【ミュゼプラチナムvs銀座カラー】徹底比較!価格や予約システム、優秀なのはどっち?

【ミュゼプラチナムvs銀座カラー】徹底比較!価格や予約システム、優秀なのはどっち?

ミュゼプラチナムと銀座カラー。

人気タレントの出演するテレビCMや電車内の広告でも目立つ、二大脱毛サロンですよね。

今回は、脱毛価格・お店の雰囲気・キャンペーン…気になる項目ごとの比較をまとめました。

脱毛デビューを考えている方も、すでにどちらかへ通われている方も、改めて両社のどちらが自分に合っているか比べてみてはいかがですか?

ミュゼと銀座カラーの対決結果、当サイトのおすすめするサロンを発表します。

ミュゼと銀座カラーを総合的に比較

 脱毛方法店舗数営業時間予約の取りやすさ返金保証ドクターサポート友達紹介特典
ミュゼのロゴミュゼS.S.C.脱毛189店舗10~21時ありあり脱毛チケット
9,000円分
※キャンペーン時期によって特典内容が変化
銀座カラーのロゴ銀座カラーIPL脱毛36店舗10~21時ありあり全国百貨店共通商品券
15,000円分

総合的に優秀なのはミュゼ

musee-datumou-salon-no1

今回、電話取材も含め両サロンの脱毛価格や評判を調査してみましたが、どちらも優良サロンであることに違いはありません。

しかし全部を比較した結果、おすすめしたいのはずばりミュゼプラチナムです。

その理由は以下の通り。

  • 随時お得なキャンペーンを実施していて、低価格で脱毛を始めやすい
  • 店舗数が圧倒的に多く、予約状況をネットで確認できるので通いやすい
  • スタッフ教育の質が高く、商品購入など強引な勧誘がない

ミュゼの公式サイトはコチラ

対する銀座カラーは負けず劣らずの高品質なサロンという印象でしたが、僅差が生まれた理由は次の点です。

  • 「月額制で脱毛し放題」といったプランの詳細な金額設定がわかりにくい
  • 人気のわりに店舗数がとても少ない
  • 部位ごとの単品価格がやや割高に設定されている

銀座カラーの公式サイトはこちら

総合的にこのような優劣をつけましたが、実際に脱毛したい部位別で比べてみると各社の特色が見えてきます。

あなたの脱毛したいパーツはどちらのサロンの得意分野なのか、脱毛部位ごとの比較をご覧ください。

ミュゼと銀座カラーを脱毛部位ごとに比較

全身脱毛したいなら銀座カラーがお得

ginza-color-enshin

料金設定は部位別で比べると大きな差があり、脇脱毛ならミュゼ、全身脱毛なら銀座カラーに軍配が上がります。

ご希望の脱毛パーツに適応できるキャンペーンを比較して選ぶと良いですね。

月額制という特殊なプランを設けている銀座カラーの全身脱毛ですが、回数ごとの値段でわかりやすく見比べたいですよね。

どちらのサロンも頭からつま先までの全身で、脱毛可能個所をすべて脱毛した場合の価格を比較しました。

ミュゼの全身脱毛範囲

ミュゼの【全身美容脱毛コースは】以下の範囲です。

ミュゼ全身画像

ミュゼの全身脱毛で注意しておきたいのが、顔と襟足が含まれないということ。今回はフリーセレクトで【鼻下】【あご】【襟足】のパーツも追加して計算します。

全身コース12回以上の契約で襟足も含まれるので、12回以降は【襟足】を計算から外します。

ミュゼ全身追加

以上がミュゼで施術可能な全パーツになりますが、全身というには少し物足りないですよね。額やもみあげ部分など顔全体も脱毛したい場合は別サロンを利用しなくてはいけません。

銀座カラーの全身脱毛範囲

銀座カラーは全身22部位に↓

ginza-colr-zenshin-datumou

+セットには含まれていない顔全体と鼻下↓を【フリーチョイス脱毛コース】で追加した全26部位。

ginza-musee-datumou-bui

そもそも銀座カラーの全身脱毛コースは月額制のため、回数ごとの価格にすると実質いくらになるのか銀座カラーに問い合わせました。

また、追加パーツには1回ごとの価格設定がなく8回から施術可能ということなので、8回と12回の料金で両社を比較しています。

比較結果はこの通り。

 8回12回
ミュゼのロゴミュゼ408,000円530,634円
銀座カラーのロゴ銀座カラー368,200円389,600円

同じ条件で比較すると、全身脱毛が安いのは銀座カラーですね。その差額は8回で約4万円、12回では約14万円!

脱毛可能な範囲も広いため、全身脱毛を考えているならミュゼより銀座カラーのほうがお得になりますね。

銀座カラーの公式サイトはコチラ

ワキ脱毛ならミュゼで人気の美容脱毛完了コース

musee-waki-datumou

脱毛デビューでも人気の両ワキ。

それぞれ該当する部位別の価格を見てみましょう。

 脱毛し放題
ミュゼのロゴミュゼ3,600円
銀座カラーのロゴ銀座カラー37,600円

ミュゼの【両ワキ美容脱毛コース】は3,600円さえ払えば、期間も回数も無制限でワキ脱毛が受けられます。

サロン間で価格競争の激しい部位ですが、ミュゼの安さは圧倒的ですよね。

両ワキは毛量に大きな個人差が出ると思いますが、満足いくまで何度でも通えて追加料金なしというのも安心です。

銀座カラーの両ワキ脱毛は単品価格だとやや高額になってしまうので、両ワキ脱毛をしたいなら断然ミュゼをおすすめします。

その他の部位は値段に大差なし

それ以外のパーツを部位別価格で比べてみると、大差はないようです。

パーツの呼び名はサロンによって違いますが、統一して比べるために「えりあし・Vライン上部・Vラインサイド」など小さいパーツをSパーツ「ヒザ上・ヒザ下・ヒジ上・ヒジ下」など大きいパーツをLパーツと呼びます。

銀座カラーではSパーツを「デリケートチョイス」Lパーツを「スタンダードチョイス」としていますが該当する部位は同じです。

パーツ単品価格の比較結果は以下の通り。

Sパーツ・・・銀座カラーの勝利

Lパーツ…ミュゼの勝利

ですが、両社とも数千円の差しかありませんでした。

多くの脱毛サロンは一部位の通常価格が割高になります。脱毛したい部位が多いなら全身脱毛をしてしまうか、セットコースやキャンペーンを利用したほうが安く済んでおすすめです!

お得なセットプランやキャンペーンをうまく利用してみてくださいね。

ミュゼ公式「両ワキ美容脱毛完了コース」

ミュゼと銀座カラーのキャンペーン・セットコースを比較!

キャンペーン価格は、ミュゼと銀座カラーどちらもお得!

ミュゼの初回限定キャンペーンは【両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース】。

両ワキとVラインをセット契約する必要がありますが、たった780円で回数も期間も無制限に施術を受けられる太っ腹なキャンペーンです。

ミュゼ キャンペーン 2016年12月

ミュゼの公式サイトを確認する

銀座カラーの初回限定キャンペーンは【新・全身脱毛コースが初月+2ヶ月分無料】という全身脱毛に特化した内容。

初回契約時に学生だと【脱毛学割】という珍しい特典もあります。

銀座カラー学割画像

銀座カラーの公式サイトはこちら

「脱毛入学祝い」としてレギュラーコースが10,000円オフで、その他のコースでも最大10%が割引になります。

ミュゼと銀座カラー、どちらも魅力的な初回特典を用意していますね。内容は随時変更されるので自分の希望に合ったキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

セットコースは、ミュゼの「脱毛し放題」が魅力的

セットコースで人気なのはミュゼの美容脱毛完了コース(脱毛し放題)です。

なんと回数制限なし・期間制限なしなので満足できるまで何度でも施術可能。人気部位の両ワキ+Vライン脱毛においてこのコースが用意されています。

通常、Sパーツ2つを1回施術するだけで6,000円になってしまうので、脱毛し放題4,800円は大変お得です。

特にVラインは生理日に施術できなかったり痛みが強かったり時間と回数のかかる部位なので、通い放題のコースが安心ですよね。

そんなVIOゾーンをまとめて脱毛したいなら「ハイジニーナ7」。デリケートゾーン周辺の7部位が6回で72,000円です。

へそ下・Vライン上はハイジニーナ7でしか脱毛できない部位なので通常価格が計算できませんが、それを抜いた5部位でも通常価格の半額以下なうえ上記の両ワキ+Vライン脱毛コースが無料でついてきます。

対する銀座カラーは「腕全セット」「足全セット」のようにパーツをひとまとめにしたコースがあります。

全身脱毛コースと同じく月額制で通えるので「足の毛だけ濃くて気になる…」といった場合にヒザ上・ヒジ下など単品パーツを組み合わせるより断然お得です。

どちらのサロンに通うにしてもセットプラン内容で数万円単位の差が出ることも少なくないので、申し込み時期に合わせてしっかりチェックすると良いですね。

ミュゼのキャンペーン・セットコースはこんな人向け

  • 脱毛デビュー、とりあえず両ワキとVラインだけ格安でやりたい!
  • VIOゾーンを思い切って全部脱毛してパイパンにしたい!
  • 毛量が多いから両ワキ脱毛は回数無制限で通いたい!

ミュゼの公式サイトを確認する

銀座カラーのキャンペーン・セットコースはこんな人向け

  • 全身脱毛ってどんな感じかイメージできない…一回だけ施術を試してみたい!
  • 貯金の少ない学生なので脱毛に払う月額費用は1万円以下に収めたい!
  • 全身脱毛するほどじゃないけど、夏前に気になる腕の毛だけなくしたい!

銀座カラーの公式サイトはこちら

ミュゼと銀座カラーの予約方法・システムを比較

ミュゼの店舗数

ミュゼは全国185店舗、銀座カラーは36店舗。店舗数は、ミュゼが業界No.1を誇ります。地方に住んでいる方は、ミュゼの方が通いやすいかもしれません。

しかし、店舗が近くにあっても予約が取れなかったら脱毛を受けられませんよね。予約した日に「急用ができてキャンセルしたい」なんfてことでキャンセル料を払うのも、できれば避けたいところです。

両社の予約方法やキャンセル規定はどうなのか、チェックしてみましょう。

ミュゼの会員サイトが便利

ミュゼプラチナムと銀座カラーはいずれもオンライン予約システムを利用できます。曜日や時間帯を選ばなければ、比較的、希望日の前後数日内での予約が可能なケースが多いようです。

ミュゼの会員サイトでは予約の登録と変更ができるのはもちろん、契約したコースの残り回数がわかりやすく確認でき、クーポン管理もWEB上で可能です。

事前の登録で、予約日が近くなった時にメールで知らせてくれる機能も便利。2~3か月先の予約を入れておくと、つい忘れてしまうこともありますよね。

また「ミュゼショッピング」「ミュゼホワイトニング」「ミュゼトラベル」などグループ会社の商品がお得になる特典もあります。他会社とのコラボ企画やミュゼ会員限定のサービスコンテンツが豊富なのは大手企業ならではですね。

サロンの店頭で販売している美容商品が安く購入できることもあり、予約以外の目的でも利用したくなる会員サイトです。

キャンセルとペナルティーに関してはミュゼが優しい

ミュゼは当日キャンセル、無断キャンセルなどいかなる場合によるキャンセルでもキャンセル料は一切不要です。一方、銀座カラーは前日の夜19時までならキャンセル料不要ですが、それ以降のキャンセルは1回分の脱毛回数を消費してしまいます。

両店のシステムは共通点も多いですが、キャンセル時に発生するペナルティーに関してはミュゼに軍配が上がりますね。ただ、いかなる事情があってもキャンセルを繰り返していては脱毛が進みません。

初回のカウンセリングを受ける前に、自分の大まかな年間予定や生理周期を把握しておくと脱毛計画が立てやすいです。

ミュゼの公式サイトを確認する

ミュゼと銀座カラー、店の雰囲気やサポートを比較!

無理な勧誘はどちらもしない

両店舗ともスタッフにノルマが課せられていないため、勧誘はほとんどありません。

初回お試しの際やんわりとしたセールストークをする人もいますが、断りづらいほどの強引な勧誘はないようなので安心です。

スタッフ対応はどちらも良いがミュゼに定評あり

両店とも対応や印象は好評ですが、特にミュゼのスタッフ対応は非常に優良で定評があります。

施術店舗によって違いはあるものの、大手サロンのスタッフ教育はやはり質が高いですね。

アフターケアはどちらとも◎

musee-ginza-color-docter

ミュゼも銀座カラーも、施術後のトラブルを避けるため事前のカウンセリングは徹底しています。

肌荒れしやすい、皮膚科を受診中、といった場合の施術に少しでも不安があったら、事前に医師の許可を得たり、肌のケアをするよう指導されます。

事前チェックが万全なためにトラブル事例は少ないとのことですが、両社ドクターサポートもあるので施術後のトラブル対応でも定評がありますね。

両社、安心のアフターケアを誇るサロンです。

ミュゼと銀座カラーの脱毛方法を比較!

両社とも安全な光脱毛

musee-ginza-color-anshin

ミュゼと銀座カラー両社とも、光脱毛という光の熱で毛の再生を弱らせる脱毛方法を採用しています。フラッシュ脱毛とも呼ばれていますね。

ミュゼの美容脱毛はS.S.C.(スムーススキンコントロール)脱毛、銀座カラーはIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛という方式。

痛み・効果についての評価に大差はありませんが、ミュゼは最新高速脱毛マシンの導入で施術時間が大幅に短縮されました。従来の5倍のスピードで照射できるうえ施術工程の見直しがされたので、施術時間は約半分。

ただし、全ての店舗で使用している訳ではないためこれからの導入拡大に期待ですね。お近くのサロンが導入済みか公式サイトでチェックしてみてください。

 

プラスαの美容効果は両社ともある

ミュゼは、施術後のトリートメントにミュゼ独自開発のプラセンタエキス配合ミルクローションを使用するのが特徴です。

脱毛箇所の保湿による美肌効果が期待できますね。

一方、銀座カラーの特徴は専用のミストマシンを使用してコラーゲンやヒアルロン酸など天然保湿成分によるケアをしてくれること。

「赤ちゃん肌脱毛」を目標に、脱毛と同時に美肌効果も力を入れています。

両サロンとも施術後の保湿ケアを入念におこなっているので、美容効果に期待できる結果となりました。

総合評価はミュゼの勝利

musee-datumou-salon-no1

両社とも質の高い対決でしたが、総合的な判定によりミュゼプラチナムの勝利です。

結果をまとめて見てみましょう。

比較結果

  • 価格比較・・・部位やセットメニューで両社お得なプランが多数ある。引き分け。
  • 予約の取りやすさ・・・店舗数が圧倒的に多くWEB予約が簡単なミュゼの勝利
  • キャンセルとペナルティー規定・・・直前でもキャンセル料不要、ミュゼの勝利
  • スタッフ対応・・・勧誘もなくスタッフ対応に定評があるミュゼの勝利
  • サポートとアフターケア・・・両社とも充実の体制で引き分け
  • 脱毛法と美容効果・・・両社とも美肌脱毛に力を入れている。引き分け

ミュゼも銀座カラーも、同じ美容脱毛の大手サロンなので決定的な違いは見られません。

ただし、それぞれ得意な施術部位と適した通い方があります。

初めての脱毛で部位もまだ決めていないなら、ミュゼの【両ワキ100円通い放題】から始めてみてはいかがですか?

破格のサービスを提供しているミュゼの企業努力が、僅差で銀座カラーに勝った要因の一つですね。

両社とも春~夏前は特にお得なキャンペーンが多いので「脱毛したい!」と思い立ったら公式ホームページをチェックしてみてください。

ミュゼの公式サイトはコチラ

脱毛サロン・クリニックをとことん比較 へ戻る
美女肌計画No.1オススメ脱毛サロン♪
月額9500円で全身OK!キレイモ
KIREIMO(キレイモ)

2017年1月限定キャンペーン

  • 最大67,900円お得の学割!
  • 他サロンからの乗り換え割引!最大5万円!
  • 10万円分の旅行券が当たる♪

キレイモの脱毛範囲は全サロンでもTOPクラス!全身33部位(顔、VIO含む)が月額9500円で脱毛できます。

全身脱毛に少しでも興味があるなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきサロン!キレイモの口コミはこちら

キレイモの無料カウンセリングへGO!

医療レーザー脱毛で全身脱毛したいなら・・!
全身脱毛月々1万円以下で通えるアリシアクリニック!
アリシアの全身脱毛はお得!

『サロン脱毛で全然毛が抜けなかったから医療脱毛に乗り換えたい・・・』

『いち早く全身ツルツルになりたい!』

『月額制でできるだけ安く通いたい』

医療レーザー脱毛を検討しているなら、アリシアクリニックがダントツでおすすめです♪

アリシアクリニックの口コミはこちら

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細はこちら

アリシアクリニックの無料カウンセリングへGO!

  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング