ミュゼの生理中の対応まとめ!終わりかけや生理前でもOK?連絡は?

ミュゼの生理中の対応まとめ!終わりかけや生理前でもOK?連絡は?

ミュゼの予約を入れていた日が生理とぶつかっちゃった!

脱毛サロンの予約を予定通りに入れられても、予定通りに来なかった生理とぶつかってしまうことはありますよね。

そんな時ミュゼではどう対応してくれるのか、事前に知っておくといざ生理と予約日が重なっても対処がしやすいです。

本ページでは、ミュゼの生理中でも施術が受けられる場合・受けられない場合、回数消化への影響など、生理時に気になる疑問をまとめて解決します。

ミュゼは生理中に施術できるの?予約の連絡はどうすればいい?

ミュゼで脱毛(生理の場合)

ミュゼでは、ショーツにかかる部分(デリケートゾーン(VIO)・ヒップ)以外なら生理中も施術可能です。そのため、脚のつけねやワキなどは予定通り施術を受けることができます。

ただし気を付けなければならないのが、生理中の肌状態。生理期間は普段より肌の状態がデリケートになり、刺激にとても敏感。いつもと同じ施術でも痛みを強く感じたり、乾燥や肌荒れの原因になりやすいです。

当日キャンセルでもペナルティのないミュゼでは、生理中に無理して施術をする必要がないので、トラブルを防止するためにも予約当日に生理が来てしまったらキャンセルすることをおすすめします。

生理中の脱毛でデリケートゾーンが断られる理由や肌へのトラブルについて詳しく知りたいかたはこちら
生理の時は脱毛できない?VIO以外も断られてしまう本当の理由

部位ごとにミュゼの生理時の対応は異なる

ミュゼ脱毛(生理の場合)

生理中の対応は、施術部位と消化中のコースによって異なります。

以下で細かく見ていきましょう。

Vライン脱毛コースの場合

デリケートゾーンのVラインは生理中の施術ができません。たとえ生理が終わりかけでもNGです。

別の日へ予約変更するように言われます。

Vライン+他の部位の場合

Vラインが含まれるため、生理中の施術はできません。こちらも生理が終わりかけでもNG。

ミュゼで人気の【両ワキ+Vライン脱毛完了コース】がこれに当たりますが、2か所のセット契約なので両ワキだけの施術は不可能です。

残念ですが日にちを改めて予約しましょう。

また【全身美容脱毛コース】では生理中だと、VIOの施術だけ別の日に振り替えることができます。そのためだけに予約を入れるのは手間かもしれませんが、脱毛の予定を大きくずらしたくない人にはありがたい対応ですね。

デリケートゾーンを含まないコースの場合

デリケートゾーン(V・I・Oライン)を含まない部位の予約なら、そのまま変更なく施術することができます。

終わりかけ・生理前後は施術できる?生理ということを隠したらバレる?

ミュゼ(生理中の施術・タンポン)

生理の終わりかけと脱毛予定が重なった時に「タンポンを使えば施術できる」と思う人もいるかもしれません。

タンポンを使用して、そのまま生理だということがバレなければ施術をしてもらうことができますが、施術中に経血が漏れたり、経血特有の臭い、タンポンの紐などが理由でほとんどの場合バレてしまいます

(Vラインは、ばれないケースもありますが、IOラインはほぼ100%バレてしまいます・・・。)

施術の担当者によりますが、生理中であることがバレた時点で脱毛は中止とされるケースが多いようです。

ちなみに、生理中のデリケートゾーンの脱毛はホルモンバランスの変化により肌トラブルの可能性も高くなり、普段なら感じない強い痛みもありますのでオススメできません。

生理前後も施術で肌が荒れる可能性は高いですが、基本的に経血がなければ例えデリケートゾーンでも施術自体は可能になります。

肌への影響が心配なら、生理の前後一週間は空けて脱毛するのが理想的です。

生理痛の薬を飲んでいたら?

ミュゼ脱毛(生理時の薬)

服薬していると脱毛ができない場合があります。

生理痛のためにロキソニンや市販の痛み止めを飲んでいると、思わぬ副作用が出ることも考えられるとの理由からミュゼでは施術ができません。

もちろん黙っていれば施術を行うことができますが、なにか副作用が起こってもミュゼでは責任をとってくれません。

ただし、生理痛や生理不順の治療で低用量ピルを定期的に服用している場合、医師に相談して許可が下りれば脱毛の施術ができるようになります。ピルを服用中・または服用を考えている場合、医師に脱毛の相談をしたほうがいいですね。

脱毛の施術は健康状態が良好な時に行うのが基本的であり効果的とされています。いくら脱毛を進めたくても、薬の服用についてはサロンで正直に申告した方がよいでしょう。

生理時はどんな格好で施術するの?

ミュゼ(生理中の施術の恰好)

ミュゼで通常時に施術を受ける時は、専用のキャミソールもしくはスナップ付きのガウン+Tバック型の紙ショーツに着替えます。

しかし、生理の場合はスナップ付きのガウンのみ。自分の下着で施術を受けることになります。

ひざ上の施術はガウンをギリギリまでたくし上げて照射することもできますが、下着にジェルがつく事をさけたい場合はひざ上の施術を避けましょう。

また、経血の漏れや臭いが出るマナー的側面を考慮して、生理用品を付けていることは事前に申告したほうがいいです。

当日の服装によって、どこまで脱ぐ必要があるかを施術スタッフが判断するため、生理パンツを履いたままでも施術部位が出しやすい服装を心がけましょう。

生理時に下半身の脱毛を受けるなら、生理パンツの上にショートパンツ型のスパッツを着用するなど、事前の対策をすると恥ずかしさが軽減できます。

生理中の施術は避けたほうがいい

ミュゼの生理時の対応をまとめましたが、結論として生理中の脱毛施術はおすすめできません。

ミュゼでは生理中もデリケートゾーン以外なら施術可能とされていますが、肌への影響を考えるとリスクが大きく、トラブルを招く可能性があります。

ミュゼはたとえ施術当日に生理が来てしまって、キャンセルの連絡をしてもキャンセル料が発生しないので生理中の施術は避けましょう。

また、ミュゼの公式アプリでは基礎体温の記録で生理日や排卵日が予測できるカレンダー機能があります。これを活用しながら、生理と予測される期間を避けて予約スケジュールを立てていくことができます。

誰しも脱毛を早く終わらせたいのが理想ですが、生理中やその前後期間は体調も安定しない可能性が高いので、無理なく通えるスケジュールを組むことが大事です。

ミュゼの公式サイトを見てみる

ミュゼプラチナム へ戻る
美女肌計画No.1オススメ脱毛サロン♪
月額9500円で全身OK!キレイモ
KIREIMO(キレイモ)

2017年1月限定キャンペーン

  • 最大67,900円お得の学割!
  • 他サロンからの乗り換え割引!最大5万円!
  • 10万円分の旅行券が当たる♪

キレイモの脱毛範囲は全サロンでもTOPクラス!全身33部位(顔、VIO含む)が月額9500円で脱毛できます。

全身脱毛に少しでも興味があるなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきサロン!キレイモの口コミはこちら

キレイモの無料カウンセリングへGO!

医療レーザー脱毛で全身脱毛したいなら・・!
全身脱毛月々1万円以下で通えるアリシアクリニック!
アリシアの全身脱毛はお得!

『サロン脱毛で全然毛が抜けなかったから医療脱毛に乗り換えたい・・・』

『いち早く全身ツルツルになりたい!』

『月額制でできるだけ安く通いたい』

医療レーザー脱毛を検討しているなら、アリシアクリニックがダントツでおすすめです♪

アリシアクリニックの口コミはこちら

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細はこちら

アリシアクリニックの無料カウンセリングへGO!