ブラジリアンワックスのメリットって何?デメリットはない?試す前に確認しておきたいこと。

ブラジリアンワックスのメリットって何?デメリットはない?試す前に確認しておきたいこと。

年々人気がでてきたブラジリアンワックス。

「流行っているから試してみたい」
「自己処理がラクになるなら、やってみようかな」

あなたもちょっとした興味や好奇心からブラジリアンワックスを検討しているのだと思います。

しかしきちんとメリットとデメリットを知っておかないと、「うわ、ブラジリアンワックスなんかやるんじゃなかった」というように後悔してしまう可能性もあるんですね。

そこで今回はみなさんが納得してブラジリアンワックスをする、しないを決めれるようにメリット・デメリットを徹底解説していきます。

ブラジリアンワックスでの脱毛を考えている方は1度目を通してみてください。

ブラジリアンワックスをするメリット

ブラジリアンワックスのメリット

2~3週間、毛を剃らなくてもいいからラク!剃り残しの心配もなし。

ブラジリアンワックスの1番のメリットは、自己処理の回数がぐっと減ること。

一度ワックスをすれば2~3週間近く脱毛効果がつづくので、2,3日に1回の面倒だったカミソリ処理から卒業できます。

「昨日、自己処理を忘れちゃった!毛、伸びてないかな?」そんな心配がなくなくなるのは嬉しいですよね(*’ω’*)

ワックス脱毛は毛根からスッキリ毛を抜いてくれるため、仕上がりの肌はスベスベになるんですね。

自己処理の中では肌が1番キレイな状態になり、カミソリ処理でありがちなチクチク・ジョリジョリとした剃り残しの心配もありません。

古い角質まで取り除けて肌が生まれ変わる!

ワックス脱毛はムダ毛だけでなく、古くなった角質までスッキリ取り除いてくれます。

この古い角質がなくなるというのは一見大したことのないように見えるかもしれませんが、予想以上にくすみを取ってくれて肌のトーンを明るくしてくれます。

実際に美女肌計画でワックス脱毛をした時も、肌のトーンが明るくなったのを検証済みです↓

ブラジリアンワックス 肌のトーン

また、ザラザラした肌の表面をなめらかにしてくれる効果もあります。

このように、自分でもついつい触ってしまうほどヤミツキになっている方も多いようですね。

光・レーザーでは脱毛できない箇所まで脱毛できる

光・レーザー脱毛では、鼻毛やIラインギリギリのところまで脱毛することはできません。
これは色素沈着が多くヤケドの危険性があるから。

ですがブラジリアンワックスならそんな心配もなく、粘膜ギリギリまで脱毛することが可能です。

鼻の中にいれても、Iラインギリギリに使っても、もちろん体に悪い影響はありませんし、脱毛効果もしっかり得ることができます。

光・レーザー脱毛ができない部位にも使えるのは、サロンやクリニックで脱毛している方にとってもすごく助かるポイントですね。

好きな形にアンダーヘアを整えられる

光やレーザーで脱毛した毛を再生させることはできませんが、ブラジリアンワックスは”とりあえず毛をなくす”ことが可能です。

「水着の時期だから全部脱毛してみよう」「今は残しておきたい」このようにその時の状況や気分に合わせて対応できるのもブラジリアンワックスの良いところ。

「アンダーヘアを脱毛したいけど、一生生えてこないのはちょっと困るかな…」「若いうちだけならいいけど…」こんな方には丁度いい脱毛方法です。

ブラジリアンワックスをするデメリット

ブラジリアンワックスのデメリット

ペーパーを剥がすときにビリっと痛い!

ブラジリアンワックスは無痛ではありません。しかし、感じる痛みには個人差があり、あなたが痛みを感じるか感じないかは正直なところ試してみないとわからないというのが現状です。

VIOラインのデリケートな部分は、耐えられないほど痛かった!という方もいますし、想像より痛みはない!という意見も多いですね。

美女肌計画で体験した痛みをお伝えすると、粘着力の強いガムテープを張って剥がすような感覚です。

毛抜きで毛を1本ぬくよりは全然マシで、剥がす時に一瞬「う”っ”っ…( ;∀;)」となりますが、痛いけど我慢ができるレベルでした。

参考までに、経験者の方の声ものせておきますね。

上記でもお伝えしたように、デリケートゾーンの脱毛は痛みを感じやすい方が多いので、心配な方はまず脚や腕のワックスから試してみたほうがいいかもしれません。

埋もれ毛になってしまうことがある

ブラジリアンワックスをすると、毛穴の中に毛が埋もれる【埋もれ毛】というものができてしまう可能性があります。

これはワックス脱毛をした際に皮膚が傷つき、毛穴の出口がふさがれてしまうことが原因。
本来なら成長した毛はそのまま皮膚の上ににょきにょき生えてきますが、毛穴にフタがされたところで毛の成長がとまってしまうんですね。

ブラジリアンワックスの埋もれ毛

見苦しい感じに黒いポツポツができて、無理やりその毛をほじってだそうとすれば肌が傷つくので少しやっかいです。
菌がはいったり肌が炎症をおこしてしまう可能性もあるので気をつけなければいけません。

スクラブでかるくマッサージすれば埋もれ毛をふせぐことはできますが、少し手間がかかってしまうのはマイナスポイントですね。

永久脱毛ではないから、定期的にワックス脱毛をする必要がある!

ブラジリアンワックスでは永久脱毛をすることができません。
「使っていくうちにだんだん毛が薄くなってきた!」そんな声もよく耳にしますが、毛根を破壊している訳ではないので、毛はずっと生え続けます。

「定期的な処理は面倒」「永久脱毛をしたい」そんな方には、ブラジリアンワックスは向いていません。脱毛サロンかクリニックでの脱毛を選びましょう。

皮膚トラブルが起きないとは限らない

どんな脱毛法でも言えることですが、セルフでワックスをしてもワックス専門店に行っても、肌トラブルが起きないという保証はありません。

ブラジリアンワックスは毛を無理やり引き抜く脱毛方法ですから、少なからず肌への負担はかかります。

  • 毛穴に赤みがでてきた
  • 肌が弱く、皮膚がかぶれてしまった
  • 松ヤニを使ったワックスでアレルギー反応がでてしまった
  • ホットワックスで火傷してしまった

このようなトラブルがおこらないよう、脱毛方法や取り扱い方・事前の注意事項をよく確認しておくことが必要です。

「敏感肌で肌トラブルがおきないか心配…」という方は、事前のカウンセリングで肌の状態をみてもらったり、セルフでワックスをおこなう時にはまず肌の一部分だけで試してみるなどして様子をみてからにしましょう。

意外とコスパは悪い・・・

ブラジリアンワックスは脱毛サロンより安いイメージをお持ちの方が多いですよね。しかしこれは間違いです。

キレイな肌を維持するとなると一見安そうなイメージのあるブラジリアンワックスでも意外にコストがかかってしまうんですね。

実際どの程度コストがかかるのか、まとめてみました。

※3週間に1度(1年に17回)の頻度で3年間ブラジリアンワックスでVIO脱毛をした場合の計算です。

 価格(VIO1回あたり)お手入れ頻度3年でかかる合計金額
ブラジリアンワックス(サロン)6,000円前後3週間に1度(1年で17回)306,000円
ブラジリアンワックス(市販)1,000円前後3週間に1度(1年で17回)51,000円
ブラジリアンワックス(手作り)500円前後3週間に1度(1年で17回)25,500円
格安脱毛サロン(ミュゼプラチナム)36,000円(6回コース)3ヶ月に1度(1年で4回通う)36,000円

ブラジリアンワックス専門店でVIO脱毛をする場合、1回あたり6,000~7,000円とそれなりの値段なので、これを続けるとなると、なんとなく高くなるイメージはつくとは思います。

しかし市販のワックスでも、脱毛サロンのミュゼより高くなってしまうというのは、想像していなかった方も多いのではないでしょうか。

3年間脱毛するとなると手作りワックスと脱毛サロンの金額がほぼ変わらないんですね。

ブラジリアンワックスは一時的な脱毛をしたい方に◎

ブラジリアンワックス効果

ブラジリアンワックスは手軽ですぐに毛が抜けて、脱毛効果も長いため便利な脱毛法の1つです。

「とりあえず、すぐにでも毛をなくしたい!」そんな方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

しかし使い方を間違えてしまうと肌トラブルをおこしてしまう場合もあるので、十分な注意も必要です。

使用する際には必ず使い方・脱毛方法をしっかり確認してくださいね。

ブラジリアンワックス へ戻る
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング
  • 2016年!私達が選んだのはココ!美女肌になれる!!脱毛サロン・クリニック 口コミ総合ランキング