って施術を行うところもあります。

フラッシュ脱毛の場合はこういった冷感ジェルを用いて痛みを軽減しているところが多いです。

脱毛の痛みを軽減するには出力を弱めてもらおう

レーザーやフラッシュの出力が強ければ強いほど激しい痛みを感じてしまうため、出力を弱めてもらうのも効果的。

出力を弱めると脱毛効果は低くなってしまいますが、痛みを我慢できない出力はかえって肌へ負担になります。

毛の量が減ったところで徐々に強い出力にしてもらうというのも、痛みを減らして脱毛を行う方法の1つなので無理のないようにしてくださいね。

<脱毛の基礎知識> へ戻る
美女肌計画No.1オススメ脱毛サロン♪
月額9500円で全身OK!キレイモ
KIREIMO(キレイモ)

2017年3月限定キャンペーン

  • 最大67,900円お得の学割!
  • 他サロンからの乗り換え割引!最大5万円!
  • 10万円分の旅行券が当たる♪

キレイモの脱毛範囲は全サロンでもTOPクラス!全身33部位(顔、VIO含む)が月額9500円で脱毛できます。

全身脱毛に少しでも興味があるなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきサロン!キレイモの口コミはこちら

キレイモの無料カウンセリングへGO!

医療レーザー脱毛で全身脱毛したいなら・・!
全身脱毛月々1万円以下で通えるアリシアクリニック!
アリシアの全身脱毛はお得!

『サロン脱毛で全然毛が抜けなかったから医療脱毛に乗り換えたい・・・』

『いち早く全身ツルツルになりたい!』

『月額制でできるだけ安く通いたい』

医療レーザー脱毛を検討しているなら、アリシアクリニックがダントツでおすすめです♪

アリシアクリニックの口コミはこちら

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細はこちら

アリシアクリニックの無料カウンセリングへGO!

  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング