「脱毛したら肌荒れ?」考えられる理由と5つの応急措置方法

「脱毛したら肌荒れ?」考えられる理由と5つの応急措置方法

脱毛後に「なんだか肌が赤い…」「 かゆい!」 という症状がでた人も多いはず。

かゆいからといって掻いてしまうと、さらに肌は赤くなりかゆみも増すので気づけばお肌はぼろぼろに……。

どうして脱毛をすると肌に赤みやかゆみが出るのか? そして、この赤みやかゆみを解消する方法はあるのでしょうか?

脱毛をしたら肌に赤みやかゆみが発生する理由とは

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、毛穴の部分を焼いて脱毛する手法です。ということは、毛穴の部分はやけどをしている状態。

肌が赤くなるのは、毛穴のやけどに伴う腫れが毛穴の周辺の肌表面にまで出てしまうことがあるからです。

そのため毛が太く毛穴が広い人ほど反応する部分が多いので、赤みが出やすい傾向にあります。

日焼けをすると肌が赤くなりやすい人は体質的に脱毛時、肌に赤みが出ることが多いようです。

かゆみが起きる理由も、赤みと同じく脱毛時のやけどによるものです。

脱毛で赤みがあでたら火傷

やけどとは肌が炎症している状態。この炎症反応がひどくなると「かゆみ」という形で表面化されます。

かゆみの症状は体質によって出やすい方・出にくい方がいるため必ず発生するわけではありません。

また体調によって左右されやすいという特徴があるので、風邪や生理中などは脱毛を避けた方が良いでしょう。

赤みが消えない!かゆい!何日でひくの?

この脱毛時のやけどによる赤みやかゆみは一時的なものです。一生赤いままだったり痒みが続いたりすることはありませんのでご安心ください。

では、どのくらいでひくのかというと個人差があります。大体は2~3日でひいてきますが、人によっては1週間以上続く場合も。

一種の炎症反応ですので、炎症が治まらない間はどうしても赤みやかゆみが残ってしまうのです。

赤み・かゆみを1日でも早く解消する5つのポイント

一時的なものと言われても赤かったりかゆかったりするのを我慢するのは苦痛ですよね。

「できるだけ早く直したい!」そんなときは以下の5つのポイントを意識してケアしてみてください。

冷やしタオルをあててしっかり保湿

①脱毛箇所は集中的にたっぷり保湿ケア

やけどまでしていなくても、光と熱で刺激された脱毛直後の肌は乾燥した状態です。

炎症反応を治すにあたり、肌が乾燥したままですと治りが遅くなってしまいます。脱毛個所はいつもより念入り保湿をしましょう。

この保湿は赤みやかゆみの解消だけでなく、脱毛後の肌が美肌になるかどうかまで決まります。せっかく脱毛するのですから、美肌を目指したいですよね。

ただし、脱毛直後の肌は肌荒れに近い状態なのでいつもの化粧水よりも低刺激の方がおすすめです。

②冷水で濡らしたタオルで赤みやかゆみが出ている部分を徹底的に冷やす!

お伝えしたように赤みやかゆみは軽度のやけど状態ですから、まずは冷やしましょう。

一番良い冷やし方は、症状が出ている所に冷水で濡らしたタオルを当てることです。このとき注意してほしいのは、冷えピタや凍った保冷剤など極端に冷たいものを当てないこと

冷たすぎることが逆に肌への刺激になってしまい、肌の状態がさらに悪化してしまいます。もっと酷い場合は凍傷(低温やけど)になってしまう可能性もあるので絶対にやめてください。

③飲酒は厳禁!

アルコールは血行を良くし、身体を暖める効果があります。これはやけど状態である脱毛直後の肌には大敵です。

血行が良くなって身体が暖かくなると、赤みはなかなかひきませんし、かゆみも増幅されてしまいます。

また血行が良すぎる状態で脱毛を行うとなかなか冷却しきれないため、赤みが発生しやすくなります。脱毛前日の飲酒もできるだけ避けましょう。

④症状がでている期間は入浴を避ける!

やけどで炎症を起こしている肌部分には熱がこもっています。この熱が赤みやかゆみを発生させているんです。

そんなときにお風呂に入ってさらに全身が温まってしまうと、赤みやかゆみが増してしまいます。

また炎症を起こしている毛穴はダメージを受けて免疫が低下している状態です。そんな毛穴にお風呂のお湯に溶け込んでいる雑菌が入ると、抵抗できずにさらなる炎症を引き起こしてしまうこともあります。

脱毛で冷えた身体を湯船でゆっくり温めたい、日ごろの疲れをほぐしたい…など冬場は特に魅力的な湯船ですが、脱毛当日の入浴もってのほか。できれば、赤みやかゆみがひくまで長時間の入浴はやめておきましょう。

どうしても脱毛当日に身体の汚れを落としたい場合は、短時間のシャワーで済ませてください。その際いつもより湯温を低めに設定すれば赤みやかゆみも増しずらくなります。

⑤日焼けは大敵!

実は日焼けというものも、一種のやけど状態です。やけどした肌をさらにやけどさせてしまえば、肌ダメージの回復が遅れてしまいます。

肌にのせるクリームなどは肌に刺激を与えてしまうので、日焼け止めを塗るのもオススメしません。

できるだけ長袖衣服などで日焼けをしないようにしましょう。

どうしても日焼けしてしまいそうな時は、敏感肌用など肌に優しい日焼け止めクリームを使用してください。

“冷やして保湿”が赤みかゆみの必勝法!

肌の赤みかゆみは一時的

突然赤みやかゆみが出たら、誰だってびっくりしますよね。もしかしたら失敗したのかも……と不安になるかも知れません。しかし、ほとんどの赤みやかゆみは一時的なもの。

慌てずにまずは冷やして、その後しっかり保湿すれば数日で綺麗な肌に戻ります。しかしこれを怠って掻いてしまったり放置してしまうと、いつまでも赤みやかゆみが残って苦しむことになります。

脱毛はただ施術を受ければ肌が綺麗になるというものではありません。アフターケアもしっかり行い、肌美人になりましょう。

<脱毛の基礎知識> へ戻る
美女肌計画No.1オススメ脱毛サロン♪
月額9500円で全身OK!キレイモ
KIREIMO(キレイモ)

2017年3月限定キャンペーン

  • 最大67,900円お得の学割!
  • 他サロンからの乗り換え割引!最大5万円!
  • 10万円分の旅行券が当たる♪

キレイモの脱毛範囲は全サロンでもTOPクラス!全身33部位(顔、VIO含む)が月額9500円で脱毛できます。

全身脱毛に少しでも興味があるなら、まずはじめに無料カウンセリングにいくべきサロン!キレイモの口コミはこちら

キレイモの無料カウンセリングへGO!

医療レーザー脱毛で全身脱毛したいなら・・!
全身脱毛月々1万円以下で通えるアリシアクリニック!
アリシアの全身脱毛はお得!

『サロン脱毛で全然毛が抜けなかったから医療脱毛に乗り換えたい・・・』

『いち早く全身ツルツルになりたい!』

『月額制でできるだけ安く通いたい』

医療レーザー脱毛を検討しているなら、アリシアクリニックがダントツでおすすめです♪

アリシアクリニックの口コミはこちら

アリシアクリニックの全身脱毛の詳細はこちら

アリシアクリニックの無料カウンセリングへGO!

  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング